teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


一任代表はいつか独裁へ

 投稿者:mine  投稿日:2017年 1月16日(月)14時58分39秒
  (2017/01/16)アメリカのギャラップ社の世論調査の結果

トランプ氏が就任前の支持率が

支持する・・・44%
支持しない・・・51%
どちらでもない・・・4%

オバマ大統領の就任直前の世論調査は。

支持する・・・83%
支持しない・・・12%
どちらでもない・・・5%

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
立候補者の人格や考え方について短い期間では到底分からないもの
夫婦でさえ「退職離婚」などという言葉があるように 退職金が出たら分かれようとなるのも
他人の真実が分からないことを示しています

今の選挙制度は 重要政治テーマも当選者に一任してしまうという欠陥のある制度です
「オレの名はなん万人にも書かせた」という抜け得ない自尊心、
「俺の考えは間違いない」と自信は募り、僅かな人生で経験した価値観を信奉し、断行するのです
結果は当然のように経済や財政を悪化させ世界の緊張を高め、国内はさらなる二極化にーーー

そもそも大統領制でも議員内閣制であっても 選良に一任する自由委任という考え方が問題です
参政員制度では 重要な選択は 政治意思が強くて参政員登録をした人の考えを 最大で 採決の半分に参加させます(参政員登録される方が有権者の三割の場合には三割の意思が参加)

極端な方が大統領になられたことで 代表民主主義の抜け難い欠陥が浮き出ることになるでしょう
オバマ氏の執念だったともいえる医療制度改革も 議会は早くもご破算にすべく動き出しました
正解は不明ですが 民意が参加して決められるのでなければ・・・・・・・





 
 

行政情報は役所のために偽装

 投稿者:mine  投稿日:2016年12月27日(火)16時06分6秒
  28.12.27 日経4面より
経産省は26日「繊維流通統計調査」で長年、実態と異なる数値を記載していたと発表した。
40数品目全てで改ざんが見られ、10年以上前の数字がそのまま記載され、実際と10倍程度の差が生じた例もある。
業務を請け負う業者からの告発で不正が発覚した。
例えば「調査票を配った733社の95%が回答」が実は有効回答が「258社」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「政治はレーダーの故障した船」と同じ
国費は無駄どころか、役所の都合のいいように書き換えられたのでは費やした諸経費を詐欺横領されたのと変わらない。
役所の出す情報を基に立法する永田町は「踊らされているピノキオ」に堕す。
役所を戒める実効性のある倫理法が作られないのは、政党を問わず議員が役所に遠慮していなければ仕事にならない事に起因する。
議員が役所に「出して」と要求する情報にまるで信頼性がない、しかし議員は正誤を指摘する資料を持たない、役所が自らの権益を損なわないのを確認や加工した上で、議員に出す。
結果として いろいろな評価、指標は 世界の25-40番に下落、日本は諸国の後塵を浴びる姿に

既報のように官民格差は世界一になった。また「公務員家庭以外の異性と交際は認めない」という家庭さえーーまるでカースト社会に

スイスのように重要な法案は国民参加で決めるか、参政員制度によらなければ
 

公務員給与

 投稿者:mine  投稿日:2016年12月 2日(金)11時47分0秒
  https://matome.naver.jp/odai/2140274305322007501

上のサイトでは 驚くべき情報があります
昨年の 国の公務員の平均給与 とカッコ内はその国の 国民の平均給与額 そして国民給与額の倍率です


         公務員給与 国民給与 格差
アメリカ   357       (325)  1.1倍
イギリス   275       (240)    1.15
フランス   198       (180)    1.1
ドイツ    195       (205)    0.95
カナダ    238       (252)    0,94
イタリア   217       (200)    1.1
オーストラリア360       (500)    0.7
日本     724       (412)    1.76

日本が先進国で債務が飛びぬけている原因の一つはここにあるのかもしれません
原因は「議員が官僚に世話になるので官僚の提案を拒めない」ことではないでしょうか
そうした「偏った価値観の人々だけで法を作った結果」でしょう
重要な法は国民が参加しなければ 格差はさらに進むでしょう
 

