投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


予告動画の追加とスタッフブログの更新

 投稿者:たけし  投稿日:2018年 7月17日(火)21時53分24秒
  夕凪の街 桜の国2018HPで予告動画の追加とスタッフブログが更新されています。

http://www.nhk.or.jp/hiroshima/drama/index.html#movie
「夕凪の街 桜の国2018HP 予告動画の追加」
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/drama/blog/blog02.html
「夕凪の街 桜の国2018HP スタッフブログの更新」

それと岐阜では気温が39度まで上昇しました。日中は高温のために吐き気や気分が悪くなります。
連日、高温ですので皆様とこうの先生は熱中症にはお気をつけください。
 

長い道

 投稿者:堀内和恵メール  投稿日:2018年 7月17日(火)15時53分33秒
  先日、テレビで由良川の水害の特集を見ました。
堤防で由良川の洪水は防げても、内側の小さな川が氾濫してしまう- とのこと。
こうの先生が大好きな町が、早く元通りになることを願っています。

福知山は、お義父さんのお見舞いで通っていた時、真面目で頑張る人々が好きになったとのこと。 福知山の方々の努力が報われますように・・。

なぜか、『長い道』の「蜜柑の国」を思い出しました。
あたたかな夕日が、今日も福知山を照らしてくれますように・・。

あっ、ドラマ、良かったです。- 音楽が流れ、題字が映ると泣きそうになりました。
 

ドラマ

 投稿者:Tantan  投稿日:2018年 7月16日(月)23時36分31秒
  録画していたのを観ました。総じて良かったです。
実写でよくぞここまでと思いました。中身も合わせて、これなら次回以降も安心して観ていられそうです。
なんというか、前のドラマ化と映画化があってこそのこの仕上がりなんだろうなと思いました。それと、映像技術が進歩してからの実写化で良かったと思いました。
私の中で勝手にマンガとシンクロしたのか、2回ほど脈絡なくじんわりきました。その内の1回は絵を描いた後のシーン。哲さんはもう少し不機嫌でぶっきらぼうだろうと思いながらも。
現在の呉のシーンは私は好きです。ストーリーとしてどうかはよく分かりませんが、今の呉の風景を私があまり覚えられていないので、冒頭に見せてもらえると非常に分かりやすく入っていきやすかったです。
あとは、母親役は配役が逆だったらなあと思いました。
しかし、CMに大手企業が並んでるのにはしばらく慣れそうな気がしません・・・。連載の頃からは隔世の感があります。
途中、こうの画風の魚が出てきたときは一時停止してしまいました。どうせならメジロの筆箱まで再現してほしかったです。
 

ドラマ版

 投稿者:なお  投稿日:2018年 7月16日(月)01時33分4秒
  手短に率直な感想を。
最初の現代パート観たときははっきり言って「これなんなの?観るの止めようか?」と思ったけど
それ以外は楽しめました!

原作とは違うシーンは賛否両論あるでしょうが
バケモンから逃げる時、箱を足で蹴破って二人で手繋いで走って、周作が別れ際にすずの頭撫でるのは可愛かったです。

第二話以降どうなるかですが、予告の「径子、襲来」のテロップに不覚にもウケてしまった。
 

元宇品!

 投稿者:52市村康メール  投稿日:2018年 7月15日(日)22時36分9秒
  海苔娘すずちゃんの実家は江波ぢゃけど、どうも元宇品で撮ったみたいで、色々懐かしかったでがんす。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1920042474724989.1073743311.100001577655113&type=1&l=f4e69d336b
 

ご無事で良かったです!

 投稿者:しお  投稿日:2018年 7月15日(日)12時33分30秒
  こうの先生、お忙しい中ご報告有難うございます。
諸手続きが順調に進みますように。

「百一」季節が春から夏に移ってきましたね。
今回は夏の夜の紫がかった優しい色合いでしたが(雲の上に寝転がっている図を見て、懐かしのTVアニメ「アルプスの少女ハイジ」のオープニングと、片隅下巻表紙の屋根の上に寝転ぶすずさんの両方を思い出しました)こうの先生の描く真夏の炎天下の風景も見てみたいなぁと思います。
 

内田 百閒と百間川

 投稿者:52市村康メール  投稿日:2018年 7月14日(土)21時43分53秒
編集済
  >Tantan様
内田 百閒の筆名、百間川から来たそうでがんすのう。
http://www.libnet.pref.okayama.jp/mmhp/kyodo/person/uchidahyakken/hyakkenn-short.htm
単車で岡山を走るとき、こりゃー水があんまし流れとらん大田川放水路ぢゃのう。と思いつつ通り過ぎたでがんす。

