teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


方向性

 投稿者:鋭利庵  投稿日:2017年 6月25日(日)20時34分26秒
  何をどこまで求めるかというのは大事ですね。
価格を制限して範囲内で最上の性能を求めるか、性能の妥協点を設定しておいて
その範囲で価格を抑えるという方向もあります。
あるいは特定の性能に重点を置いて他はある程度犠牲にする方法もありますね。

なんであれトラブルは困りものですが、買い替えや追加で悩んでいるときさえ
その行為自体がちょっと楽しかったりするのも困ったものです。
私はとりあえずカメラもレンズもPCも困ってはいませんが、車両を買っている
余裕がないのに暇に飽かせて取得した免許のおかげでオートバイが悩みの種です。

ネットを徘徊したり、いくつかのお店を探索して価格と自分の方向性を調べては
いるのですが、なかなか方向性が定まりません。
クルマにできることがオートバイにできないのは悔しい気もしますし、かといって
万能というのが存在しないのはカメラと同じです。
複数持ちが理想に近いかもしれませんが、持っているだけで出費を余儀なくされる
というのがカメラやレンズにはない難点です。

いくつかの候補があったり少し絞れてきたかと思うと、新しい情報を見つけては
また迷ってみたりで収束しません。特に要求や嗜好の偏りが、現代の市場と一致
しないところがあるものの劣化や消耗を考えると中古も限られてきます。

      視野が広いのも良いことばかりとは限らないかも  鋭利庵でした

http://www.alien.sakura.ne.jp/

 
 

妥協点

 投稿者:天羅  投稿日:2017年 6月25日(日)18時30分58秒
  またhpのパソコンがダメになりました。
いい加減に買い換えないといけないようです。
3万未満を考えていますが、調べれば調べるほどよりスペックの高いものが欲しくなり、4万円くらいになってしまいそうで困っています。
どうせ買うならば欲を満たしてくれるものがいいですし、しかし、今回のように突然呆気なく動かなくなることもあるので、出し渋ります。
デジカメだと、ぶつけたり落としたり水没したり、動かなくなる原因は大方分かるので納得できますが、ノートパソコンの故障は突然で納得できないことが多いです。
どこかで妥協点を見出さなくては…

確かに、二枚とも似た傾向ですね。
メーカーの方向性がしっかりしていて、それが全てのレンズで共通しているのかもしれません。

実際の視野も意識的な視野も年々狭くなっているのは実感します。
マクロを買ってからは更に視野が狭くなっています。
 

画角

 投稿者:鋭利庵  投稿日:2017年 6月25日(日)00時02分9秒
  私のK-5は基本設定で色調はナチュラル、露出は1/3ほどアンダーになるように設定
してあります。測光は多分割評価測光ですがややオーバーに傾くようなので。
しかし画面内に空や反射率の高いものがあると意図から外れることがあります。

シャープながらカリカリでもないシグマのレンズは私好みです。
最初に買ったMFの21-35mmも似たような傾向だった気がしますし、最新であろう
8-16mmと18-300mmはセットで使っても色再現にも違和感がありません。
データを開いてみない限り、画面の端が少し引き伸ばされているほうが8-16mm
だろうという判断しかできないほど、似た傾向のレンズだと思います。

今回の森の写真はそのセットですが、ほとんど広角ズームのほうです。
広すぎて余計なものが写り込むときは少し狭くするという使い方をしています。

提唱したのは高梨豊氏だったか赤瀬川原平氏であったか記憶が曖昧ですが、年齢と
焦点距離が比例するという説があります。
大雑把に言えば20代は広角気味で年齢を重ねると狭くなっていくのだとか。
だとすると私はどこかの時点で若返りをはじめて今は小学生くらいでしょうか。

       そういえばこのごろピンホールで遊んでいない  鋭利庵でした

http://www.alien.sakura.ne.jp/

 

視野が狭くなった?

 投稿者:天羅  投稿日:2017年 6月24日(土)21時47分19秒
  フジは、これでもアステアで撮影しています。
-1補正しており、アンダー補正をかけると色合いが濃い目に出ます。
ソニーは±0です。
輪郭の立ち上がり、キレはすごいです。
いかにもソニー/ツァイス系です。
フジはイメージ、ソニーは見たままに近いかもしれません。
フィルムの頃からフジの濃い色が好きなので(と言いつつ、安いコダックばかり使っていましたが…)アンダー気味に撮ったX-E1が気に入るのかもしれません。
RX10の時はキレがちょっと受け入れきれないことがあったのですが、フルサイズのα7では気にならないです。
ソニーの画質に目が慣れてきのあかもしれません。

