投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


土浦セントラルシネマズ

 投稿者:たけし  投稿日:2019年 2月19日(火)21時44分39秒
  なおさんがよく紹介されている土浦セントラルシネマズですが
中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターのHPの記事になっています。

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=89585
「この世界の片隅に」上映3年目 茨城の劇場 ファン聖地「何度見ても感動」
 

また鳥の話

 投稿者:Tantan  投稿日:2019年 2月19日(火)17時42分45秒
編集済
  季節の病で1時間遅れで外に出てみると、ヒヨドリが電柱とアンテナの上でずっと地鳴きしていました。いつもの出勤時には聞いた覚えがないのですが。

で、家で寝ていて全然関係ない動画を探していて見つけた動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=G4qMqbL9ACo
動画は年始にテレビでも紹介されていたみたいです。
http://junyatakemura.com/blog/2019/01/26/ディズニーパリのcmが泣ける理由/
なんか脚本の構成まで解説されています。マンガにも当てはまるのでしょうか?
ヒナがハマるのがマンガなのがいいですね。
ディズニーはそこまで好みではないのですが、ラストのシーン、ダックの顔は固定で動かないいつものデザインなのに、こういうシーンにそのまま使用して通用する顔の形であるということが凄いと気付かされました。長い間、ショーを一つの顔でやって来たデザイン。
 

う~ん

 投稿者:たけし  投稿日:2019年 2月18日(月)21時35分11秒
  百一で宇治の茶畑が登場しましたが、もしかしてこうの先生は宇治からさらに伊賀上野まで取材に出かけたのでしょうかね。伊賀流忍者博物館で鎖鎌の実演を見学したとか、ついでに信楽にも出向いて信楽焼きのタヌキも取材したかもしれませんね。
これはすべて憶測です! すみません。

http://www.iganinja.jp/
「伊賀流忍者博物館HP」より
http://www.tanukimura.com/yurai/
「信楽陶苑たぬき村 信楽焼きHP」より
 

武術に疎いもので

 投稿者:しお  投稿日:2019年 2月18日(月)20時48分55秒
  百一「あひみての~」 鎖鎌とヌンチャクの違いがわからなくてネットで調べました。
う~ん、おたふくさんが持ってたのは鎖鎌ですね。こっちの方がザックリ切れるからより危険度高そう・・・
制服のスカートの長さといい、昭和の香りがぷんぷんします。
「あさぼらけ~」は寒そうですが、パジャマの裾が普通丈に戻っていたので安心しました
(「あしひきの~」で裾ひきずりすぎていたので)
>Shoreさん:トークイベントのレポート有難うございます♪
 

うわぁぁぁ

 投稿者:たけし  投稿日:2019年 2月16日(土)21時36分5秒
  市村さんの紹介された記事を読みました。明智光秀の子孫大変ですね!!

あと、市村さんのお話で「70年代に近所の駅裏でリアルにヌンチャク振り回すスケバン姐さん見たことあったんで」ですが、やっぱり! ブルース・リーの影響だったと思います。
そのスケバンの女学生さんは映画館で映画「燃えよドラゴン」を見て、ヌンチャクを振り回すブルース・リーに憧れたのでしょうね。ブルース・リーの怪鳥音の雄叫びとヌンチャクのアクションに皆が夢中だったと思います。

最後に、もし、すずさんが右手を失っていなかったら、老後のすずさんの棒術での活躍は、このご当地PR動画みたいにしていたのかなと想像していました♪
https://www.youtube.com/watch?v=ueWeZKjb2wQ
「Go! Hatto 登米無双 第6回観光映像大賞受賞作品」
https://www2.tome-pr.jp/
https://musou.tome-pr.jp/movie.html
「登米市シティプロモーションサイト オススメの動画」より
 

裏切らないよう頑張りますw

 投稿者:52市村康メール  投稿日:2019年 2月16日(土)16時35分21秒
  >たけし様
福知山市の特別大使のクリス・ペプラーさんの「裏切らないよう頑張ります」の就任の辞にわろたでがんすw
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20190213ddlk26040434000c.html

しかし、百一のスケバン普及子さんの得物はヌンチャクぢゃ思うとったけど、鎖鎌でがんすか!
70年代に近所の駅裏でリアルにヌンチャク振り回すスケバン姐さん見たことあったんで何か懐かしいと思うたでがんすw
 

鎖鎌を見たのは本当に何十年ぶりです

 投稿者:たけし  投稿日:2019年 2月15日(金)20時11分4秒
  >今回の百一
今までの百一のなかで一番面白かったです!! 漫画らしいお話でしたね。
でも… 昔の担任が教え子の職場に没収した鎖鎌を持ってきました… そんなことがあるのだろうか???

