teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


議員体質

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 5月 8日(火)15時42分50秒
  森友学園をめぐる文書改ざん問題について8日朝、麻生財務相は記者団に対し、「どの組織だって改ざんはありうる話」と述べ、個人の資質によるところが大きかったとの認識を示した。(日本テレビ系(NNN)以上転載

公務員が大変な優遇を受け、実質的に政治を動かしているのは 議員が役人に信賞必罰の法、条例を作ることができないーーーーからであって、かなり前、維新の会が 役人に大変厳しい公約を出していたのは異例と言えるでしょう
それが国民に大うけして 橋下氏は 総理候補ナンバーワン になられたのでしょう
残念ながら氏の舌禍で消えてしまいましたが・・・・・

麻生氏が 不正役人は致し方ないーーとして 実効性のある倫理・処罰法が必要だーーと言われないのは残念です (すべての議員同様 役人に遠慮があるのでしょう)
 
 

亡国

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 5月 4日(金)12時17分19秒
  転載ーーーーーーーーーーーーーー
 民間の有識者らでつくる日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)が2014年5月、「40年に消滅する可能性がある」(消滅可能性都市)と指摘した全国896市区町村のうち、約8割の自治体で人口減がより加速することが読売新聞社の分析でわかった。(読売新聞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

政治の重大性は いうまでもありません
このままでは 日本は 大変なことになるでしょう

西欧は出生児童への支援が厚く、人口が日本ほどには減りません

人は一生の間に大変な金額の消費を伴うものですから 支援の金額は一生の間に 消費税として国に還元されるものです
日本人が減り、外国人の比率が高くなるーーー

しかし政治が  議員のみで決める 今のシステムであるなら 二極化は亢進し 国民の幸福感は増えることはないでしょう

なぜなら 議員や、官僚は、自分達のメリットの保護を第一の価値として 法を作るからで、
特に 全ての基盤になる「情報・数値」が役人に恣意によるものであれば もはや法治国とは言い難いのです

役人に頭の上がらない 議員という職業の人々のみが法を作るのでは 実効性のある倫理や信賞必罰の法が期待できません

5400万円の退職金でハイサイナラされる某役人のような方がいくらでも出るでしょう

国民の常識が立法に関与しなければ・・・・・・・・・・

 

役人の価値観

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 4月 1日(日)15時47分0秒
  官僚の思索世界には以下のような情報は影が薄く、 勝組 を意識した施策に前向きになられるようです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 非正規労働者が2000万人を超す中、非正規の7割が年収200万円に届かないことが、連合などのアンケートで分かった。アベノミクスの成果を強調する安倍晋三首相の国会答弁「妻が景気がよくなっていくからと働き始めたら(月に)25万円(年収300万円)」にはほど遠く、食事の回数を減らしたり、医者にかかれなかったりという貧困の実態が浮かんだ。

 調査は非正規の家計や暮らしぶりを把握する目的で行われ、首都圏や中京圏、関西圏の20~49歳のパート、契約、派遣社員など約2000人が回答。自分の収入が世帯収入の半分以上を占める「主稼得者(しゅかとくしゃ)」(単身世帯は全員該当)と、世帯収入の半分未満の家計補助者に分けて集計した。
 それによると、全体では「年収100万円未満」が38.4%と全体の4割近くと最多で、「100万円以上200万円未満」の31.7%と合わせて7割が収入200万円に届いていない。主稼得者では男性の37.5%、女性の48.9%が「ワーキングプア(年収200万円以下の貧困層)」の範囲に入った。
 また、主稼得者の世帯では「貯蓄なし」が27.9%、「生活苦への対策で食事の回数を減らした」が20.9%に上った。「医者にかかれなかった」も13.0%あった。また、家計補助者も合わせた全体で未婚は53.5%、男性に限ると89.6%に上る。年収が低いほど未婚率は高い。連合非正規労働センターの杉山寿英次長は「非正規雇用を起点に少子化や貧困の連鎖など社会のゆがみが生まれている。処遇改善が急務だ」と話す。【東海林智】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上の記事からは「役所に施策を要求する」時間もヒマもない人々が大変な数 おられることが分かります、当然 彼等への対策は 二の次 三の次
代表民主主義の 欠陥は 既に現れていますが 公務員の採用についても 応募者は「身分の安定」が最大の目的、採用は 成績のみ という事であっては 国を良くしようとの意欲のない人が採用されがち、このため負け組は救済されにくいのでしょう

海外青年協力隊やボランティアの経験などで 社会の矛盾を経験して、発奮するという 経過が必須ではないかと感じます
 

勝ち組の理論

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 3月30日(金)17時01分3秒
  勝利の街道を進んできた官僚達が 彼らの価値観で 恣意的数字をこねくり回し 議員達に上げる、議員達は議員達で負け組の実態などまるで知らずに 官僚が持参する数字をもとに政治を進める