常識ある李元総統

 投稿者:mine  投稿日:2016年10月29日(土)12時07分12秒
  『台湾の声』李登輝元総統の第四原発に関する発言

?
「無原発社会」は、林義雄氏がこれまで長らく主張してきたことであり、林氏が第4原発建設中止を求めてハンストすることを決定したのであれば、指導者たる者は人民の声に耳を傾け、人民がどのような意見を持っているか、多くの人民が林氏と同じような憂慮や主張を持っているかを聞くべきである。そして、第4原発の建設を中止するか否かは、人民が直接決定するよう委ねるべきである。
?
仮に、最終的に民意が第4原発建設中止を選んだのであれば、政府は思考を一歩進め「原子力発電を放棄した場合、それに代わる発電方法は何か」「原子力発電がなくなったら我々の生活に必要な電力はどう確保すればよいのか」などの課題について積極的に対応策を練らなければならない。例えば、以前から私が提言している次のような方法が考えられる。
?
台湾電力の民営化を進め、六地域に分割することで営業コストを下げ、南北間の送電ロスを抑えて発電効率を上げる
現在、台湾国内で20万ヘクタール以上ある休耕地を利用し、バイオエネルギーの原料を栽培する。
さらに、他の専門家が提案する太陽光、風力、水力、地熱などの代替エネルギー方式の利用や、再生エネルギーの発電比率を向上させると同時に、再生エネルギーの新技術研究への奨励政策を推し進め、エネルギー節約の広報を強化することで、これまでのエネルギー配分の構造改革を行わなければならない。
?
最後に、私の「原子力発電」に対する立場を明らかにしておきたい。私は、危険度も汚染度も高いウラニウムを原料とした第4原発には反対だ。しかし、このウラニウムを使った方式が唯一の原子力発電の方式ではない。より安全で汚染度の低いトリウムを使った原子力発電方式の研究を考えるべきだ。
?
ここで私は強調しておきたい。人民こそが国家の主人である。人民が第4原発の安全に対して憂慮しているのであれば、政府は民意に耳を傾け、最終的な決定を人民に委ねるべきだ。同時に、指導者は社会の各界とともに積極的にあらゆる解決法策を模索する義務がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の与党政治家は解決方法を模索する義務があるにも関わらず、企業と役所に遠慮し、誤りを犯しているのは明らかです
 

役所体質

 投稿者:mine  投稿日:2016年10月11日(火)16時00分35秒
  人里離れた山奥に「奇跡の村」が出現するまで
健全財政で少子化知らず!下條村の驚くべき“村民力”

伊藤村長はもともとガソリンスタンドなどを経営する会社の社長さん。村と役場の現状に危機感を抱き、1975年に村議となった。当時から村に過疎化の波が押し寄せていたが、役場は国や県の顔色ばかりをうかがい、自ら積極的に動こうとはしなかった。

?漫然と仕事をこなす職員ばかりで、やる気もコスト意識も感じられなかった。こうしたぬるま湯体質の役場を変えようと議員になったが、限界を感じて3期で引退。村長に転身したのである。

?伊藤村長が最初に手がけたのが、職員の意識改革だった。全職員を民間企業に研修に出したのである。送り込んだ先は、直接顧客と接する物品販売の店頭。自分たちのペースでゆったりと仕事をこなす役所と正反対の職場であった。当時、公務員を民間企業で研修させるという事例はほとんどなく、物議を醸すことになった。

?それでも、民間の厳しさを体験したことが、下條村職員の意識を変えることにつながった。職員はやる気やコスト意識、スピード感や効率といったものを身につけるようになり、役場全体の雰囲気も変わっていった。ぬるま湯に浸りきった「お役所仕事」が消えていったのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして職員数が半分以下にーーここに大きなヒントが隠れているかもしれません

