teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


転職しましたー。

 投稿者:サトチン  投稿日:2006年 5月 1日(月)00時12分37秒
  転職してもうすぐ2ヶ月か。覚えることも多いし、分かんないなりに少ないカードを切りながら戦いの日々。なるべくストレスは溜めない様にと土日は遊び歩いておりますよ。

読書と音楽の毎日。参考書を読み手札を増やさにゃ。合間に小説を読み、音楽を聴きMP回復。前の職と断然違うのは、背負う看板が誇らしいものになったこと。これが重要。自尊心を保てる肩書きを持たねば男は遣っていけませぬ。強くなるよ、僕ぁ。孤独な戦いである。
 
 

転職しまーす。

 投稿者:サトチン  投稿日:2006年 2月20日(月)01時25分50秒
  4年待ったぜ。土日休み、都心勤務。次の仕事はモバイルコンテンツ製作業。最初はアシスタントだろうな。電器屋での丁稚奉公は終わったぜ。フフフ、これからだ、これからだよ。  

遅くなりましたー。

 投稿者:サトチン  投稿日:2005年10月 7日(金)16時43分33秒
  返事遅くなって失礼。なんか難しいねぇ、そりゃ。そもそも外にエロスを求めるほど性欲って残ってんのかね。質は変わってくるんじゃないかと思うけど。ところで『遺骨とダイヤモンド』ってタイトルが笑えるなぁ。僕も僭越ながら考えてみましたよ。


妻に先立たれて数年。親戚の葬儀で集まった人たちの中から、故人の妻を見付ける。悲しみのあまり血色が失せてしまった彼女の横顔に、老人は自身の妻を重ねる。もし仮に、自分が先に死んで、妻が生き長らえたのならば、妻はこうなってしまうのか。妻を失ってからの自分の感情を、今、悲しみを目の当たりにしている彼女に重ねる。一方的なその感情と共に湧き上がるものを、男は感じずには居られなかった。


うーん、没か?
 

ほないくで、クエスチョン・ワンや

 投稿者:  投稿日:2005年 9月17日(土)04時27分11秒
  老人にとってエロスとは何でしょう?街には官能のサンプルが様々な形をして溢れています。官能をどこに感じるか、何に対して感じるかは、人それぞれ違うからです。しかし、老人ならではの視点、感覚にもとづいて編集された官能、老人だけを対象にしたエロスは少ないように思います。セックス描写の中に、登場人物として老人を見かけることはあるけれど、その老人は常に若者と互換可能な存在です。ジョルジュ・バタイユはエロティシズムについて、「死にまで至る生の称揚」と表現していますが、人間は一生、若いときの性的感覚を背負っていくしかないのでしょうか?それとも、老人になるにつれて官能も老成して、若者と異なる別個の官能が生まれるのでしょうか?

例の小学館の人も混じって、内輪で「老人向け官能小説シリーズ」を作らないかって話がある。方向性を模索して何人かにサンプルを書いてもらったけども、絶倫老人が妙齢の婦人をいてこます話ばっかで、こら老人に通じねだろと頓挫している。企画丁稚の僕も発憤して「遺骨とダイヤモンド」という題で書いたが、「老人とエロス」がはっきりしなくて中絶しちゃった。この問題、どう思う?対談のテーマとしても面白いかもね、と思ってここで質問してみたが・・・
 

あ、なんか

 投稿者:サトチン  投稿日:2005年 7月12日(火)00時22分54秒
  noWaxのリンク入っちゃったね。これはイギリスが発祥の、iPodを使って参加者が好きな音楽を次々と掛けるというDJイベントです。僕もここ3回ほど参加しています。だいたいダンスミュージックみたいなのがウケるようですが、ロックなんかも良いみたい。

自分の掛けた曲でフロアが盛り上がると大変気持ち良いです。今月も22日の金曜日にあります。当日も翌日も仕事の僕は参加しようかどうか迷ってますが、うーん、気になる。掛けずに参加ってのもアリだなぁ。どうしよう。誰か行く人いたら声かけて下さい。

http://www.nowax.co.uk/

 

