投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


からむしの里

 投稿者:なお  投稿日:2017年 6月26日(月)01時14分58秒
  こうの先生が行かれた昭和村って、もしかして「からむし織り」という織物作ってる所でしょうか。
聞き覚えのある地名だったので…Googleで確認してみます。


あと、今更ですが
映画『この世界の片隅に』200万人突破!やったー!
 

横揺れ

 投稿者:たけし  投稿日:2017年 6月25日(日)07時37分29秒
編集済
  朝から緊急地震速報が流れてから、こちらの岐阜では横揺れの地震でしたが震源地は御嶽山の近辺だそうです。
地震の影響と雨で山間部では地滑りなどを注意したほうがよさそうですね。
朝食中に横揺れで驚きました!

>しおさんへ
うわぁ、水回りのリフォーム大変ですね。
でも、家のメンテナンスの必要な時期にお手入れしておくと長持ちしますからね!
 

会津といえば

 投稿者:しお  投稿日:2017年 6月25日(日)00時26分4秒
  こうの先生、お父様が長旅に出られるほど回復されて良かったですね。
会津といえば、日の鳥さんの猪苗代湖周辺の旅を思い出します。 単行本の「野口英世ってなんかカワイイ人だな!」という一言がツボでした(^^)
昭和村での取材、作品が出来上がるのを楽しみにしています♪

住んでいる家がだいぶ年数が経ってきて水回りのリフォームを計画中です。業者から山のようにカタログを渡され、風呂、台所、トイレ、洗面どれにしようか検討中。資料を読んでも読んでもどれにしたら良いかわからなくて「う・・・めんどくさい・・・」とうつむき加減になっております。でも、「選べる」ってことは実は幸せなことなのだと今の世の中を見ていて感じます。大事なことは面倒くさくても自分でちゃんと考えなきゃいけませんね。
 

いよいよ梅雨本番!

 投稿者:たけし  投稿日:2017年 6月24日(土)22時45分55秒
  玄関先で育てているトマトが赤く熟してきたので収穫を楽しみにしている今日この頃です。

こうの先生、お父様とご一緒の旅、良かったですね!
それと漫画の取材をしているお話を聞くことができて、すごく安心しましたー!!

あと、共謀罪については、この話題をすること自体、いつも怖いのですが、こればかりは沈黙やお金で解決できない問題ですし、反対するやり方はシンプルに皆さんが国政選挙に行って投票して意思表示するしかないです。
でも、その国政選挙に参加するチャンスがあるのか心配もしています。
日本国憲法に緊急事態条項を新しく加えられたら国民の選挙権の停止も現実になりそうですから、この数年間は国民としての権利を捨てないで、限りあるチャンスを国政選挙で皆様方には生かしてほしいです。


最後に、こうの先生の花巻市での土産話を楽しみにしています!
 

夏の予定とか。

 投稿者:こうの 史代  投稿日:2017年 6月24日(土)15時09分48秒
編集済
   はい。
 6月28日、神戸工科大学で、しりあがり寿さんとコミティアの中村代表とお話してきますよ!
 講師と書いてありますが、鼎談だと思います。

 あとこの夏は
 7月15日に、「ひらめき☆漫画教室」にゲスト講師としておじゃまするでしょ。
 8月23日に、なんと世田谷パブリックシアターで野村萬斎さんと三浦祐之さんと古事記について鼎談するでしょ。これに関しては激しく動揺したが、この場は軽く流すふりをしよう…。
 そのあと8月下旬に、なんと花巻でもういっこ予定が入っています。

 野口たかしさん、すみません。ご丁寧に、何度も有難うございます。
 教育関連の依頼は以前から非常に多くて、今年は母校の誘いも断っている状態なのです。
 生徒の皆さんには、本当にありがとうとお伝えください。


 ところで。
 去年病気で倒れた父が回復したので、お祝いに、父の愛する春日八郎さんの故郷、会津坂下までお供して旅行してきました!
 春日八郎記念館を見学して、別れの一本杉に八郎さんの好きだったお酒を供えて、久し振りに父が歌うのを何曲も聞いて、宿に行ったら…なんと座敷童の出る宿だというではないか!
 オカルト好き親子としては激しく期待しましたが、おもちゃも持ってなかったし年寄りしかいなかったせいか、座敷童は姿を見せてはくれませんでした。でも座敷童の話をしている時、窓から入ってきた白い綿状のものが父の頭にすーっと乗ったり、頭上の梁がギギギときしんだりしましたよ。
 あと、女湯には観音様が浮き出ると言われましたが、確かに、露天風呂へ行くガラス扉には水滴と向こうの松の幹がうまい具合に白衣観音の形を作っていました。が翌朝はもうなかったので運が良かったのだろう。
 翌日は、わたしの希望で、からむしの里、昭和村に行きました。
 まあ、わたしの希望はいつも漫画絡みで、これもいま取り組んでいる漫画の取材なんで、近いうち形にすると思います。
 だから、あとは…漫画を描く時間を確保するだけ…。


 たけしさん、いろいろ情報を載せて下さって、いつも有難うございます!
 共謀罪とか、最近のニュースは気が滅入るものが多いですね。
 ただ、反対するために誰かと足並みをそろえるのが必ずしも誰もに合ったやり方ではない、というのは、都の条例の時に何となく分かったかな。では他にどういうやり方が出来るのかというと、それも考え付かないものですね…。
 大事なのは、勇気をもって、これからもずっと考え続けることですね。