私の知る区役所では 一日数件の仕事に職員が二人、することがないのでお話しばかり・・・・
他の課員は多忙なのに
車検関連の法人事務所では 5-6種類の書類を、順に申請者に渡すーーたったこれだけの仕事
民間なら一人で十分。驚くことに8名ばかりでこれをしているのです。
一つの窓口毎に一つの書式、空いた口が塞がらないとはこのことーーーーーーー結果として
人件費は 税に転嫁されているのでしょうね
「議員は役所に懇親していなければ次期は落選」という恐怖感から 役所の行革を言い出せない
のです
スイスのように国民に決定権が必要です

それにしても米国の大統領選挙のていたらく
このような候補者を選びたくないーーと考える層が多数派とは
代表民主主義は 変革脱皮の時です
 

徹底した行革こそ

 投稿者:mine  投稿日:2016年10月 9日(日)15時22分38秒
  以下のサイトは
民間に比べた公務員給与が世界一の差・・ほか 驚くような官民格差を示しています

http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/646.html

問題は 政党・議員を問わず 世話女房役である霞が関や献金意思に逆らえないこと。
そのような 「議員の立場」に行きあたります

長野県の下條村 では職員を半減したところ、住民サービスはやや低下はしても、職員が素晴らしい能力を発揮し出したとのことです
赤字財政が一転し、人口が増え、なんと出生率まで大変に向上したそうです(住民サービス低下はネットの利用で解決可能)

しかしこの改革を国に適用可能かーーー 議員は 一挙手一投足にまでお世話になる霞が関、そこをいじめる事になる職員、公務員の削減など到底今の国会議員諸侯には無理でしょう、その勉強会を始める勇気を持つ方がおられるでしょうかーーーーおられないはず

必ず霞が関のブラックリストに入れられ、その議員の要請は無視され、ガセ資料しか提供されなくなり、「半減すれば福祉などの住民サービスはゼロ近くになり、消費の多くを支えていた公務員が減ると大変な不況になり 国家としての機能はマヒするでしょう、それでよければ実施しましょう」と恣意的に選択した資料を添えていうはずです。

政党を問わず議員側は「国民の負託を受けた我々は責任がある、危険を冒すことはできない」と納得して鉾を納め、問題の先送りをせざるを得ない(民主党が政権を取ったときにも少し似たことがあり、結局霞が関の尻に敷かれることに)

あらゆる重要な選択について、霞が関提出の資料を基にしていては 必ず偏った結論を導くでしょう
原発、消費税、背番号、年金の運用、行革・・・・・

ウルグアイのムヒカ元大統領のように 真剣に国を憂い 世界を憂う人材は 今の制度では 出てこないでしょう
議員は国より選挙民より 自分が可愛いはずです
預金払い出し制限そして新札発行ーーー残念ながらそれでも解決はできません。維新の会の「船中8策」はかなりいいところを衝いていたのですが・・・あとは参政員制度のみです
 

二層化社会は破局を迎える

 投稿者:mine  投稿日:2016年10月 5日(水)16時15分28秒
  社会が二層化した 驚くべき 証

2015-09-29 18:21:31 | 政治


霞が関 にたいして議員が及び腰の結果、政治の結果はとんでもない二層化社会に

全日本任意売却支援協会のホームページによれば マンション購入の相談者の87%が給与生活者であり、自営・自由業 は たったの 2 . 9 %。

給与生活者の45%が公務員、33%が大企業、19%が医師看護師。驚くことに公務員が断然トップ、

いいマンションの多くは公務員が住むーー社会が二層化している一つの例ではないでしょうか

「親が公務員でない子とは交際をみとめません」という親御さんさえいると聞くのもうなづけます
言わばカースト社会化、この較差を是正しなければ社会不安は増すでしょう。

相続税も世界のそれと比べれば日本は官が 民の富を簒奪しているようにも見えます。
今日の日経より

ーーーーーーーーーー

較差の是正  まさに議員は それが仕事のはず

ところが大半の議員は「役所に睨まれると仕事にならず、ひいては次期選挙で落選も」と考え、本気で行革に取り組み 較差是正や実効性のある倫理法を作ろうとする議員や党はありません
消費税還付構想やマイナンバー制構想も所管部署の人員増加を狙っているとも・
原発関連の役所、法人の椅子は1600程、年数千憶もの予算、電力会社への椅子も多数・・とすると「原発は維持されるべき」という主張は霞が関の利益になっているのではないでしょうか
エコでは世界の信頼を集めたドイツでさえ政治が偏りインチキ排気ガス騒動、数年前から政治家は知っていたとも・・・議員に一任する代議政治の基本的欠陥なのです

