<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


みっつ

 投稿者:Tantan  投稿日:2021年 7月30日(金)07時00分52秒
  何故か原作者名でのネット検索ではあまり目に入らないですが、「夕凪の街 桜の国」の舞台がライブ配信されるそうです。
有料で思ったより高い・・・
舞台は座席数半分とはいえ売れているようです。

STRAYDOG”Produce『夕凪の街 桜の国』
http://www.straydog.info/stage/yunagi_2021.html

それと、こうの作品の内、版元が双葉社のものは電子書籍だけ別の版元に変わったみたいですね。
他のアクション掲載作は変わってないような。(背景は少し思い巡らせてみた程度)

「ルックバック」という漫画が最近話題になったので読んでみましたが、私にはあんまり良さがわからなかったです。
途中で読み方がわからなくなったのもありますが・・・
ひたすら描き続ける描写を強調するところや絵の優劣に始終する感じにあまり引き付けられなかったからかも。
何を題材に描くか、どうやって魅力を追求するかに悩んだりする描写のほうが興味を持てそう。
 

(無題)

 投稿者:ミヤカズ  投稿日:2021年 7月29日(木)18時45分7秒
  Tantanさん有益な情報をありがとうございます!こうの先生がどんなお話をされるのかとても楽しみです。  

見たい

 投稿者:Tantan  投稿日:2021年 7月27日(火)12時16分58秒
編集済
  こうのさんが京都のTVに出演するそうです。
TOKYO MXもあった!。期間限定で配信もあるみたい。

比叡の光
https://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/hiei/entry/hiei_2729.htm

各局放送時間
KBS京都 日曜日 8:45~9:00 TOKYO MX 土曜日 8:45~9:00 新潟放送 日曜日 5:30~5:45
びわ湖放送 日曜日 7:45~8:00 スカイA (CS放送) 火曜日 8:45~9:00
 

竜とそばかすの姫

 投稿者:Tantan  投稿日:2021年 7月25日(日)16時53分1秒
  【ネタバレ】


「竜とそばかすの姫」、好きなシーンが多すぎて定期的に観に行きたくなります。
後半、児童虐待に触れています。自分にとっては、ニュースを聞くたびに、最もやるせなさを感じる類のニュースの一つ。「創作で彼らの魂を少しでも救うことは可能だろうか?」と漠然と思うこともありました。
そこの所で、込み入ったかたちではなく、ハートとして強く印象付ける表現に、この映画が踏み込んでいて、すごいと思いました。
細田監督は優しくて問題意識を持っている方だと確信しました。
ある人物の、実情に根ざして何度も何度も繰り返される、悲鳴のようなセリフ。そして主人公のこれ以上ない、怯えを残しつつ「守る」、「問う」意志を込めたドアップで長時間の力強い眼差し。
これをヒットメーカーが、エンタメ映画で堂々とするということ。
思いがけず、以前から創作での救いについて思っていたことの一つの答えを、意義ある形で見せてもらえた気がします。

という面もありますが、大体の場面を思い出してはニヤニヤしています。
クライマックスの終わりとエンドロールの最後の2箇所で使用される曲も歌に劣らず好き。
批判記事やレビューもみましたが頭が硬いかなと。総じて表現に込められたものを感じようとしていない印象を受けました。

関連記事
『竜とそばかすの姫』大ヒットスタート!新ポスターも公開  2021年7月19日
https://www.cinematoday.jp/news/N0124862
(引用)
~細田監督の「すずとベル、2人を青空の下で歌わせてあげたかった……!」という想いのもとで制作されたビジュアルで、細田監督自らがデザインし、作画をかねてより細田作品に欠かせないレジェンドスタッフ青山浩行と山下高明が担当した。

想い(願い)が形になった絵っていいなぁと感じられる絵。同じ絵で背景が深い色の、雑誌SWITCHの表紙も好き。こうのさんの絵にもよく感じます。「夕凪の街 桜の国」の36ページのイラストとか。
 

「福知山 シティプロモーションブック 光秀イヤー総決算号」

 投稿者:たけし  投稿日:2021年 7月21日(水)20時59分6秒
編集済
  「京都福知山 シティプロモーションブック 光秀イヤー総決算号1500s-2021」
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/book2021.html
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/uploaded/attachment/26050.pdf

この冊子の表紙は、こうの先生のイラスト「麒麟のいる街」です。


追記
今日からテレビでオリンピックの映像が流れましたら、すぐにテレビの電源を切るようにしました。テレビでオリンピックのニュースは見ません。
コロナウイルス感染症の第5波で、私の出来ることはオリンピックを見ないようにします。
 

深夜アニメ

 投稿者:なお  投稿日:2021年 7月18日(日)22時56分35秒
  相変わらずいい歳して深夜アニメ。
前クール(4~6月期)放送分で視聴したのは合計6本。
新作枠は『オッドタクシー』『シャドーハウス』
再放送枠は『魔法少女まどかマギカ』『小林さんちのメイドラゴン』『東のエデン』『黒執事』

