teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


数字の捏造

 投稿者:ミネ  投稿日:2019年 2月 2日(土)11時11分15秒
  安倍首相が成果を謳いあげつつ、「しかし、なぜ消費者物価が上向かないのだろう」と不思議がられる。首相の言う成果なるものが、役人の首相への忖度、そして「今のままで十分だ」と、今の己自身の安定維持こそが大事と考える役人の価値観から、日本が衰亡にむかいつつあるのを糊塗したデーターを作り上げたものと思われる。
ーーーーーーーーーーーーー
総務省の基幹統計でも不正 「他にない」政府は先月説明
2/1(金) 20:26配信

 総務省は1日、所管する基幹統計「小売物価統計」で、新たに不正調査があったと発表した。調査員が実際は訪問していない店舗の架空の数値を虚偽報告したものを調査結果としてまとめていた。政府は「毎月勤労統計」の不正調査を受けた点検で最終的に23の基幹統計で問題があったと先月28日に公表した際、他は問題ないとしていたが、不正はさらに広がった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 仁徳天皇の四年、天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられて
 「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」
 と仰せられ「向こう三年、税を免ず」と詔(みことのり)されました。それからというものは、天皇は衣を新調されず、宮垣が崩れ、茅葦屋根が破れても修理も遊ばされず、星の光が破れた隙間から見えるという有様にも堪え忍び給いました。
 三年がたって、天皇が高台に出られて、炊煙が盛んに立つのをご覧になり、かたわらの皇后に申されました。
 「朕はすでに富んだ。嬉ばしいことだ」
 「変なことを仰言いますね。宮垣が崩れ、屋根が破れているのに、どうして富んだ、といえるのですか」
 「よく聞けよ。政事は民を本としなければならない。その民が富んでいるのだから、朕も富んだことになるのだ」
 天皇は、ニッコリされて、こう申されました。
 そのころ、諸国より
 「宮殿は破れているのに、民は富み、道にものを置き忘れても拾っていく者もありません。もしこの時に、税を献じ、宮殿を修理させていただかないと、かえって天罰を蒙ります」
 との申し出が頻頻とあるようになりました。
 それでも、天皇は引き続きさらに三年間、税を献ずることをお聞き届けになりませんでした。六年の歳月がすぎ、やっと税を課し、宮殿の修理をお許しになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところが今はどうでしょうか、役所は新調を競い、債務は子孫にツケ。
民の竈の煙が立っていないのを「賑わっています」と恣意的に上に報告したのと同じです
データー、情報の捏造は 犯罪と規定されなければ日本は砂上の楼閣そのものです

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/アベノミクスに重大な疑惑、gdpを改ざんか/ar-AAzAC8G?ocid=spartandhp#page=2

 
 

行政の横暴

 投稿者:ミネ  投稿日:2019年 1月12日(土)10時10分12秒
  「議員は役人に遠慮せざるを得ない」宮澤元首相


その結果、国の羅針盤の基礎である行政情報が 書き換えられ 議員に上げられる
議員は 間違った数字をもとにして政治をする

国の基本が 役人の価値観に握られ 今や カースト制度のように格差社会と・・
スイスのように 国民も「権力的契機」に参加しなくては

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勤労統計不正 政府統計の信頼失墜
 厚生労働省の「毎月勤労統計」の一部調査が不適切な手法で行われていた問題を受け、菅義偉官房長官は11日、勤労統計を含め56ある政府の基幹統計を一斉点検する方針を示した。勤労統計のデータを使った統計で見直しが必要なものも出ているほか、エコノミストからは批判の声も上がっており、信頼回復は容易ではなさそうだ。(毎日新聞)

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/アベノミクスに重大な疑惑、gdpを改ざんか/ar-AAzAC8G?ocid=spartandhp#page=2

 

米国の選挙

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年11月 7日(水)16時33分6秒
  アメリカの中間選挙が終わりました

大差ということではなく 伯仲と言える結果です

かなり価値観がことなるとき

反対派から見て 「極端」とおもえる政策をとられる可能性があり得ます
(二極化が亢進する可能性も)
重要テーマごとに 国民も参加できなければ 半数近くの人々は「人権を侵された」と感じる
ことになりかねません


https://www.msn.com/ja-jp/news/money/アベノミクスに重大な疑惑、gdpを改ざんか/ar-AAzAC8G?ocid=spartandhp#page=2

 