国の将来を真摯に考えうるのは国民のみです。重要な政治テーマは国民投票か参政員制度で決めるべきなのです
 

もんじゅ 議員の遠慮の固まり

 投稿者:mine  投稿日:2016年 9月22日(木)10時54分46秒
  フランスがサジを投げた技術、同じようにサジを投げる日本。そもそも原発ほど危険で高価、そしてテロに弱いエネルギーはない。
160名ばかりの関係公務員・法人を擁護するためにズルズルとーーー

暗黙の合意とは いよいよ手を切るべきではーーーー
しかし 議員連中がいかに公務員に遠慮せざるを得なかったのか 驚くばかり。

国の破局は「議員は役人に遠慮せざるを得ない」という代表民主主義の欠陥による。

スイスのような「重要な決定は国民が参加」こそが不可欠(又は参政員制度)
 

専門馬鹿

 投稿者:みね  投稿日:2016年 8月17日(水)10時28分47秒
  政治のような難しい事は専門家に任せるべきではーーという意見がいまだにあります
日銀が 円安に導きたい  物価を上げたい  銀行の貸し出しを増やしたい

まさに専門家ばかりで決めたマイナス金利

為替は意に反して上昇の一途  物価は上がるどころか下落基調  先行き不安から銀行融資も増えない。千万を超す年収の人々は「世間の空気」が読めないーーーこれが原因

そもそも年収が300万未満の人々が多いのに「物価を上げたい」という方針が誤り
まさに「笛吹けど踊らず」。  しかし「空気の読めない人々」は誤りを認めず
さらに大きな誤りに掛けることでしょう

東大で上位を競った舛添氏が期待外れであったように、今後も、高学歴、高収入 そして「自由委任」という特権の内部に鎮座して 次々と「的外れ政策」を試みます。

バクガイは「元が価値のあるうちにいいものを買っておこう」という中国庶民の先見性の現れだったとする主張がみられます
国民の常識 それこそが先見性を持つと言ってもいいでしょう。
重要な個々のテーマに参政員制度のように国民の意思が参加しなければならないのです





http://blog.livedoor.jp/saitamajinji/

 

小池知事

 投稿者:みね  投稿日:2016年 8月 3日(水)14時58分30秒
  選挙戦の中で政策に関して論戦はなかった。都民は候補者の醸し出す雰囲気で投票を決めた。
しかし決まった以上は「私は都民の代表、しかし千万を超す意思を統一できない、私の意思を都民の意思とせざるを得ない」となりがちです

望むらくは 年間7程度の重要なテーマについては できるだけ民意を問い 民意が2/3以上賛成の場合に それを権力的契機とする行き方をーーー

さて、彼女の公約は行財政改革です
「小池百合子氏(以下、小池):これから行財政改革を進めていくということを標榜いたしておりますので、まず身を切る改革の象徴として、私は知事給与の減額、半減ということをうたわせていただいております。事実でございます。」

都の全職員がブルッときたはずです。水ぶくれした部署・職員はすさまじいはずです。
しかし彼女の権力では議会を動かせない

そこで都民投票を権力的契機とするーー
政策の重要なもの、例えば予算、人員の大幅削減など議会が決められるはずがない

重要なテーマは都民が決める。そうでないテーマは議会が仕事として議論し決める

都民が主、議会は従

新知事は 大阪維新と組むべきかも知れません

http://blog.livedoor.jp/saitamajinji/

 

レンタル掲示板
/30