teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 二日目 東黒沢

 投稿者:インレッド  投稿日:2010年 9月 5日(日)19時33分20秒
返信・引用
  > No.20[元記事へ]

まささんへのお返事です。

ここのキャニオニングは外人さんがやっていて、今は人気のコースの
ようです、お金を払ってまで沢に来る人が居る位です。
今度は駐車場に車中泊かテント泊でもして、白毛門沢でも是非どうぞ。
前回紹介したナルミズ沢もいいですよ!!。
 
 

Re: 二日目 東黒沢

 投稿者:まさ  投稿日:2010年 9月 5日(日)18時52分37秒
返信・引用
  > No.18[元記事へ]

インレッドさんへのお返事です。

そうですね、土曜日ということもありたくさんの人が入渓してたみたいです。
出合から下りがけに、ザックとヘルメットを置き、二枚重ねの長袖を脱いで、
ノースリーブのシャツに短パンで写真2枚目の所で泳いでたら、
キャニオニングの人たちが現れました。
イントラに挨拶すると、寒くありませんか?と・・・
そこより上のほうに装備を置いてきたので
ツアーの若者に変なおじさんがいるもんだ、思われたかもしれませんね(笑)
その後も下りてる途中、何組ものツアーに出会いました。
なかには団体さんも。
今年は猛暑なので、人気なのかもしれませんね^^
いずれにしても、暑い夏の沢遊びは楽しいです。

また行くぞ~!
 

Re: 1日目 万太郎本谷

 投稿者:まさ  投稿日:2010年 9月 5日(日)18時21分18秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

インレッドさんへのお返事です。

やはり熊出ることもあるのですか@@;
一人で歩いていると心細くなる事もありますが、
熊には会いたくありませんので、
今度行くときは鈴でも持って行きます(笑)

> まささんへのお返事です。
>
> 今日は。
> 沖ドウキョウまで行って来ましたか、初沢登りにしては大したものです。
> 楽しかった様子が伝わり、私も楽しくなりました。
>
> 谷川近辺には熊は沢山いますよ。次に登った東黒沢のそばで5mくらい
> 先に熊と対峙したこともあります。
 

Re: 二日目 東黒沢

 投稿者:インレッド  投稿日:2010年 9月 5日(日)17時07分11秒
返信・引用
  > No.16[元記事へ]

まささんへのお返事です。

今日は。
楽しそうで私も嬉しくなりました。

東黒沢は駐車場に近くて、駅にも近いですから、便利な沢です、それにここは
結構首都圏の方には人気の沢です。最初の小さな橋を渡って登れば谷川の
絶好のビューポイント白毛門と言う山に登れます、少し急登で3時間ほど
掛かります。白毛門沢を登り詰めるとその山頂に立つこともできます。 私は
土曜日にその土合からさらに先に行き。一ノ倉出会いから湯檜曽川本谷を遡って
来ました。こちらは結構怖い所が沢山ありました。

湯檜曽の街を少し行くと湯の小屋方面への道があったと思いますが、そちらから
奈良俣ダム方面に行くと途中左に宝川温泉があります。大きな露天風呂で有名
ですが、さらにその先に行くと朝日岳の下にナルミズ沢があります。この沢は簡単ですが
全国の沢登りの人に人気の沢です、登り上げると草原になり大烏帽子と言う巻機山へ
続くピラミッドのような山が聳えています。

暇がありましたら登って見て下さい。少々登山道歩きが長いですが・・・
 

Re: 1日目 万太郎本谷

 投稿者:インレッド  投稿日:2010年 9月 5日(日)16時48分14秒
返信・引用
  > No.15[元記事へ]