行政情報

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 9月30日(日)11時42分21秒
  住宅・土地統計調査 が配布されてきて 沢山の記入事項に書き入れたところです
よくこれだけの質問数を思いついたものだと感心しました
この情報を解析するだけでも大変な仕事量になるでしょう
大変な税金を使って作られ 解析された結果は 行政情報として いわば国民の財産です

しかし今年 行政情報を 役人自身の利害得失で変造された事件がありました

首相も大変な怒りを表現されたことはご存知の通りです


しかし当の役人が どのように処分されたのでしょう
一罰百戒が当然なのですが・・・・・

世界に例のない公務員優遇は、「この地位を守り、絶対に滑り降りることのないよう規則などに
則る働き」を期待されたものである以上、情報の改変や収賄などは厳罰でなければならないはず

宮澤元首相が言った 「議員は役人に遠慮せざるを得ない」という政治構造の基本の改革が全くなされず 何十年経っても 実効性のある処罰法が作られず「役人がハンドル」を握る状況が変わらない


野党議員も「今の厚遇に満足」して役人の嫌がる その点を見ないふり

政治のシステム「議員のみが法を作る」のでは今後も「役人がハンドル」は動かないでしょう
スイスのように 国民の意思が「重要法案に関与」しなければならないのです


こうして日本は 信じられないほどの借金、そして殆どの指数が世界の40位以下に

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/アベノミクスに重大な疑惑、gdpを改ざんか/ar-AAzAC8G?ocid=spartandhp#page=2

 

電子投票

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 9月14日(金)17時15分26秒
  ※資料写真
 六戸町議会は13日、本会議を開き、町側が提案した町長選や町議選で行ってきた「電子投票」を休止する条例改正案を可決、休止が正式に決まった。町によると、電子投票を実施する条例が存続していたのは六戸町だけ。条例改正により、全国で電子投票を行う自治体はなくなった。

 同町は2004年から16年まで、町長選で2回、町議選で補選を含め4回の計6回電子投票を行った。今後の町長選や町議選の投票方法は国政選挙などと同様、投票用紙を投票箱に入れる「記号式」に戻る。

 条例改正により現行の電子投票実施条例の付則に「当分の間その期日を告示される選挙には適用しない」と加える。町側は「国が電子投票の導入について調査・研究を継続中」とし、電子投票実施条例の廃止には踏み込まなかった。

 今年2月、吉田豊町長が町議会全員協議会で休止の方針を表明していた。投票機のリースを受ける「電子投票普及協業組合」(事務局・東京)が機器の更新を行えず、同組合から投票機を調達することが困難になったため。

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/アベノミクスに重大な疑惑、gdpを改ざんか/ar-AAzAC8G?ocid=spartandhp#page=2

 

総裁選挙

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 8月27日(月)18時13分23秒
  9月の自民党総裁選は、2013、14両年に改正された総裁公選規程が初めて適用される見通しだ。改正の要点は、党員・党友の投票を基に算出される「地方票」がより重みを持つ仕組みになったこと。1人1票の国会議員票と同等の比重にしたほか、決選投票にも反映されることになった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
議員と国民の意思を合算ーーー参政員制度の基本的なところではそっくり
しかし  国民の意思は 総裁の価値観と損得によって 咀嚼されてしまいます。

主権が誤魔化されているのです
スイスのように 賛否の意思が表現できることが 重要


かくして 弱い立場の声はないがしろにされ、専ら 成功体験のみを経験してこられた官僚の思うままの施策がおこなわれてゆくのです

社保庁のズサンから始まり 行政記録の改ざん、身障者の雇用数の詐称・・・・・役所の信頼・・・・はどこに・・・・

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/アベノミクスに重大な疑惑、gdpを改ざんか/ar-AAzAC8G?ocid=spartandhp#page=2

 

議員体質

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 5月 8日(火)15時42分50秒
  森友学園をめぐる文書改ざん問題について8日朝、麻生財務相は記者団に対し、「どの組織だって改ざんはありうる話」と述べ、個人の資質によるところが大きかったとの認識を示した。(日本テレビ系(NNN)以上転載

公務員が大変な優遇を受け、実質的に政治を動かしているのは 議員が役人に信賞必罰の法、条例を作ることができないーーーーからであって、かなり前、維新の会が 役人に大変厳しい公約を出していたのは異例と言えるでしょう
それが国民に大うけして 橋下氏は 総理候補ナンバーワン になられたのでしょう
残念ながら氏の舌禍で消えてしまいましたが・・・・・

