teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


近況報告3・きぜん&

 投稿者:永田一雄=田鍋  投稿日:2017年 6月 5日(月)22時47分33秒
返信・引用
  今年の公演を見送ることしたことは
すでにお知らせした通りです
しかし来年にはやりたいということで
継続的に集まって打ち合わせを行うことになっていました

先月、集まりをもって
来年は8月20日の週に公演を行う方向で進めることを決めました
上演作品は「12に人の怒れる男」が候補に挙がっています
かなり古い作品で映画版が有名ですが舞台版もあり
また三谷幸喜がこの作品をアレンジした作品、「12に人の優しい日本人」
というのも映画版、舞台版共にあります

と、言ってもオリジナルは男しか登場しないので
女性も登場するように脚色が必要になります
三谷版の上演は無理なので
著作権の問題等クリアしないといけない問題もあります
他の劇団で原作をアレンジし、女性も登場する作品を上演したところもあるようで
そちらの台本が手に入らないか等
今後打ち合わせを重ねながら上演作品を決められればと思っています

ここからは愚痴ですので読み捨ててください

4月から高齢再雇用社員として
同じ職場で全く同じ仕事をしています
給料は6割に減額されましたが(泣)

仕事は一時ニュースを賑わしていたクロネコと同じで
過度の経費削減と人手不足で
最繁忙期である年末年始並みのハードワークを強いられ
7時半か8時から仕事を始め
帰宅が8時や9時もざらな状態です
通勤はバスで10分にも関わらず

このままのペースだと
組合との協定で決められている今年度の残業時間を
年内には使い切ってしまう勢いです
肉体労働なのでかなりきついです

なので心身とも疲弊し
平日は全く身動きが取れません
休日も身体を休めるだけの引きこもり状態です
映画や芝居も全く見ることが出来ず
本も満足に読めない状態が続いています

63歳位までは働くつもりでしたが
とても持ちそうにありません
介護が必要な93歳の父親も
これまでよりは手がかかるようになってきましたし

同じような時期に4人の方から
公演案内を頂いたのですが
こんな状態なので申し訳ないと思いながら
全て伺えないと返事をさせていただきました

今はとにかく体を壊さないよう心掛けるつもりです

長文の愚痴メールですいません
 
 

近況報告2 定年

 投稿者:永田一雄=田鍋  投稿日:2017年 5月 8日(月)23時53分55秒
返信・引用
  私事ですが3月31日に定年退職
&4月1日から高齢再雇用社員としての辞令を交付されました
郵政省時代に公務員として採用され
郵政公社を経て日本郵便(株)社員として38年
高校・大学時代のアルバイトを含めると45年
幸か不幸か品川郵便局一筋で任期満了となった次第です

昔は採用された郵便局で定年を迎えるのが普通でしたが
今は異動が当たり前で採用局で定年を迎えるのは
僕で最後ではないでしょうか
品川では超久々だと思います

ここまでやってこられたのも
支えてくれた先輩方や同僚&後輩の皆さんのおかげと感謝しています
この間長期に休む病気もせず
毎日バイクに乗る仕事にも関わらず
「こんな程度で来るな」と医者に言われた程度の軽傷の自爆事故が一度
お巡りさんの点数稼ぎされた感もある
一時停止違反が一度と大きな事故もなくやって来れました

辞令は局長から交付されるのですが
その局長とは38年前に品川で採用になった同期でもあります
しかも年齢は局長の方が若い
方や局長、方や主任と言う平社員なわけですが
そのことに関しては全く後悔はありません
組合活動や好きな芝居をずうっとやって来れたのですから

ただ同じ集配の人間の顔と名前が
いつからか一致しない人が増えてしまうような
人間関係の希薄な職場になってしまった
&ブラック企業特別賞を受賞してしまうほどの
職場に成り下がってしまったことに関しては
30年組合活動に関わって来たものとしては
悔やまれてなりません

4月からは高齢再雇用社員として働いていますが
配達地域も変わらず
早番も遅番もやり、日曜出勤も
全く現役と同じ仕事をしています

でも給料は大幅ダウン
基本給だけでも14万円はダウン
住宅手当と扶養手当は全額カット
その他の手当ても減額、残業代の単価も大幅ダウン
4月の給料は昨年と比べると半額
4月は3月の社員時代の手当も含まれていますし
残業の時間もかなり違うので単純には比べられませんが・・・
5月の給料明細を見てがっくりすると先輩に言われましたが
どうなることか
いずれにしてもお金が欲しいんだろ
働かせてやるという感じがしないでもないし
モチベーションはダダ下がりです(笑)
愚痴めいた近況報告ですいません
 

近況報告1今年のきぜん

 投稿者:永田一雄=田鍋  投稿日:2017年 4月25日(火)23時40分17秒
返信・引用
  超久々の投稿になってしまいました
今やクロネコと同じようにブラック企業化した職場で
連日の残業を強いられメールをチェックするのがやっと
発信する元気がありませんでした
今も状況は変わらないのですが
老体に鞭打って(笑)出来る限り発信したいと思います

で、今年のきぜんですが、公演を見送ることになりました

ほっとした人、残念に思う人それぞれだと思いますが
見送るに至る経緯をかいつまんで記したいと思います

昨年の公演&反省会の後
皆さん忙しかったようで中々集まりを持てませんでした
例年でしたら1月中には集まりをもって
台本は決まらないまでも公演日程は決め
2月頭には劇場を抑えていました