まささんへのお返事です。

今日は。
沖ドウキョウまで行って来ましたか、初沢登りにしては大したものです。
楽しかった様子が伝わり、私も楽しくなりました。

谷川近辺には熊は沢山いますよ。次に登った東黒沢のそばで5mくらい
先に熊と対峙したこともあります。
 

二日目 東黒沢

 投稿者:まさ  投稿日:2010年 9月 5日(日)14時18分12秒
返信・引用
  宿を出て土合駅のちょっと先の駐車場に車を停めます、すぐわかりました。
土曜日なのでたくさん停まってます。
すごい天気です着替えしてたら汗噴出してきました(笑)
教えてもらったように橋の手前を右に進み入渓しました。
どんどん進みます そして最初のちょっと大きい滝を登ると目の前に
ドーン! なんじゃこりゃ、 で、でかい・・・ これがハナゲの滝ですか
写真で見るのとぜんぜんちがいますね^^; すごい迫力です。
左を恐る恐る、慎重に登りました ちょとビビッチャッタw
ここから断然景色がきれいです。 ナメ、 ウォータースライダー、深くて広い釜
Tシャツいちまいで泳いで、もぐって、 楽しい^^
万太郎谷より沢が広くて、明るいです。 良く日があたるので暑かった
そして白毛門と黒沢の出会に、ここも非常にきれいでした。
気に入ったので休憩と水遊び
今日は東京に早めに帰るのでここまで、 すべって、泳いで帰りました。
たいへん有意義な二日間をすごせました。
これもインレッドさんのブログを見たおかげです。
初対面の私に詳細な地図とアドバイスをいただき、
感謝とともに厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
 

1日目 万太郎本谷

 投稿者:まさ  投稿日:2010年 9月 5日(日)13時20分58秒
返信・引用
  こんにちは 初沢行ってきました!
土樽駅から細い道を車で進み、ちょっと迷ってうろうろしましたが川沿いの車が2台ぐらい停められるとこから8:30頃入渓しました。古い堤防の手前あたりです。雲おお目ですが晴れていて気持ちの良い空気と沢の流れ、音を楽しみながら登っていきます。
新しい大きな堤防を越してしばらく進むと目の前にすごい景色が表れてきました。
滝、ナメ、畳状の岩、エメラルドグリーンの水
すばらしいの一言です、興奮しました。
水につかり、写真を撮りながらのんびり楽しみながら登っていきます
すると例のおおきな滝に、巻きもあるようですが泳いで向かって左の壁をよじ登りましたw
そしてあっというまに換気塔に、ここまでと思ってましたがまだ10時前なのでさらに進んでみる事に。
しばらくすると神秘的なとこにろに、きれいです オキドキョウノトロっていうとこなんですね。
せまいけど深いので泳ぎながら進み奥の滝は登れそうにないので、手前の壁の上に木からロープが垂れているのが見えたのでそこから巻きました。
そして滝が大きく斜めに流れていてその手前の大きなテーブル岩の上でおにぎりを食べ
寝そべって、ゆくっり休憩です。 なんて気持ちいいんだろう!
ふと思ったのが ここらへんて熊とか出るのかな? ちょっと不安に^^;
ここで1日目は終わりです 宿をとってある水上に向かってかえりました。
 

Re: 赤沢山

 投稿者:インレッド  投稿日:2010年 8月20日(金)08時48分37秒
返信・引用
  > No.13[元記事へ]

nousagiさんへのお返事です。

お忙しいところ、ご訪問有難う御座います。
赤沢山はそれ程山奥ではありませんが、無雪期はかなりの
藪漕ぎで登ることが出来ません。この日は買って間もない
ポケナビと言うGPSに登ろうとした尾根を入力して登り
ました。雪のある頃は木々も埋まり、山頂からは谷川連峰
の大展望のはずなのですが、この時は雪もあまり無くなっ
ていて展望はイマイチでした。帰りに谷間を歩いていた
ときに出会ってしまいました。暫らくは睨めっこでしたが、
私の方が勝った様で、熊さんは逃げていきました。急いで
ザックからカメラを取り写真を撮りましたが、望遠で薄暗
くなっていたためにブレてしまいました。
 

赤沢山

 投稿者:nousagi  投稿日:2010年 8月19日(木)22時03分22秒
返信・引用
  拝見しました。
土合の駅の近くの、赤沢山ですね。
熊さん、逃げて行ってくれてよかったですね。
遭遇しないのが一番ですから
人の少ない山では、
熊鈴とおしゃべりで賑やかに歩くことにします。
 

Re: 霧と話した

 投稿者:インレッド  投稿日:2010年 7月26日(月)09時44分44秒
返信・引用
  > No.11[元記事へ]

nousagiさんへのお返事です。

月山・鳥海山ですか天気が良さそうですので
楽しみですね。

「霧と話した」は伊吹美香 さんと言う方なのですが
今は子育て中で活動はしていないようです。家で
ソプラノやピアノを教えているようです。

鳥海山にも好きな歌があります。

     鳥海山の歌
♪♪ ここのお山は あずま一
     出羽富士の名ある鳥海よ
      嶺に白雲 白雪や
       夏でも消えやせぬ
         夏でも消えぬ

♪♪消えぬその雪 心字雪
   とけて流れる 河原宿
     お花畑や 花畑
      眺めは尽きやせぬ
        眺めは尽きぬ

              大変良い歌ですよ
 

レンタル掲示板
/2