麻生氏が 不正役人は致し方ないーーとして 実効性のある倫理・処罰法が必要だーーと言われないのは残念です (すべての議員同様 役人に遠慮があるのでしょう)
 

亡国

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 5月 4日(金)12時17分19秒
  転載ーーーーーーーーーーーーーー
 民間の有識者らでつくる日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)が2014年5月、「40年に消滅する可能性がある」(消滅可能性都市)と指摘した全国896市区町村のうち、約8割の自治体で人口減がより加速することが読売新聞社の分析でわかった。(読売新聞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

政治の重大性は いうまでもありません
このままでは 日本は 大変なことになるでしょう

西欧は出生児童への支援が厚く、人口が日本ほどには減りません

人は一生の間に大変な金額の消費を伴うものですから 支援の金額は一生の間に 消費税として国に還元されるものです
日本人が減り、外国人の比率が高くなるーーー

しかし政治が  議員のみで決める 今のシステムであるなら 二極化は亢進し 国民の幸福感は増えることはないでしょう

なぜなら 議員や、官僚は、自分達のメリットの保護を第一の価値として 法を作るからで、
特に 全ての基盤になる「情報・数値」が役人に恣意によるものであれば もはや法治国とは言い難いのです

役人に頭の上がらない 議員という職業の人々のみが法を作るのでは 実効性のある倫理や信賞必罰の法が期待できません

5400万円の退職金でハイサイナラされる某役人のような方がいくらでも出るでしょう

国民の常識が立法に関与しなければ・・・・・・・・・・

 

役人の価値観

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 4月 1日(日)15時47分0秒
  官僚の思索世界には以下のような情報は影が薄く、 勝組 を意識した施策に前向きになられるようです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 非正規労働者が2000万人を超す中、非正規の7割が年収200万円に届かないことが、連合などのアンケートで分かった。アベノミクスの成果を強調する安倍晋三首相の国会答弁「妻が景気がよくなっていくからと働き始めたら(月に)25万円(年収300万円)」にはほど遠く、食事の回数を減らしたり、医者にかかれなかったりという貧困の実態が浮かんだ。

 調査は非正規の家計や暮らしぶりを把握する目的で行われ、首都圏や中京圏、関西圏の20~49歳のパート、契約、派遣社員など約2000人が回答。自分の収入が世帯収入の半分以上を占める「主稼得者(しゅかとくしゃ)」(単身世帯は全員該当)と、世帯収入の半分未満の家計補助者に分けて集計した。
 それによると、全体では「年収100万円未満」が38.4%と全体の4割近くと最多で、「100万円以上200万円未満」の31.7%と合わせて7割が収入200万円に届いていない。主稼得者では男性の37.5%、女性の48.9%が「ワーキングプア(年収200万円以下の貧困層)」の範囲に入った。
 また、主稼得者の世帯では「貯蓄なし」が27.9%、「生活苦への対策で食事の回数を減らした」が20.9%に上った。「医者にかかれなかった」も13.0%あった。また、家計補助者も合わせた全体で未婚は53.5%、男性に限ると89.6%に上る。年収が低いほど未婚率は高い。連合非正規労働センターの杉山寿英次長は「非正規雇用を起点に少子化や貧困の連鎖など社会のゆがみが生まれている。処遇改善が急務だ」と話す。【東海林智】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上の記事からは「役所に施策を要求する」時間もヒマもない人々が大変な数 おられることが分かります、当然 彼等への対策は 二の次 三の次
代表民主主義の 欠陥は 既に現れていますが 公務員の採用についても 応募者は「身分の安定」が最大の目的、採用は 成績のみ という事であっては 国を良くしようとの意欲のない人が採用されがち、このため負け組は救済されにくいのでしょう

海外青年協力隊やボランティアの経験などで 社会の矛盾を経験して、発奮するという 経過が必須ではないかと感じます
 

勝ち組の理論

 投稿者:ミネ  投稿日:2018年 3月30日(金)17時01分3秒
  勝利の街道を進んできた官僚達が 彼らの価値観で 恣意的数字をこねくり回し 議員達に上げる、議員達は議員達で負け組の実態などまるで知らずに 官僚が持参する数字をもとに政治を進める

負け組の実情を知らず 勝ち組のみを優先する政治家・官僚による 代議政治では いつか負け組のストレスが頂点にーーーーーーーー

そうしたことが起きないための第一歩は 参政員制度のホームページの 上部の数件の提案です

 

レンタル掲示板
/33