『オッドタクシー』
登場人物がみんな可愛い動物キャラなのでゆるいアニメなのかと思っていたら…とんだ大間違い。
好き嫌い別れるタイプの作品だけど個人的に今期一番面白かった。

『シャドーハウス』
これも可愛いキャラデザに騙された作品。一歩間違えると陰惨なストーリーなのに、主人公がとにかく前向きなのが癒し。唯一残念なのは最終回がスッキリ終わらなかった事(原作がまだ連載中だそうなので続きが知りたい人は読めという販促なのか…)

『魔法少女まどかマギカ』
2011年の本放送以来の視聴。あの頃とは全く違った視点で観る事ができた。10年も前の作品だけど古さは感じなかった。むしろ10年の間にこれを越える作品があったかどうか…。絵柄が苦手な人もいるみたいだけど、こういうのは人それぞれなので何とも言えない。

『小林さんちのメイドラゴン』
2017年の作品だが今まで全然知らなかった。なんとなく観始めたらおもしろくてハマった。作画が丁寧なので感心してたら京都アニメーション制作との事で納得(現在続編が放送中)

『東のエデン』
2009年の放送当時は斬新な作品だと思っていたけど…今観るといろいろ古くてキツい…。でもオープニングはやっぱりカッコいい。Oasisの曲をこれで初めて知った記憶。

『黒執事』
本放送(1期2008年、2期2010年、3期2014年)の時はスルーしていた作品。不思議なもので、以前は全く興味が無かった作品でも改めて観ると結構良く出来ていたりする。そういう意味では新しい発見だった(但し、度し難い描写が多くてドン引き…よくTV放送できたもんだ)
あと観ていてびっくりしたのが執事の声が小野大輔さんだった事(映画『この世界の片隅に』で水原さんの声あてた人)
途中で判った時「気付かなかった!!マジかぁぁぁ!!」でした(笑)


ここ最近、再放送枠が増えたおかげでで過去の面白い作品を見つける事が出来て嬉しい。
それにしても新作よりも何年も前に作られた作品の方が何倍も面白いというのはどうなんだろう…。
 

暑中お見舞い申し上げます!

 投稿者:たけし  投稿日:2021年 7月18日(日)15時51分36秒
  コロナの第5波と真夏日が続きますが、皆様とこうの先生、元気に暮らしていけることを願っています!

>このセカ料理部
YouTubeで卵カッターを使ったバターの切り方が紹介されています! こんな便利なバターの切り方があったのかと驚いています。
皆様とこうの先生に紹介しておきます!
https://www.youtube.com/watch?v=0vDyMxs-tOs
バターの切り方 YouTubeより
 

竜とそばかすの姫

 投稿者:Tantan  投稿日:2021年 7月18日(日)10時31分38秒
  昨日、観てきました。多分、2回目を観たくなるはずと思って、木曜の時点で今日の分も予約してます。
好みのセンスで好きな表現が多くて、多分ある点においては、おそらくひょっとして今までで一番好きなアニメのような気がして、他との比較が必要ない映画でした。
小動物的なキャラも可愛いし。
視覚的な楽しみを優先したいので、理屈よりも魅せることを優先しているのはありがたいです。

竜とそばかすの姫の番宣番組を観ていたら「バンクシーって誰?展」の宣伝があって、それを見てこうのさんが昨年すずさん家で、傘を持つネズミの絵の落描きの下に書いた「ばんくしーより」が、落描きという行為をバンクシーとして記しただけでなく、絵もバンクシーを踏襲していたことに気が付きました。
 

歴史探偵

 投稿者:Tantan  投稿日:2021年 7月14日(水)17時22分15秒
  今日の歴史探偵という番組では「戦争とエンターテインメント」をするそうです。
自分的には昔のエンタメにはあまり興味がないし、ヒストリアのほうが好きでしたが、「この世界」と関係がありそうではあります。

> くまさん
反応しにくいことを・・・でも、ありがとうございます。
最近している内面を穏やかにする工夫は、テレビで政治家が出て来て話すときは消音にすることです。政治のニュースはネットの文字情報だけで充分なので。
 

サムネ笑いました

 投稿者:くま  投稿日:2021年 7月13日(火)16時05分10秒
  Tantan様
コメントありがとうございます。
そう!それです。テレビにもなった広島太郎!

広島太郎は広島の繁華街のママ達とは何故かお友達らしいとか、数々の噂があります。

Tantan様、最近雰囲気変わられましたね。
前がどうだったという訳じゃないですけど、柔らかくて、とても良いカンジです。
馴れ馴れしい事を書いてすみません。

あとTantan様は、今大変な時だけど、淡々とされてますよね。(すみません、駄洒落になっちゃいました。)

非常時に、周りに流されず冷静でいられる方なんだなと勝手に感じています。

それはこの掲示板の方皆様そうなんですが、簡単にできることではないですよね。すごいと思います。
 

/520