teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ベルギー戦も心配だ

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月13日(月)23時14分54秒
  サッカー日本代表、ベルギー戦も心配だなあ・・・
長澤に期待。点の取り合いになるかな?
 
 

ティム・バーナーズ=リー

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月10日(金)08時41分5秒
  新ページで紹介しているのは、ティム・バーナーズ=リーです。
インターネットの生みの親です。
なぜ、今我々はネットの世界で自由に世界中の情報を見ることができるのか?
そのわけが、この人物の努力にあります。
 

「刑事ゆがみ」

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月 9日(木)07時46分5秒
  フジテレビのドラマが軒並み視聴率10%以下で苦しんでいるとか。
確かに「民衆の敵」、「明日の約束」は、僕も観るの止めました。(うちの奥さんも同意見)
でも「刑事ゆがみ」は傑作ですよ。
画面のルック(雰囲気)がいい。
けっして大物俳優ばかりではないけど、配役がいい。(ゲストも含め)
ラストまで、結末がわからない。(これが一番大事かも)
「刑事ドラマ」に飽き飽きしていたのですが、人間ドラマとして楽しめます。
今日もあります。「ドクターX」あとは「刑事ゆがみ」を!
 

「メッセージ」も面白かった!

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月 8日(水)07時59分50秒
  ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の「メッセージ」をやっと見ました。
やはり面白かった!
「ファースト・コンタクト」ものの新たな名作誕生ですね。
未見の方は是非どうぞ!
 

カタルーニャ

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月 3日(金)07時35分52秒
編集済
  カタルーニャの独立問題は、混迷です。
サッカー好き、旅した国でもあるスペインは昔から大好きな国です。
今、「スペイン内戦」の上下二冊の厚い本を読んでいます。
いかにスペイン内戦が複雑な戦争だったのか、その中でもカタルーニャが特殊な場所だったのかが、やっとわかってきました。
 

「ブレード・ランナー2049」

 投稿者:作者  投稿日:2017年11月 1日(水)09時07分18秒
  「ブレード・ランナー2049」のページをアップしました。
悪夢の世界をあなたも体感してください!
 

フットサルと陸王

 投稿者:作者  投稿日:2017年10月30日(月)08時20分56秒
  土曜日は、フットサル、エスポラーダ北海道の試合を見てきました。
試合は負けましたが、楽しかったです。
負けているチームも、最後にパワー・プレイで攻撃のチャンスがあるところが、フットサルの面白さです。もちろん追加点を取られる可能性もありますが、それでもスリル満点です。
それとブラジルっぽいサンバのリズムの応援がサッカー以上にノリノリで楽しい!
これは会場で初めてわかりました。音楽だけでも楽しめますね。

テレビドラマ「陸王」、予定調和的展開ですが、それでも面白い。
それと僕は昔、行田の市民だったことがあり、行田の忍城公園周辺でジョギングをし、市民体育館でバスケットをしていました。
行田の工業団地にある企業で働いていたので、懐かしい!
昨日は、十万石饅頭も登場し、これまた懐かしかった!
僕が住んでいた当時は、さびれた足袋の街でしたが、ここのところ注目アップで嬉しい限りです。
 

「ブラック・パンサー」

 投稿者:作者  投稿日:2017年10月28日(土)09時02分3秒
  「ブラック・パンサー党」のページをアップしました。
「ブラック・イズ・ビューティフル」
この言葉は、メキシコ・オリンピックの頃、かっこいい響きでした。
「ブラック・パンサー」イコール「黒人過激派集団」
と言われますが、どんな組織だったのか?
「ブレード・ランナー2049」とは関係ないようでいて、実はつながりがある。
ラスト近くになると、「ブラック・パンサー」が「猿の惑星」とつながり、それが「ブレード・ランナー2049」にもつながることに気づくはずです。
とこじつけてしまいました。強引ですか?
 

「ブレードランナー2049」

 投稿者:作者  投稿日:2017年10月28日(土)00時23分57秒
  「ブレードランナー2049」
見てきました!
期待しすぎかなと思いながらでしたが、・・・十分期待に応えてくれました!
名作です!ヒットしようがしまいが、評価がどうだろうが、文句なしに面白い!
音響が素晴らしいので、是非、映画館で見て下さい!
それと1作目を一度見てから行くことをお薦めします。(何度も見て頭に入っていれば問題なしですが・・・)
様々な前作へのオマージュがあり感心させられます。
それと公式サイトで3作品の短編映画が公開されているので、それも見ておくと良いと思います。特にアニメの短編作品は素晴らしい!
今年のナンバー1決まりかな。
あなたも是非PKディック・ワールドへの旅を体験して下さい。
これこそ、映画の理想、「映像によるアナザー・ワールドの体験」です。
 

追悼 遠藤賢司、ファッツ・ドミノ

 投稿者:作者  投稿日:2017年10月26日(木)08時34分13秒
編集済
  相次いでロック界のレジェンドがこの世を去りました。
叫び続けたロック界の最長老、遠藤賢司。
日本のニール・ヤング的存在として、活躍を続けた偉大な詩人、シンガー、作曲家、パフォーマーでした。
名前の通り心優しき黒人ロックン・ローラー、ファッツ・ドミノ。
個性的で喧嘩っ早いアーティストが多かったロックン・ロールの世界で、独自の優しい歌声を響き続かせたニューオーリンズのピアニスト兼ヴォーカリストでした。
「ブルーベリー・ヒル」の優しい歌声は、いつ聞いても心癒されます。
間違いなく二人とも天国に召されたことと思います。
ご冥福をお祈りします。
 

レンタル掲示板
/172