こうの様他の皆様の無事がここでわかって本当によがんした。
うちんくは全く被害ないけど、大洲市のボラセンに友達が支援物資を持っていくんで、うちんくの20年ものの在庫の防水型懐中電灯(新品)を6本全部電池(単一電池)と一緒に託したでがんす。
3.11のときは単一電池が無くなってうちんくの店にも「被災地に送るから」と在庫の10個入りを二箱買って行ったお客さんが居って、それ以降入荷が二週間なく、何人ものお客さんが「単一無いですか?」と来たんで単四3本で点灯できるLEDライトをお勧めしたけど、どうもお年寄りの方々は単一2本の電球仕様の懐中電灯が安心感があるんかもでがんす。LED,眼に痛いというお年寄りも結構居るんで、役に立ってもらえれば幸いでがんす。
支援物資、懐中電灯他にいろいろとリストアップしとるんで、安心して託せたでがんす。

うちんくに残った単一仕様の懐中電灯はもうこれ↓一つとなったけど、実はLED仕様に改造して自転車のハブダイナモで使えるようにしたでがんす。
https://youtu.be/sqOWVTCOO1o
 

百一

 投稿者:Tantan  投稿日:2018年 7月14日(土)20時19分26秒
  こうのさん、以前、少なくともご自身は安全な場所に住んでいると書いていたので、その点では心配していませんでしたが、豪雨の夜、テレビやネットで雨雲の動きを確認する度に、呉から福知山にかけて赤く表示された前線の雨雲がいつまでもへばりついていたのでヒヤヒヤしていました。災害、杞憂にはなってくれませんでした・・・。
岡山の東部にある私の実家は安全な場所にあり無事でしたが、地区には避難指示が出ていました。町の境目の段差が少し危険といえば危険だったのかもです。
地区を流れる川の数キロ下流では小さめの決壊があって、膝下程の浸水被害になったようです。

今週の百一、いいですね。紫と黄色の組み合わせは惹かれることが多いです。最近では街で見かけたコンフォートホテルのロゴに見とれてしまいました。
あと、こうのさんが描く優しい直線が多い絵は、他に似た絵を知らないので私の中ではとても目立ちます。
日の鳥の建物や空に昇る青葉とか。
絵に優しい直線が多いということは、それだけ絵から受ける優しさの量が多いから私にはそう感じられるのかも知れません。

豪雨でも大丈夫だった場所のお話を少しします。
岡山市街のほうでは、中心部を流れる旭川の放水路として江戸時代に作られた、百間川という川幅が広くて普段は水がない川まで危険水位になったようです。
これがなければ旭川はとっくに氾濫していたと、百間川に感謝する人の声がたくさんありました。
子供の頃は電車で百間川の鉄橋をわたる度に、やたら広い割には雑草ばかりで水がなければ河原の砂利もない、何やら不思議な景色だと思いながら眺めていました。今は鉄橋全体が背の高いコンクリートで囲まれているので車窓からは見られなくなっています。
この邪魔でやたら頑丈そうなコンクリート、今思うと、いざというときに流れてくる瓦礫から鉄橋と電車を守るためなのかも知れません。
百間川は今でも所々工事中で整備が進んでいます。
今回の豪雨、昨年に九州の豪雨があったばかりなので、温暖化で発生する回数が増えるんじゃないかという不気味さがあります。
 

いつか必ず呉に

 投稿者:なお  投稿日:2018年 7月14日(土)19時17分2秒
  こうの先生、ご無事との事で安心しました


毎日テレビで被災地域各地の現在の状況が流れていますが、あんなに大きな災害の後がこんな連日の猛暑で、後片づけや復旧作業で大変な事と思います

呉の美術館は予定通り開催するとの事。
いつか呉に行ってみたいと思い、今回の企画展がいい機会かと思っていましたが、休みが無いなど、いろいろ事情が重なって諦めました…

でも、やっぱり一度は『この世界の片隅に』の街、呉に行きたい。
災害から落ち着いた頃に改めて行けたらと思っています。
 

安否確認???

 投稿者:たけし  投稿日:2018年 7月14日(土)17時01分30秒
  こうの先生がご無事ということで安心しました。安心しましたが!
今は、こうの先生の家族か親しい人についての安否確認の対応ですか???
是非とも安否確認の対応と事務手続きのほうを優先してください。

こうの先生の家族か親しい人が無事でありますように!!!
 

/378