負け組の実情を知らず 勝ち組のみを優先する政治家・官僚による 代議政治では いつか負け組のストレスが頂点にーーーーーーーー

そうしたことが起きないための第一歩は 参政員制度のホームページの 上部の数件の提案です

 

韓国のポピュリズム

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 3月16日(金)11時42分59秒
   木村幹氏(51)は、神戸大学大学院国際協力研究科の教授。比較政治学と朝鮮半島地域研究を専門ーーー木村氏の論文を転載

法よりも正義を優先する韓国

 韓国が日韓合意を反故にしようとした最大の理由は、韓国人の民主主義に対する考え方に見いだすことができるかもしれません。端的に言えば、それはかなり直接民主主義に寄っています。国民が到達した「正しい」意見に従い、反映するのが政治の役割だという考え方です。
 朴槿恵大統領の弾劾が典型です。大規模なろうそくデモをテレビが報じるときの決まり文句に「これは国民の命令だ」というものがありました。国民が望み、命じているのだから、当然弾劾されるべき。結論が先にあって、

民衆の「正しい」望みは実現しなければならず、実現のために知恵を出すのが、法律家であり裁判所だという理解。正義は法より上にあるものだから、国民が何が正義かについての合意に達すれば、それに合わせて法の方を変えなければならない、と考える。

国際的な合意についても同様です。それが韓国の民主主義です。ある意味、極端な理想主義を奉じている人々と言っても良いでしょう。

 だから世論が正義を見つけたら、それに従うのは当然だと考えられ、反論するのは難しい。それは行き過ぎれば、危ない側面も持っています。しかし、その考え方が、朴正熙(パクチョンヒ)、全斗煥(チョンドファン)と続く軍の力を背景とした抑圧的な政権に対して、粘り強く民主化を求める原動力となったことも事実です。民主化を求める勢力は、「悪い軍事政権が国民に押しつけた憲法や法律だから、それらは『正しい』憲法や法律ではない。だから我が手で『正しい』憲法や法律を作り直さなければならない」と国民に呼びかけ、民主化を実現しました。そのため韓国の人々はこの考え方の「正しさ」に自信を持ち、それに従って、民主化以後の社会を築いてきました。
 つまり、韓国は日本に対してだけゴールポストを動かしているわけではなく、国内政治でも常に動かし続けています。動かしているというより、常に「正しい」サッカー場の在り方を模索し、「正しい」サッカー場を普請しているような感じです。

 日本は、まったく逆の傾向を持っています。たとえ正義にもとる悪法だとわかっていても、法律を変えるまでは、それに従うべきだと考える傾向がある。正義のためであっても、法を破って直線的に、それを実現するのは間違っていると考える。日本は憲法でさえ、一度も自分で改正したことがありません。
 かように同じ民主主義について、日本と韓国では考えが違う。だから話が噛み合わない。
 しかし、ここで注意すべきは、このような韓国の民主主義についての考え方は、必ずしも孤立したものではない、ということです。イギリスのEU離脱、アメリカのトランプ大統領など、グローバル化に伴い、かつて国政を牽引してきた統治エリートに対する信頼が揺らぎ、それへの反発から国民の声を直接体現するような政治が世界中で求められるようになってきました。民主主義の「ポピュリズム」化です。ある意味では、韓国はこれらの国々がポピュリズムに突入する以前から、ポピュリズムをやっている。1980年代の民主化、1997年のIMFショックなどの経験によって、既成統治エリートの国政への影響力が、繰り返し排除されてきたからです。

合意は日本に「有利」だった

 とは言え、それは韓国の「ポピュリズム」を前にして、日本が匙(さじ)を投げていい、ということではありません。冒頭で述べたように文在寅政権は、1月に「新方針」を発表したものの、日韓合意の再交渉は求めていません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、参政員制度では 議会と 国民の意思を(さらにはAI意思も) 合算するので上の論文の中間と言ってもいいかとーーー

http://http://www.mag2.com/p/money/397953/4?l=eww0724f8b

 

人工知能政治 是非

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 3月11日(日)11時37分41秒
  何度か書き入れていますが 世界の何万・何十万人ものアナリスト、ファンドマネージャーがいずれは失業かもーーーなどとさえ言われている原因が 人工知能の進化です