今年はメール上で公演日程は例年と同じお盆の時期と辺りとしたものの
実際に集まったのは3月中旬
その場で中心メンバーの一人としてレギュラー出演してくれていた方が
今年は職場環境の激変で参加は難しいと衝撃の発言が
一同「え~!」となったものの最終的には
公演をやる方向の結論に

ところがストアハウスに予約の電話を入れたところ
お盆の時期はおろか年内は予約で一杯とのこと
いつもよりかなり出遅れたとはいえまさか年内一杯空いていないとは

それでも他を探すことにして
空いているところを見つけてもらいました
が、最終的に
初めての劇場で勝手がわからない
この時点で台本も決まっていない
本番まで時間的に厳しいものがある
個人的には予想以上に仕事がきつく体力的にも厳しい等々のこともあって
最終的には今年の公演は見送ることになりました
ただコンスタントに集まって来年に向けて活動は続けることを確認しました

現時点で候補に挙がっている作品もあるのですが
そのままでの上演は厳しいものがあり
著作権との絡みもありそうで
どうするかを等をGW明けにでも集まりをもって検討することになっています

これまできぜん公演を支えてくれた皆さん
今年は公演が出来ませんが
来年はやるつもりですので今後もどうかよろしくお願いします
 

サクラパパオー

 投稿者:nomado  投稿日:2017年 1月16日(月)21時49分28秒
返信・引用
  http://www.parco-play.com/web/program/sakurapapao-/

ラッパ屋木村靖司さん出演
会場:東京国際フォーラム ホールC
料金:(全席指定・税込)S席9,000円 A席7,000円
一般発売日:2017年3月4日(土)
 

『東村プロ 漫画お笑いライブvol.1』

 投稿者:nomado  投稿日:2017年 1月11日(水)06時56分58秒
返信・引用
  > No.708[元記事へ]

nomadoさんへのお返事です。

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/43396
 

podcastアンチックラバーズ (石原石子.石原昌美)

 投稿者:nomado  投稿日:2016年12月15日(木)12時21分17秒
返信・引用
  http://higashimurapro.jp/podcasting/

【「すたんだぁど」時代あーちゃんと呼ばれてたあの人】
『東村アキコと虹組キララの身も蓋もナイト』第10回
22分頃から歌声を聴く事が出来ます(笑)。
 

Re: 還暦

 投稿者:nomado  投稿日:2016年12月15日(木)11時21分49秒
返信・引用
  > No.706[元記事へ]

永田一雄=田鍋さんへのお返事です。

> 今日12月14日、めでたくもなく60歳、還暦を迎えました

おめでとうございます。
「誕生日」は年をとった事を嘆く日ではなく、この世に生まれてきた事を祝う日です。

仕事は厳しいでしょうけど、
肉体の疲労にめげずに元気でお過ごしください。


nomadoは
労働強化に伴う肉体の衰え・疲労の蓄積、モンスター旅客対応による精神・気力の崩壊と
粉瘤の再発(切開した所が痛む)に悩んでいます。
 

還暦

 投稿者:永田一雄=田鍋  投稿日:2016年12月15日(木)00時03分27秒
返信・引用
  今日12月14日、めでたくもなく60歳、還暦を迎えました
思えば小学校の頃、21世紀は44歳か、相当先だななどと思っていたのに
21世紀も16年も過ぎてしまい僕は60歳になってしまいました
まあ、なんの感慨もありませんが

でも60歳の身にとっては現在の肉体労働的な仕事がかなり辛くなってきました
チーム内に長期病欠者を二人も抱え激務にあえいでいます
まだ年賀状の取り扱いも始まっていないのに(泣)
5~7月位にも同じような状況だったのですが
その時は芝居の稽古も重なって
過労とストレスで、腸炎・口内炎・ヘルペスで医者通いを強いられていました
幸い今は稽古がないのでそこまでではありませんがダウン寸前です
63歳くらいまでは再雇用社員でと思っていましたが無理かもです

アニメ映画、「この世界の片隅に」を見てきました
昭和の戦前戦中を広島で過ごした
ごく普通の女性の日常を丹念に描いた映画です
声高に反戦を訴えることはありませんが
日常に忍び寄る戦争の影や影響
かけがいのない家族や生活が侵されてゆく様が随所に描かれています
心に染み入る良い映画でした
映画で描かれた時代を経て来たのに今の状況は・・・悲しくなります

ちょっと湿っぽくなりましたが
60歳、これからもしぶとく生きられればと思います
どうかよろしくです
 

元気ですよ(*^▽^*)

 投稿者:うー  投稿日:2016年12月 6日(火)09時50分56秒
返信・引用
  永田一雄=田鍋さんへのお返事です

お互い(みんな)歳取りましたね(*^▽^*)
心は18のままなのですが、身体がついてこない事実。
団長はまだまだやれますよ!
私は、やっと“おばちゃん”と呼ばれるにふさわしい
歳になりちょっと嬉しいです(*^▽^*)
堂々とクソババア街道歩いていきますよ!
来年のきぜんの公演楽しみにしてますので、
頑張って下さいね!
 

Re: 懐かしい人

 投稿者:永田一雄=田鍋  投稿日:2016年12月 5日(月)00時23分46秒
返信・引用
  > No.699[元記事へ]

nomadoさんへのお返事です。

> (1)【「すたんだぁど」時代ちーちゃんと呼ばれていたT(C)田さん】

は生きていましたか
転居しても連絡もよこさず音信不通状態になっていたので
どうしているのか心配していました
連絡もよこさずにお僕が怒っていたとお伝えください(笑)

 

レンタル掲示板
/58