<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


グレーテルのかまど

 投稿者:なお  投稿日:2020年10月12日(月)23時42分34秒
  つい先程、Eテレ(NHK教育)で放送された『グレーテルのかまど』にコトリンゴさん登場!
思い出の一品「リンゴのポロポロケーキ」が紹介されてました

レシピは、タルト生地にスライスしたリンゴを敷き詰めて、薄力粉と砂糖とバターを混ぜてそぼろ状に細かくしたものをまぶして(上手く説明できない…お菓子作り詳しい人いたら訂正願う)オーブンで焼いて出来上がり
よく似たお菓子でアップルクランブルってのは食べたことあるけど…違うのかな?

番組内で実際にお菓子作りするのは司会の瀬戸康史さんですが、最後にコトリンゴさん自身が作ったものも紹介されてました

あと、番組冒頭で映画『この世界の片隅に』の映像と音楽も流れてました♪
やっぱりコトリンゴさんの曲はいい(映画のサウンドトラックCDをカーステレオで時々聴くのですが、田舎道をのんびり走るのによく合うのです)


あ、余談ですが、『グレーテルのかまど』見てていつも気になるのが、瀬戸康史さんが最後に「姉ちゃんお帰り~」と玄関を開けるのだが…姉ちゃんの姿を未だに見たことが無い…ガク((;゚д゚))ブル
 

昭和のくらし博物館「シロバナタンポポ」

 投稿者:たけし  投稿日:2020年10月10日(土)15時21分36秒
  昭和のくらし博物館さんのところで育てているシロバナタンポポが咲いたそうです!
https://twitter.com/showastaff/status/1314765540523560960

しかし、昭和のくらし博物館さんもこのセカ園芸部に参加しているとは知らなかったです!
色々なところで、このセカ園芸部に参加している人が増えてきましたね。

>このセカ園芸部
バラのマッカートニーローズに続いてゴールドバニーの黄色いバラが満開になりました!!
秋に咲く2つのバラが満開になるのは嬉しいのですが、マッカートニーローズのほうは散るのも早いので、今年最後の満開を楽しもうと思います♪
それと紅 三十郎さんの育てている宿根蕎麦は知らなかったな… 色んな種類のソバがあるんですね!

さて! ちょっと天候が悪いですが、これからジョギングで10kmを走っていきますー!
 

すずさんさん家(がた)案内地図マップ

 投稿者:たけし  投稿日:2020年10月 9日(金)20時55分53秒
  呉観光協会HPで、すずさんさん家(がた)案内地図マップが紹介されています。
http://www.kure-kankou.jp/info.html?id=382
http://www.kure-kankou.jp/images/info/382.pdf

注意喚起ということで、「※住宅地の中なのでお静かにお越しくださいね。」だそうです。


それと「京都 Go To Eat キャンペーン」のお食事券ですが、まぃまぃ堂さんにも使えるようです。
https://premium-gift.jp/kyoto-eat/use_store?events=search&id=&store=%E3%81%BE%E3%81%83%E3%81%BE%E3%81%83%E5%A0%82&addr=&industry=


あと、紅 三十郎さんのこのセカ園芸部クイズで次回は正解するようにがんばろう!


台風が近づいてきましたが、皆様とこうの先生、お気をつけてください!
 

祝・漫画家生活25周年

 投稿者:なお  投稿日:2020年10月 8日(木)01時36分28秒
  こうの先生の自費出版の本
「東京や各地でもお手に取って貰う機会を作っています」との事なので、もし機会があったら購入したいです

あと、まぃまぃ堂さんでの展示の話で気になったのが「きのこのおみくじ(全8種)」って何が出てくるんだろう?
こういうの楽しくて好きです(^-^)


あと、こうの先生おすすめ映画『スパイの妻』
この作品、ベネチア国際映画祭で賞取ったんですね
黒沢清監督って不条理ホラー映画みたいなの撮ってるイメージしか無かったから驚いた
もし観に行けたら感想書きます
 

 投稿者:Tantan  投稿日:2020年10月 7日(水)23時11分35秒
  ちょうど10月に西日本への旅を予定しているのですが、今回は福知山まで足を伸ばせそうに無いです。「本のこども」、各地でも用意してもらえそうなので嬉しいです。ネットで少し見てみましたが髪型が本みたいで愛らしいキャラですね。

新作、今年中という目標にこだわらず、じっくり向き合ってほしいと思います。
あと、ファンとしてはこうのさんには描きたいことを増やしてほしい・・・そうすればたくさん見られそう。わたし的には絵を見られる機会さえあれば内容は二の次でもという感じで、楽しみにしています。

以前、永野護さんが「スピルバーグはじめ多くの先人クリエーターたちは、歳とともにクリエイティビティが明らかに落ちていっている。自分もそうなるという不安がある。だから今のうちにアイデアをストックするよう心がけている」という感じのことを言っていて、凄いと思いました。
歳を重ねても素晴らしいクリエーターは大勢いますが、なるほどと思いました。