これを政治の柱にーーという議論が 添付したサイトです

政治制度ーーーという重大な問題が殆どメディアには無視されています

スイスでは政治テロがないのは考える必要があるという論説もあります

さて、役人が大きなリスクを冒してまで、情報を操作するはずがない、今回の改ざんは政治家の忖度ではないかーーーと報道されています

役人の故意による改ざんか、政治家の忖度がーーーー

代表民主主義では 代表に全権力があるとされる故に どのようにして彼の価値観に影響力
を与えるか
まさにデーターが基礎の基礎ーーーーーその数値が書き換えられるなら 政治は立脚する基盤が
無くなります     いわば 砂上の楼閣
阿部氏も これは国が二つ壊れるほどの大事 まさに至言です




http://www.mag2.com/p/money/397953/4?l=eww0724f8b

http://http://www.mag2.com/p/money/397953/4?l=eww0724f8b

 

人権無視

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 1月11日(木)16時42分34秒
  厳冬期 誰も当然のこととしてアピールしない大変な人権侵害
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日、学童の登校を見た。気温1度、強風、体感温度マイナス4--5度。
低体温症になる可能性あり。
『学校の校則』女子スカート、男子半ズボンは、団体協調のための 規律訓練という理由。学童生徒の全てが長スポンなら問題はない。病人、死者が出たらどこが責任を持つのか。「冬季の登校は長ズボン」と改定する勇気を。

https://news.goo.ne.jp/article/jbpress/world/jbpress-51405.html

 

選挙制度の欠陥

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 1月 6日(土)10時57分33秒
  トランプ大統領の資質に関して

全米の 27人もの専門家の意見が集まった本なので一言でまとめるのは難しいが、
ビデオ、ツィートなどに残された文章を手掛かりに彼を分析する限り、トランプは
間違いなく「悪性ナルシズム」「反社会的性格障害」「偏執狂的性格障害」「妄想
性障害」などの診断名が与えられるべきで、これには十分医学的根拠があることを
専門家の視点から分析している
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishikawashinichi/20180101-00079998/

選挙制度の基本的欠陥

立候補に際して、当人に選ばれるべき基礎的な人格、常識、倫理観、判断能力を持つかが検証される事がない
永年の夫婦でさえ相手の真実は理解できないのに、短期間の選挙で真実など分かるはずがない
公約は当人の意思、創作とは検証できない(公約に相場さえあるとも・・・)
選ばれると、選挙後の社会変化への対応を一任してしまう事になる
選良は「次期も当選」が第一の価値となる、そのために役所に気に入られる行動を取り勝ちになり、官民格差拡大が必至となる。

こうした欠陥を多少克服できるものは参政員制度の他にはない


https://news.goo.ne.jp/article/jbpress/world/jbpress-51405.html

 

カビの生えた制度2

 投稿者:ミネ  投稿日:2017年11月29日(水)14時25分14秒
  橋下氏のお話
国会議員なんて当選したら自分が一番偉い、と感じる人種。もちろんそうではない国会議員もいるけど、それはごく少数だね。
こんな国会議員をどう束ねていくのか。やっぱりそこは人間関係しかないんだよね。北朝鮮のように、そして戦国時代のように、言うことを聞かなければ殺すぞという恐怖心で束ねることは今の成熟した民主国家では不可能。あくまでも人間関係で国会議員を束ねるしかない。


間接政治の不条理を言われていますが、改革急先鋒の氏がこんな認識では 国民の意思が 法になるなどありえない
効果のある行革 ・・政党助成金・・立候補供託金   ほか進まないはずですね
 

資質が見抜けるか

 投稿者:ミネ  投稿日:2017年11月 9日(木)11時46分9秒
  選挙のレベルアップの提案です

選挙のポスターやTVでは 彼の人格、価値観、生き様、政治家としての資質、能力、創造力

などには全く無関係に いかに立候補者を良く見せるかという一点に力が注がれているように感じます

顔で当選したーーー人もかなりあるのではないかと思われます

大衆迎合政治  ポピュリズムが悪く言われる原因の一つになっているのかも・・・・

いっそ公約のみで ポスターに顔写真を付けない事にすれば・・・・・

大事な事 例えば 財政規律について 人口減少の解決策 原発について 農家対策・・・

などの考え方を 資料の持ち込みをさせず 学校の試験会場のような環境下で書かせ

それをそのままコピーしたものをポスター、選挙資料とするーーーーーーー

勿論 こうした提案には欠点が多く、批判・非難はあるでしょうが、議員の資質能力が官僚に引け
を取らないのであれば 「日本の政治は、官僚がハンドル、企業が助手席、議員は後部座席」と
揶揄されることは少なくなるはずです

人口減少もあり 実質的に破産している日本
官僚が 恣意的数字で 景気を煽っていても 消費が盛り上がらない
貧困率は 到底世界の先進国とは言えないのです

二極化の負け組の実情を知らず 勝ち組のみを誇張する政治家 代議政治では100年後も日本は良くならないでしょう
 

レンタル掲示板
/32