teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ジョナサン・デミ追悼

 投稿者:作者  投稿日:2017年12月 1日(金)08時21分53秒
  今年亡くなった大好きな映画・MTV監督のジョナサン・デミのページをアップしました。
「ストップ・メイキング・センス」、「サン・シティ」という音楽史に残る名作の監督。
「羊たちの沈黙」、「フィラデルフィア」という名作の監督。
そして、もうひとつハイチ音楽の紹介者としても活躍した音楽制作者。
人間的にも素晴らしい方だったようです。
 
 

川崎がんばった!

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月30日(木)07時56分28秒
  昨日の川崎フロンターレはよくがんばりました!
守備の時間帯が後半は続きましたが、ACLでの浦和の戦いぶりを再現しているような戦いでした。
特に家長の活躍に感激しました。なぜ彼が日本代表での出番がほとんどなかったのか?不思議です。体幹の強さはJトップクラスでしょうね。
 

楽しみです!

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月29日(水)08時06分13秒
  浦和と川崎の今日の試合、楽しみです。
昨夜、ハスガー・ファハルディー監督のイラン映画「別離」を見ました。
さすがは、21世紀を代表する名作でした!
 

いい試合でした!

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月26日(日)08時15分42秒
  ACL決勝、浦和の試合見事でした!
0-0でも十分に見ごたえがある内容でしたが、ラファエル・シルバのゴールで完勝となりました。
大きな勝負になると力を発揮するのが浦和の伝統になりつつあります。
この勝負強さを日本代表にも欲しい!とハリル・ホジッチ監督も思ったでしょう。
そうなると長澤と牧野にはまたチャンスが来るでしょうね。
 

「蘇った東京オリンピックの記憶」

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月25日(土)08時13分52秒
  新ページ「蘇った東京オリンピックの記憶」をアップしました。
1964年の東京オリンピック開催に合わせて、数多くの作家が発表したルポを集めた作品集を紹介しています。
豪華な顔ぶれ、素晴らしい文章、東京オリンピックの記憶がよみがえる作品集です。
2020年が楽しみです。
 

「ニーチェの馬」

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月22日(水)07時52分8秒
  未見だった映画「ニーチェの馬」を見ました。
ハンガリーの監督タル・ベーラの作品です。
モノクロ、長まわし、サイレント並みの台詞の少なさ、哲学的内容・・・
ハリウッド映画に慣れた方にはお薦めできませんが、新鮮、驚きではあるはず。
絵画のような映像を見ながら、いろいろなことを考えさせられました。
映画の原点に還った作品です。
 

ルーズベルト夫妻

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月19日(日)23時44分13秒
  新たなアップは、「フランクリン・ルーズベルトとその妻エレノア・ルーズベルト」です。
急進左翼に近い政治家でありながら世界恐慌からの脱出を実現した大統領として高い評価を得ているフランクリンに対し、「女のくせに」と言われ続けた嫌われ者の妻という不思議なカップルに注目して見ました。
 

さすがは浦和

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月19日(日)09時00分26秒
  浦和レッズは、さすが試合巧者。
無事にアウェーで引き分け。
充分ですね。
そしてコンサドーレは見事にJ1残留決定!
清水に圧勝でした。
今のコンサドーレはベスト10の力がありそうです。
野々村社長を中心にしたチーム作りがついに実を結んだ感じです。
来年も楽しみです。
 

善戦ではありましたが・・・

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月15日(水)07時45分0秒
  ベルギー戦、善戦ではありましたが、なんかあっさりした試合でした。
長澤は良かった。
やはり柱というかカリスマ的な選手がいないと最後のところで突き抜けられないですね。
ベースは出来てきたと思うのですが。
 

「映画の都、チネチッタ」と小説「カブールの燕たち」

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月14日(火)23時19分46秒
  新しいページとして
イタリアにある伝統ある撮影所「映画の都、チネチッタ」
アフガニスタンの首都カブールを舞台にした小説「カブールの燕たち」
二つアップしました。
さて、早起きしてサッカー見ないと・・・
 

レンタル掲示板
/172