コミティアのクラウドファンディング、未発表作品(発送時には発表済み?)で瓶ジュースのラベルになり得るキャラクターってどんなのだろうと思いました。外れにくい王道のこうのキャラなのかなと(←大好き)。
 

25周年おめでとうございます

 投稿者:しお  投稿日:2020年10月 7日(水)21時50分36秒
  こうの先生、漫画家生活25周年おめでとうございます(^^)/
そして近況報告色々ありがとうございます。
デピューされた1995年といえば、関西では阪神淡路大震災があった年でした。
「本のこども」随分前に、こうの先生ファン仲間の方が実際製本したものを見せていただいたことがあります。その方はとても器用かつ几帳面なので、きれいに製本してその12冊をぴったりサイズの小箱にきちんと収納されていました。当時「欲しいなぁ、でも自分が作ってもゆがんでいびつになりそうだし、収納ぐちゃぐちゃになりそう」と思いました(苦笑)
でもやっぱり欲しい・・・
呉市立美術館の「この世界の片隅に(全48話)一番好きな話の人気投票」
特に好きな話がふたつあって迷っております。
紅三十郎さんのクイズ:ソバに一票!です。
 

こうの先生、正解です!(しおさんも正解)

 投稿者:紅 三十郎  投稿日:2020年10月 7日(水)21時42分43秒
編集済
  こうの先生、「漫画家25周年」おめでとうございます。

「本のこども」を自費出版されるとのこと、頭が下がります。
色々な装丁の豆本が作れるなんて、楽しい企画ですね!
ぜひ購入したいと思います。
子供の頃に良い本を読むのはとっても良い事ですね。
(私の小学校でも「本を読む少女の像」が立っていて、読書運動をしていました。私は子供の頃は飛行機のプラモデルを作りながらも、良く本を読んでいましたw)
しかし、このお値段では、相当持ち出しになってしまうのではと失礼ながら拝察いたします。
今はコロナでステイホームで本を読む方も増えてる気もしますが、どちら様も大変ですね。

>この新作は非常に難航しているのですが
頑張ってください。こうの先生なら沢山の読者がいらっしゃるので大丈夫ですよ。
(でも、頑張りすぎず、お健やかに。)

>>このセカ園芸部クイズ第二弾!

>ローズマリーですかね?
たけしさん、残念でした。

>これは…白花サクラタデ‥かな?
こういう草があるんですね。気がつきませんでした。似てますけど違います。

>ソバかも知れないな。
正解です!さすが「野草の庭」のこうの先生ですね。
私も、今回近くに寄ってみて、ソバの花は白いだけでなく、桜の様な色が混じっていてとても綺麗だなと発見しました!それでクイズにしてみたのです。
https://pbs.twimg.com/media/EjuhFLUVkAAwu1u?format=jpg&name=small
https://pbs.twimg.com/media/EjuhG3mVkAUmVA4?format=jpg&name=small
https://pbs.twimg.com/media/EjuhIIXVkAI9Swh?format=jpg&name=small

私の育てているのは、葉ソバ(野菜ソバ)というか宿根蕎麦です。葉っぱを食べます。実は食べられませんが、そのかわりというか、多年草なのでほっておいてもサラダが育つわけです。
身近にある葉っぱを、適当に数枚むしって食べる園芸生活が理想なのです。
葉ソバは、ルチン等の栄養価が高いです。(野菜の流通が止まるような緊急時に役立つと期待してます)
葉っぱは、普通の葉っぱの味で、不味くはありません。肥料をあげないようにすると、無農薬でも育てられます。(痩せた土地でも育つような植物や野草に肥料をあげると虫に襲われます)
シャクチリソバ(赤地利蕎麦、学名:Polygonum cymosum (シノニム: P. dibotrys Hara)シュッコンソバ(宿根蕎麦)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%90

福知山の夜も素敵そうですね。
どうぞ、頑張りすぎず、お健やかに。

【追記】
>ソバに一票!です。
しおさんも正解です!やりますね!
きっとしおさんはお花が好きなんですね。
 

漫画家25周年突破!!!

 投稿者:たけし  投稿日:2020年10月 6日(火)20時20分12秒
編集済
  漫画家25周年突破したんですね。
再度、こうの先生、おめでとうございます!!!