 蒸し暑くなりましたが、皆さんお元気で。
 わたしも梅酒としそジュース作ったので頑張ります。いや本当に、漫画描かなくては。
 

飲み友達

 投稿者:たけし  投稿日:2017年 6月23日(金)23時49分27秒
  前にこうの先生のお話で煙石博さんのことが心に残りまして、煙石博さんのブログを見つけました!
http://enseki.noor.jp/?p=3358
煙石博さんのブログ

居酒屋での酒飲み友達のお話で、趣味に歌に居酒屋でのこの手の話は読んでいて面白くて楽しいです! 広島の居酒屋は歌で盛り上がるので羨ましいです♪ 岐阜の居酒屋は炉端焼きにどて煮(スジ肉の八丁味噌煮)を食べながら静かに会話ですからね。それと、こうの先生の講演会のことも書かれていました。

あと、冤罪のことは… よく勇気を出して立ち向かって裁判を頑張ったなと思うのですが、ニュースで報じている事件や事故や冤罪は誰にも関わることなので他人事には思えなかったです。日常生活の現状回復の大変さと感じます。
 

特別講義 原作者が語る「この世界の片隅に」

 投稿者:たけし  投稿日:2017年 6月17日(土)20時54分46秒
  特別講義 原作者が語る「この世界の片隅に」

講 師  こうの史代
聞き手  中村公彦、しりあがり寿
日 時  6月28日(水)
場 所  神戸芸術工科大学 基礎教育棟 1225教室
開始時刻 15:00~

☆外部からの申込方法について
本校の関係者以外で、特別講義をご聴講希望の方は下記のアドレスまで
1.ご住所、お名前
2.電話番号
をお知らせください。
(メールアドレス:tsuboi-m@kobe-du.ac.jp)
※授業の一環としての講義ですので、本校の学生が優先となります。その際はご了承ください。
※明記いただいた個人情報は、講義参加者としての用途以外に使用することはございません

http://manga.kobe-du.ac.jp/students/2525
詳しいことは神戸芸術工科大学HPでご確認をお願いいたします。
 

映画「この世界の片隅に」200万人達成おめでとうございます!!!

 投稿者:たけし  投稿日:2017年 6月16日(金)21時58分39秒
  映画「この世界の片隅に」200万人達成おめでとうございます!!!

http://konosekai.jp/aud200/
『「この世界の片隅に」公式HP 御礼の特製ポストカード 専用応募フォームあります』
 

お客さま200万人ありがとう!達成日お祝い企画のお知らせ

 投稿者:たけし  投稿日:2017年 6月13日(火)22時35分49秒
編集済
  映画「この世界の片隅に」公式HPに『お客さま200万人ありがとう!達成日お祝い企画のお知らせ』のニュースがありました。お客さま200万人達成当日に映画館にて『この世界の片隅に』をご覧くださったお客さまに、ありがとうの気持ちを込めて御礼の特製ポストカードを郵送してくださるそうです。

※応募方法の概略(詳細な応募方法は後日改めてご案内いたします)
※200万人達成日の日付入りの半券を写真に撮っていただき、後日映画公式サイト内に開設いたします専用応募フォームよりその写真と、郵送物の届くご住所とお名前、電話番号を明記いただきご応募いただきます
※1週間程度の応募期間ののち応募者全員にポストカードを郵送させていただきます。

http://konosekai.jp/aud200/
詳しいことは映画「この世界の片隅に」公式HPでご確認をお願いいたします。


追記1 6月14日
NHKは共謀罪の強行採決についての参議院の国会中継をしないと決めてますね……
しかし、報道は本当に危ないときはその情報を国民に報じないな…
私は共謀罪反対です。怖いです。

追記2 6月16日
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170615000152
『京都新聞 「共謀罪」成立、作家高村薫さん「悪いのはぜんぶ私たち」』

共謀罪成立の事で作家の高村薫さんの記事を読みました。
その記事の中で「では、なぜ政府のウソを見抜けなかったのか。高い支持率を与えてしまったのか。それは考えることを放棄してしまったから。」が納得する話で、そうなんだよな…と思ったのですが、あと、自分なりに思いつくのは結果として私も含めて国民が共謀罪の法律について当事者ではなくて傍観者として、まだ気づいてないふりを続けているんだなと思いました。
次に政権交代しても、その政権がこんなに都合の良い共謀罪の法律を廃案にせず、たぶん手放さないだろうなと想像してます。
 

10回目

 投稿者:なお  投稿日:2017年 6月12日(月)01時05分53秒
  もう見納めのはずたったのに…また映画観て来ました。

千葉のイオンシネマ幕張で、特別な音響設備で上映するとの事で、どのぐらい違うか実際確かめてみようと。
当日は片渕監督の舞台挨拶もあるので満員御礼。
まず驚いたのがスクリーンがとにかくデカい!最初は音響設備よりこっちの方に気を取られてました。

肝心の音は、確かに地元のシネコンで観た時にはあまり聞こえなかった微かな音(風がそよぐ音、虫の声)などがごく普通に聞こえるのと、空襲の時の音がもう凄いとかじゃなくて怖い。
あと、音響と関係無いのかもしれないけれど、劇中の音楽が台詞とかと重なってもクリアに聴こえるような気がしました。

上映後は、片渕監督の舞台挨拶とサイン会。観客300人以上だから抽選かと思ってたら、並んだ全員にサインして下さいました。
皆さんパンフレットや絵コンテなど持参されている中、ロケ地マップ持ってきた自分…浮いてる。
でもどうしてもこれにサインしてもらいたかったので後悔は無いです。
サイン後、快く握手に応じて下さった監督に感謝です。

最後に、舞台挨拶での記念撮影の掛け声。
「わしらの9.1chがええ音鳴らしとるー!」はちょっとこっぱずかしかった…。


 

/346