teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:23/565 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

訃報

 投稿者:ひろし  投稿日:2016年10月23日(日)11時01分21秒
  通報
  スクールウォーズ“泣き虫先生”山口氏、平尾氏死去に涙「順番違う」

 ラグビー日本代表主将で、日本代表監督も務めたミスターラグビーこと、平尾誠二氏=神戸製鋼ゼネラルマネジャー(GM)=が20日午前7時16分に死去した。53歳だった。最近は体調を崩し、病気療養中だった。死因は不明。平尾氏は京都・伏見工高(現京都工学院高)で山口良治監督の下、1981年に全国高校大会で初優勝。同志社大では史上初の全国大学選手権3連覇に貢献し、社会人の神戸製鋼では日本選手権7連覇を達成した。実力だけでなく、端正な顔立ちでラグビー界の新時代を築いた。葬儀、告別式は未定。

 平尾氏の伏見工高時代の恩師である山口良治氏(73)は「悲しみに堪えません。残念でなりません。まさか死ぬなんて思っていなかった。素晴らしい息子を亡くした。(亡くなる)順番が違います」と涙で声を詰まらせた。

 山口氏は、昨秋のイングランドW杯を観戦した際、現地で平尾氏と食事をする予定だったが、平尾氏から「手術をする」という連絡があったことを明かした。昨年1月に会ったのが最後で、電話やメールをしても不通で心配していたという。

 山口氏は“泣き虫先生”として人気テレビドラマ「スクール☆ウォーズ」の主人公のモデルになった。「こんな選手とラグビーがやれたら、と思っていた。僕を選んでくれて『ありがとう』と言いたい。当時の学校は本当に悪かったが、素晴らしい仲間と日本一になったおかげで生まれ変わった」と懐かしんだ。


http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20161021-OHT1T50047.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:23/565 《前のページ | 次のページ》
/565