それと「この新作は非常に難航しているのですが」のお話ですが、だんだんわかってきたことが、こうの先生が描こうとしている漫画はエンターテインメント的な読者を楽しませる漫画の反対を描こうとしているのではないかと思いました。

でも、その新作が公開されましたら、こうの先生には嫌がれると思いますが、「面白い!」「面白くない!」の感想をこの掲示板に正直に投稿します!! 本当にすみません……

あと、こうの先生のお話にありました「まぃまぃ堂さん」の展示会のことを記載します!
http://maimaido.blog19.fc2.com/blog-entry-2499.html
「本にまつわる展覧会 ホントノジカン 始まります まぃまぃ堂 てんてこまぃまぃ日記」より


最後に、こうの先生! 近況報告ありがとうございました!!
本当にお元気そうでよかったです!
 

52にもなりました!漫画家25周年も迎えました!

 投稿者:こうの 史代  投稿日:2020年10月 6日(火)16時47分55秒
  紅三十郎さん
これは…白花サクラタデ‥かな? 近所の田んぼのへりに咲いているのによく似ているぞ。
でも、紅三十郎さんのことだから、実用的にソバかも知れないな。

というわけで、お久し振りです!!
数か月ぶりにパソコンの電源入れたらしばらく動かなくて、ちょっと焦ったこうのです!
でもスマホではまめに見ていましたよ!
皆さんご無事かね!?


さて今回はご報告がちょびっとだけあります。

今日から「まぃまぃ堂」で開催されている「本にまつわる展覧会 ホントノジカン」(10月6~24日)に、原画を展示して貰っています!
作品は4年前「こどもの本」(日本児童図書出版協会)に連載した「本のこども」です。
見開き2ページの連載で、切ったり綴じたりで豆本が出来上がる、という漫画で、5話分展示されています。
そして!
こんなご時世ですが、これ自費出版することにしました!
1冊で、中綴じから始まって巻物や和綴じや上製本など、いろんな装丁の12冊の豆本が作れます。
300円です。
準備が遅れてしまって、開催日に間に合わなかったのですが、20日以降にはまぃまぃ堂にも並べて貰う予定です。
東京や各地でもお手に取って貰う機会を作っています。
だから転売には手を出さないようにね!

さらに。
その翌週から始まるまぃまぃ堂の展示「森だい好き」(10月27日~11月14日)にも、ちょびっと参加します!
こちらは、きのこのおみくじ(全8種)を作りました。
まぃまぃ堂のクッキー(全12種)付きで100円です。

関係ないのですが、福知山は今、お城でプロジェクションマッピング「福知山イル未来と2020」をやっています。
11月3日まで、毎晩よ!? 見に行きましたが、それはきれいで…光を追って子どもが駆け回ったり、犬が逃げ回ったりと…これから怪獣が現れる伏線じゃないかと思うぐらい平和な光景でしたよ!
遠くから来られる方は、こちらに泊まられるか、日が暮れるまで時間とって下さいね!


あとそうそう。
ここでも話題にしていただき有難うございます。
「スパイの妻」をひと足お先に観させていただきました!
これ本当にいい映画でした!
セリフが濃密なので、映画館でじっくり集中するとより深く味わえると思います。
そろそろ何か観に行きたいな、とお思いの貴方、本当におすすめです!

あとこれも!
コミティアのクラウドファンディング「続けコミティア」のことも、こちらでご紹介いただき有難うございます!!
23日まで支援募集中です!
こちらは、わたしは瓶ジュースのラベルを描き下ろします。
今練っている新作の絵です。
んー「すずさん」でなくて申し訳ない。でもまあ、すずを描いていたころは皆実ちゃんじゃないのかと言われていたからな。
コミティアではずっと、わたしは「それでも描きたい」と思うものを発表させて頂いてきました。コミティアと出会っていなかったら、わたしは描きたいという思いがないと描けない人間で、しかもそれが自分のほぼ唯一の長所なのだ、と気づかないままだっただろうな、と今はつくづく思います。
この新作は非常に難航しているのですが、コミティア関連の場で先行して描くのは何だかわたしには幸先がいいような気がしています。
というわけで、どうぞよろしく!

キーボードの電池が切れて来た…
「本のこども」の委託先等、また詳しくお知らせに来ます!
ではまた。
 

「不自由の沼のこと」

 投稿者:Tantan  投稿日:2020年10月 5日(月)07時51分15秒
編集済
  「不自由の沼のこと」、私もすごく印象に残っている文章です。度々読み直したいぐらい。
話は変わりますが、こういう文章をみると、井上雄彦さんについて語られたインタビューを思い出します。

「井上さんがポロッと「やっぱり『バガボンド』のことを誰よりも真剣に考えているのは、俺なんだよな」とつぶやかれたんですね。それがなんというか、すごく寂しそうな、もどかしそうな表情で。」

引用元
佐渡島庸平インタビュー
【第1回】作家と同じ船に乗りたかった
https://cakes.mu/posts/402

同じ編集者さんがこうの作品を語っている記事がありました。
戦後世代 マンガが伝える戦争とは   2013/8/17(土) 9:42配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f4f9f651d4b5b6705b62a5c7d53a0f4fbc5b4a3
 

/493