teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


謹賀新年

 投稿者:棟梁  投稿日:2016年 1月 4日(月)22時29分12秒
返信・引用
  半年ぶりの更新になります。
さて某地車の彫刻、結局文字通り歯(刃)が立たなかったので、諦めました(>_<)
やっぱり彫師さんは凄いです。
素人では難しすぎる…
 
 

2某地車彫刻修復

 投稿者:棟梁  投稿日:2015年 7月20日(月)22時49分32秒
返信・引用
  道具がないので実家に行き、父親の手も借りながら部材を半分に切りました。

万力で固定し、のこぎりで切るという手作業なため、大変です(^^;)

その後、荒彫りをしていますが、ケヤキのため堅い堅い…専門の道具もなければノミの切れ味も悪いため、先が思いやられます…
 

1某地車彫刻修復

 投稿者:棟梁  投稿日:2015年 7月20日(月)22時46分44秒
返信・引用
  7月12日、某地区地車の土呂幕彫刻が欠損しているとのことで、私が彫刻できないかという御相談を頂き、初めてその地区に行ってきました。

顔部分が欠損しており、オリジナルが分からないため、反対側の武者の顔を参考に作ってみることにしました。

今回は初めてのことなので、出来が良いか悪いか分からないため、ボランティアですることにしました。

素人の私がしても良いのだろうか?自問自答もしながらやってみることにしました!
 

12創作大阪型ミニダン

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 8月 1日(金)00時22分35秒
返信・引用
  せっせと土呂幕を彫っていました。

まずは平の2枚を彫りました。
竹と虎ですね。
顔は後日彫ります。

また正面と後ろの土呂幕も彫ることにしたので、板を作成しました。
 

11創作大阪型ミニダン

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 7月23日(水)00時00分28秒
返信・引用
  車板の龍の首を彫って付けました。

箱棟も付けました。

台の床部分を作り、はめ込んでいます。

勾欄も作り始めました。
 

10創作大阪型ミニダン

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 7月15日(火)23時54分9秒
返信・引用
  車板の天井部分を貼り、そして大小屋根の瓦部分を全て接着しました。

金物も少しずつ貼っています。

画像にはありませんが、箱棟も作り始めています。
 

9創作大阪型ミニダン

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 7月13日(日)23時59分54秒
返信・引用
  大屋根の飛燕・地垂木を接着、車板を彫り接着、そして蓑甲を彫って屋根を本体に接着しました。

大阪型の屋根を作る際の特徴は、車板が柱と接触してるので、屋根だけ独立して作れないところですね。

金物も少しだけ屋根回りに貼りました。
 

8創作大阪型ミニダン

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 7月 9日(水)00時39分30秒
返信・引用
  大屋根の平の虹梁2枚を彫りました。
画像は片方だけです。

小屋根の瓦部分を作って、それに合わせて蓑甲を彫りました。
瓦部分は、まだ接着していません。

間仕切りの彫刻、鳳凰と唐草を彫って接着しました。

画像に移ってませんが、舞台の板も完成しました。
 

7創作大阪型ミニダン

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 7月 6日(日)23時32分21秒
返信・引用
  屋根の平部分を作り、飛燕・地垂木の基礎部分も貼りました。

また縁葛を固定し、舞台を作り始めました。
 

6創作大阪型ミニダン

 投稿者:棟梁  投稿日:2014年 7月 4日(金)01時19分48秒
返信・引用
  これまで作ってきた部品を組み立ててみました。

あっという間に地車の形になりましたわ。

車板は柱と直結してる分、住吉型や堺型のように独立して屋根を作れないのが特徴というところでしょうか。

大阪型は作る側としても、構造的に直角を表現しやすいので、作りやすいですね。
 

レンタル掲示板
/91