それと漫画で鎖鎌を見たのは17年ぶりですかね。バガボンドで宍戸梅軒が鎖鎌を持って登場したのが17年前でしたから、その間、どの漫画でも鎖鎌は見たことがないです。

昔は白土三平先生の忍者漫画や時代劇漫画では鎖鎌がよく登場していましたが、最近は漫画で鎖鎌をほとんど見かけないので、これも時代の流れかなとさみしいかぎりです。
 

明智光秀のイラスト

 投稿者:たけし  投稿日:2019年 2月14日(木)23時16分40秒
編集済
  福知山市の広報誌に、こうの先生が描いた明智光秀のイラストが掲載されています(かなり小さいイラスト)
https://machiiro.town/p/49138#page/8
「福知山市の広報紙の2月号」より

それとなおさんのお話で出てくる土浦セントラルシネマズのHPを見ました。
ファンアート展が開催しているのと2月16日から片渕須直監督スペシャルメッセージが上映されるんですね!
http://www.tsuchiura-central.com/
「土浦セントラルシネマズHP」より

あと、shoreさん、京都国際マンガミュージアムのレポートありがとうございました!
 

京都国際マンガミュージアム行ってきました。

 投稿者:shore  投稿日:2019年 2月12日(火)23時14分43秒
  2/9のトークイベント拝聴させていただきました。
こうの先生、楽しい時間をありがとうございます。

エンタメとしてのマンガとはまた別の、マンガ表現の本質部分を利用したコミュニケーションツールとしてのマンガにまで話が及び大変興味深かったです。言われてみると「もしもピアノが弾けたなら」ではないですが、自分にマンガ(エンタメとしてのでない)を描く能力があったならもっとスムースに伝えることができるのにと思うことはあったような気がします。

一般の方の考案した「オリジナル漫符」にはひどく感心してしまいました。
私もなにか思いつかないものか頭をひねりましたが、既存の漫符にないオリジナリティを持ちつつ、漫符の役割上、多くの読み手にその意味が伝わらなければいけないと考えると、さっぱり思いつきませんでした。
Wi-Fiのマークで「つながった(合点がいった?)」という意味を持たせた漫符には膝を打ちました。

京都国際マンガミュージアム自体はじめての訪問だったのでたっぷり楽しみましたが、ショップコーナーは誘惑が多くて参りました。
今回の企画関係のグッズ以外は買う予定なかったのですが、つい天ないのクリアファイルを買ってしまいました。
晃くんと翠ちゃんがなつかしくて…
 

(無題)

 投稿者:1  投稿日:2019年 2月12日(火)12時39分13秒
  拡散文書

【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

創価を日本統治に利用してる組織がCIA(米国の極悪諜報、腐れスパイ)

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に米国のAlが軍事技術で災いを与えます。やる気を上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がAlを使って、HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです

かゆみ、痛み、ワキガ等の悪臭、うつ病、認知症、統合失調症、インフルエンザ等の病気全般、自殺、殺人、事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを、米国がAIを使って秘密裏に作り出してます

AIを用したレジ不要のコンビニ。このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等をAIが細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが不要です

この仕組みからわかる事は、AIは多くの人の一挙手一投足を、1度に管理出来るって事です

このAIの技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間365日監視盗聴して、創価信者や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えてます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活を24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、私生活に便乗して、違和感を持たせずにヤります

青森県三沢基地には、NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPSを使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクト。地球上の全ての人を管理してるAlを使って諜報活動するNSA(スパイ、政府機関)も国防総省の管轄です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、Alが警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、AIが被害者の周りの人に波動(周波数)を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、AIが軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これもAIが、火に鍋をかけてるのを忘れさせたりして、色々と工作してやったもんです

北野武氏が、創価の本尊に落書きした後バイク事故に遇いましたけど、あれもクソダニ米国が仕掛けてるAIの仕業です

地球上の全ての人を、24時間365日体制で管理してるからこそ出来る芸当です
 

/412