緑が綺麗ですね。
これは換算12mmでしょうか。
嫌味になるほどの歪みがなく使い勝手がよさそうですね。
僕は換算15mmでも持て余してしまうので、広すぎるのは使いこなせません。
初めて買ったレンズは50/1.8と20/3.8ですが、今では50mmがちょうどいいですし90mmが撮りやすいです。
 

超広角

 投稿者:鋭利庵  投稿日:2017年 6月24日(土)21時10分54秒
  超広角は楽しいです。ずっと以前から、鳥を探すときなどに漠然と眺めるという
ことをしてきたので、視界のすべてを捉えたい願望があります。
おかげで所有するレンズも、どちらかというと広角に傾いて広い方へ広い方へと
向かって(広がって)いきました。

単焦点がα7のおかげでパララックスなしで使えるようになったところへ、K-5を
手に入れた頃シグマの8-16mmの登場で一眼レフでも12mm相当が使えるように
なりました。単焦点は身軽さが信条、ファインダーを覗いて「ちょっと余分」な
ときはズームで切り取ることができるのはとても便利です。

超広角好きとしてはコシナ/フォクトレンダーの10mmにも非常に興味があります。
いつか手に入れてやろうと思ってはいるのですが、欲しいものだらけでなかなか。

そうやって比べると随分違いますね。露出傾向の差もありますが、私にはX-E1は
ちょっと濃すぎるくらいの感じに見えます。
α7でもうちょっとトーンを落としたくらいが私にはちょうどでしょうか。

ツァイスの35mmだと、私ならYASHICA/CONTAXのディスタゴンですね。
手軽さならF2.8、大きさ重さを我慢して明るさを取るならF1.4、迷うところです。
今のところはフルサイズの35mmはズマロンとキヤノンのズームが主力ですね。
明るさではF1.2がありますし手軽さではタクマーもあるので、今後ツァイスにまで
手を伸ばすことはないかもしれませんが。

      リアラの頃から私にはフジはちょっと濃すぎかも  鋭利庵でした

http://www.alien.sakura.ne.jp/

 

色の好み

 投稿者:天羅  投稿日:2017年 6月24日(土)19時45分41秒
  これ、フルサイズの14mmでF1.8ですか?!
シグマはハイスピードレンズ、タムロンは高倍率ズーム、それぞれ得意分野を特化させています。
こういうのは純正ではなかなか生まれてこないので面白いです。

一枚目がα7で二枚目がX-E1です。
僕の好みとしてはX-E1の色使いです。
だから、α7が素晴らしくてもX-E1を手放すことはできません。
今日はこの二つを持ち出しましたが、ミラーレスは小型なので二台持ち出しも苦にならないです。

フルサイズで12mmでズームですか!
それでいて600gを切っているのですか!
ミラーレスの利点をフルに活かしているのでしょうね。
超広角は使いこなせないので、僕だったらツァイスの35/2.8ですね。
 

新型

 投稿者:鋭利庵  投稿日:2017年 6月23日(金)22時12分26秒
  α7SのEVFもピーキングが頼りですし、高感度では追従速度が鈍るので動体では
ちょっと難しいかもしれません。やってみないとわからないとろこですが。
赤外は可視光撮影においては邪魔者でしかありませんから、ノーマル無改造では
あまり期待できないのではと思います。

タムロンの新型ですね。鏡筒デザインがなんかだシグマと似ている気がします。
シグマの超横着ズームを上回るズーム倍率ですが、もしシグマが出してくれたら
私はそっちへ向かうと思います。
相変わらずこういう無茶なレンズも出してきますし、面白いメーカーです。
https://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=1142

シグマの8-12mmと18-300mmは二本でだいたい間に合ってしまう便利セットです。
私が使ってみた限りではK-5との相性もなかなか良好だと思います。K-5の特性か
レンズとの相乗効果か不明ですが、赤の再現に違和感を覚えることはあるものの
植物の緑などはとてもよく写ると思います。

新型といえば、SONYが困ったものを出してくれました。かなりお高いのが難点
ではありますがこのレンズなら純正もいいかもしれないと思ってしまいます。
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1224G/?s_tc=jp_ml_stm_170623a_33&utm_medium=ml&utm_source=stm&utm_campaign=170623a
買い換えたり追加できる価格ではないので、当分は現状の構成になりますが
この画角でF4通しというのは、かなり頑張っています。

     それでもE-PL6にBCL-1580もこれはこれで楽しい  鋭利庵でした

http://www.alien.sakura.ne.jp/

 