掲示板消えちゃうといけないから

 投稿者:サトチン  投稿日:2005年 7月 9日(土)23時36分35秒
  近況報告。

先日、父の友人が経営している広告会社から、ライターの仕事をもらいました。結果として原稿の元になる下原稿というのを書くことになりましたんで僕の文章ではないですが、7/7発売の小学館のDIMEの100~105ページの記事になりました。水辺で使うデジタルグッズ特集。買う前に立ち読みしましたが変にドキドキしちゃったよ。嬉しい以前に緊張した。全体を通して、違う仕事を経験できて良い勉強になりましたよ。

iPod miniを使ってますが、iTunesが4.9にバージョンアップしてから対応しているポッドキャスティングにハマり中。ポッドキャスティングとして作られているネットラジオならば、iTunesに登録しておけば起動するたびに最新の番組が楽しめるというもの。iTunesミュージックストアに登録されているものはまだ日本語のものは少ないですが、音楽番組ならば英語わかんなくても楽しめますよ。まぁ話すことができなくても、聞く分には高校英語でなんとかなるし。ニフティーがこのほどポッドキャスティングのwebサイトを作りまして、ここでなら日本語のものばかりなのでトーク番組もたくさん楽しめます。「こむぞう」がオススメ。「究極の風俗を作る」など、下品で面白いッス。いずれ自分でもできたら面白かろうな。ムゲンキドウのコンテンツとして以前対談をやろうと言っていて、全然出来てないことを思い出した。題材決めてやりたいね。

最近PLAYBOYを2冊ほど購入。6月号と8月号。前者がビル・エヴァンス特集、後者が開高健特集。最新号のオマケの『開高天国』をペラペラめくってますよ。

シトロエンC4がカックイー。誰か買うてけろ。

mixiに登録してからというもの、日記も全部あっちだな。サトチンというHNを見つけたら僕です。声かけてけろ。ってみんなマイミク入ってたね。

http://www.nowax.co.uk/

 

絶賛放置中

 投稿者:サトチン  投稿日:2005年 4月27日(水)00時26分37秒
  の当ケイジバンですが、新しくサムライサム殿に書き込みをいただきました。どうもありがとうございます。先日のライヴの模様、webで拝見しました。いやー、楽しかったですねぇ。今度CDいただけるそうで。エライ楽しみにしとります。iPodに入れて聴きまくりますよ。既にwebにおいてあるMP3は取り込み済み。やっぱ盆ダンスが好きッス!  

はじめまして

 投稿者:Blue禅SAM  投稿日:2005年 4月26日(火)00時07分23秒
  サトチン殿、いやあ何でもないですねぇ、ハッハッハ!
ライブご来場有り難き幸せ。
また遊び魔性。蚤魔性。

>ようぞう兄殿、絵ドリアン舞龍は、
クリキンじゃなかったキンクリ来日で見て、
ギターおもちゃいじり子供ぶりに感動しました。
稚気こそロックなり。

お邪魔致しました。

http://www.realsurf.org/zen/Liveshot/liveframe.htm

 

これを機にまず辞める

 投稿者:ようぞう兄  投稿日:2005年 4月10日(日)00時45分39秒
  話はそれからだ.
今まで音楽趣味をこっそり隠しながら,都内だったら
何食わぬ顔で夕方抜け出してライブ見て,また何食わぬ
顔で戻ってきたりしていたんだけど,野外フェスはハー
ドル高いよな.

去年の夏フェスは仕事で止められたら辞表覚悟で臨んだ.
幸か不幸か何も滞らず終わってしまった.

今年の夏フェスも仕事を理由に見逃したくない.
今年の夏は今年だけだからな.邪魔されたら自決覚悟.
まぁ人生のちょっとした転機を探しているだけかもしれんが.

http://www.fujirockfestival.com/artist/

 

行きてぇっす! だがしかし!

 投稿者:サトチン  投稿日:2005年 4月 9日(土)23時19分21秒
  金~日曜ですか。1日券があるにしても、これは難しい…。フジロックって行ってみたいと思ってはいるんですが、ちょっとこれは行けないなぁ。本格的に今年中に転職予定ですんで、来年以降にまた誘って下さい! すげえ残念…。  

レンタル掲示板
/9