α7S

 投稿者:天羅  投稿日:2017年 6月23日(金)20時02分12秒
編集済
  α7Sならばピントが拾えるかもしれませんね。
本当に、驚異的なカメラです。
気になってしまいます。
来年の今頃は社割価格で新品に手を出してしまうかもしれません。
もっとも、その頃には中古価格もかなりこなれてきそうですが。
もう少し近赤外線を拾ってくれれば…って気持ちは少しあります。

http://www.tamron.jp/product/lenses/b028.html
望遠マクロとしても使える換算600mmズーム!
これは危険なレンズです。
ペンタックスK用が出たら、買ってしまうかも。
AT-X400/5.6はα7専用MFレンズになってしまうかもしれません。
 

装備

 投稿者:鋭利庵  投稿日:2017年 6月23日(金)00時02分17秒
  では、μ4/3、APS-C、フルサイズ、それぞれの標準レンズを準備しましょうか。
25mm、35mm、50mmというところですね。
ディスタゴン、タクマー、ロッコール(ミノルタMD)ですか。ネイチャーフォト
ということでフルサイズはOMズイコーでもいいかもしれませんが、絞り込むのに
ボタンを押さなければならないのでミノルタかニコンでしょうか。
近接を考慮するならインダスターかキヤノンNewFDがいいのかもしれません。
後方で点光源がボケてくれるならインダスターが面白いかもしれないですが。

ホタルは日没から夜までが、もっとも元気に活動する時間帯のようです。
これは他の昆虫もだいたい同じですね。蝶や蛾、甲虫類も似たような時間帯です。
温度や湿度も影響しますが、ほぼ似たりよったりのはずです。

フクロウカフェは猫カフェに倣って近年広がり始めているようです。
あらためてググってみたら猫カフェも数件あるようですが、猫は野良さんたちが
相手をしてくれるので必要ないかもしれません(でも行ってみたい)
店員のおねーさんたちも明るく気さくな感じでよかったです。爬虫類のトカゲや
ヘビもケージから手で出して持たせてくれますし、食性など性質も教えてもらえます。

訓練中のシロフクロウは黙っているとおとなしいのですが、まだ慣れていないので
ヒトとの接触は警戒するのでしょう。撫でていたら、しっかり咬まれました。
鳥に咬まれたのはハクチョウ以来です。痛くて血も出ましたが、なんか嬉しい。
基本的に生き物と触れ合うが好きだからでしょうね。
フクロウをはじめ、お店の他の生き物たちは撫でても気にしないか、あるいは
気持ちよさそうにしていました。

猫もK-5のAFでは外すことがあります。今回ハズレが多いと思ったのは撮り方の
違いもあるかもしれません。猫の動きは、ある程度予測できますし緩やかですが
フクロウは突然身体を揺すったりするので外れたのでしょう。
猫はα7Sでピーキングを頼りにMFを使うので意図したピントが拾えるのかも。

       野生のフクロウにはお目にかかったことがない  鋭利庵でした

http://www.alien.sakura.ne.jp/

 

(たぶん)蛍終了

 投稿者:天羅  投稿日:2017年 6月22日(木)22時46分8秒
  念のために、α7Sも持って行ってください。
高感度で絞り込んでしまえばいいので、高感度高画質カメラはあって困ることは決してないです。
今夜は元気よく飛んでいました。
20時から30分くらいが一番元気なようです。
21時くらいになると疲れて動かなくなります。
(2,3時間ほどするとまた動き始めるそうですが、夜中の蛍は見たことがないです。)
こちらでのゲンジボタルはそろそろ終わるころかもしれません。
充分楽しめました。
おいしい部分を中央に持ってくることはまず無理なので、トリミング前提で割り切って撮るといいです。
近づいたら10秒未満でも良さそうですが、少し離れた位置だと、30秒くらい開けたほうがよさそうです。
今夜撮ったこの画像は、ISO2000 F4 25sの一発撮り&トリミングです。
雨上がりや雨の翌日で、風が少なくて月の出ていない夜を好むようです。

フクロウですか!
北海道で撮ってみたかったですが、さすがに無理でした。
釧路の喫茶店のおばちゃんの話では、夜中に車の上を飛んだりしているそうです。
いいですねぇ、フクロウが近距離で撮れるなんて。
隣の静岡県の掛川にはフクロウの飛行ショーをやっている施設があるらしいので、一度行ってみたい気もします。
でも、本当は野生のフクロウが撮ってみたいです。

猫の時の方がもっと暗い場所ではないでしょうか?
それに、猫も毛で覆われています。
猫よりは距離が近いので、近距離が苦手なレンズなのでしょうか?
最近はFE50/2.8MacroやXF60/2.4Mcroなど、マクロレンズばかりで遊んでいます。
 

レンタル掲示板
/466