teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


また熱発してました

 投稿者:みやきち  投稿日:2021年 1月19日(火)00時38分2秒
  昨年12月に副反応で熱を出したワクチンの2回目の接種を受け、またしばらく発熱で寝込んでました。
今度は「絶対熱が出るから」とあらかじめ氷嚢や湯たんぽの準備をして万全の態勢で臨んだのですが、それでもやっぱりキツかったですねー。
倦怠感がすごくて頭が回らなくなり、毎日のスペイン語のノルマも10分やっては寝込み、また10分やっては寝込みと細切れ体制でようやくこなす始末でした。

それでもとにかく、新型コロナがこれ以上広がる前に予定通り病院に行けてよかったです。
今日ぐらいからようやく本調子に戻ったので、ぼちぼち筋トレなども再開して、コンディションを整えていきたいと思っています。
ビューワー様がたも、どうぞお体だけはお気をつけて。



>真鯉さん

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします!


>アドベンチャータイムのアイスキング(訳ありの過去持ちだけど、基本的にお馬鹿で理性のない困った爺さん)の1エピソード
>て「だれか殴ってくれる奴(hit man)」をネットで検索したら、「殺し屋(hitman)」を呼んじゃって

あのミイラ男みたいな黒くて怖いやつが来ちゃう回ですよね!?
アイスキングの自業自得のドタバタっぷりが面白くて、しかもいろいろ深くて好きなエピソードです。
しかし言われてみれば、イタリアのヒットマン事件の方が、

>「いやヒットマンの方が自発的に止めるんかい!」

てな展開で、「事実はフィクションより奇なり」ですよねえ。
もういっそ、どっかのクリエイターがこれを超笑えるゲイコメディ映画とかにして昇華しちゃってくれればいいのにと思えます。
「もしあのヒットマンが真面目(?)に仕事を完遂しちゃってたら」とか思うと、怖すぎですもん。
 
 

(無題)

 投稿者:真鯉  投稿日:2021年 1月18日(月)11時33分47秒
  みやきちさん、遅まきながら明けましておめでとうございます。
まだまだ油断すらできそうにない状況ですが、皆様どうか健康第一にお過ごしください

ヒットマンを雇った父親の記事なのですが、アニメ、アドベンチャータイムのアイスキング(訳ありの過去持ちだけど、基本的にお馬鹿で理性のない困った爺さん)の1エピソードを思い出してしまいました
主人公に腹を立てて「だれか殴ってくれる奴(hit man)」をネットで検索したら、「殺し屋(hitman)」を呼んじゃって、という筋のギャグです

まあアイスキングは慌てて止めようとするので、この指折り父さんよりはかなりマシというか、「いやヒットマンの方が自発的に止めるんかい!」という現実の立場逆転はドラマや映画、悪い笑い話であって欲しかったというか……
 

正月からバタバタ

 投稿者:みやきち  投稿日:2021年 1月 7日(木)20時43分29秒
編集済
  去年の末からいろんなもの(洗濯機とかのデカいものが多かった)が次々に壊れ、修理やら設置やらでバタバタしていたのですが、年が明けてもいまだバタバタが続いています。
よく言われることですが、モノって壊れるときは一気に来ますねー。
明日で一段落つく予定なので、これで人も猫ももう少しゆっくりできるといいなあと思っているところです。



>toppoiさん

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

>『アンモナイト』

ケイト・ウィンスレットのあれですよね。
昨今、女女関係を描いた映画は良作が増えているので(『オールドガード』も良かったし、『燃ゆる女の肖像』もとても評判いいみたいですし)、これもがんばってくれているといいなあと思います。

>あと『羣青』がNetflix映画でやるんですね。

およそLGBT関係の表現に関しては、Netflix Japanにも日本のノンケクリエイター/ノンケ役者にもほぼ期待していないので、あたしは見ない可能性大です。
作品そのものだけでなく、それを取材・報道するメディアにもきわめて日本的な無知と偏見(たとえばこんな→https://twitter.com/tori7810/status/1343134310224707585https://twitter.com/lchannel_/status/1345678292574081029https://twitter.com/lchannel_/status/1343110096654540801)をふりまかれそうで、怖いんですよ。
なので、少なくとも信頼しているレビュワーさんたちの評を見るまでは、なるべく情報すらチェックせんとこと思っています。
 

2021年

 投稿者:toppoi  投稿日:2021年 1月 6日(水)00時16分32秒
  今年もよろしくお願いします。

今年もよい映画が多いといいですね~。
私は『アンモナイト』を見に行きます。紹介文をちら読みしただけでも難儀そうな話ですけど。
あと『羣青』がNetflix映画でやるんですね。あのどうしようもなさとまめまめしさのアンビバレンスを映像化できるんでしょうか。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:みやきち  投稿日:2021年 1月 1日(金)14時22分52秒
  本年もよろしくお願いいたします。



>Mr.Tigersさん

お久しぶりです!
またもや大変なご闘病っぷりで、「ちょ……『腸よ鼻よ』の世界が今ここに……!」と戦慄しました。
年末から全国的に冷え込んで雪が降ったりしていますが、お傷にさわったりしていないかと心配です。

>3週間ほど絶食したのち

もうこの時点で想像もつかないほど大変そうなのに、

>つまり7時間ほどの手術で

ななじかんて!!!!!!
人間、「7時間ずっと立っててね」とか「座っててね」と言われたってかなり大変(そして絶対どこかが痛くなる)なのに、体を切ったり縫ったりされながら7時間て!!

そしてやっぱり、手術の翌日から歩くように言われるんですね今時のリハって……いや、医学的な正当性はわかるんですけど怖すぎる……そして腸液の逆流も、食道とかにダメージ出そうで怖すぎです。



>プロ野球
>阪神

阪神、あれでエラーがもう少し減ったら1位も行けたんじゃないでしょうか。
周囲の中日ファンたちは今シーズン、「阪神はエラーがあってもそれを上回るだけの得点力があってうらやましい、中日はまず塁に出れんでかん(出られないのでよくない)」と言い合ってましたよー。

藤川はナゴヤドームで何度も見てきたので、彼の引退にはしみじみしました。
ひとつの時代が終わったなあと思います。

>大野の残留が決定したのも大きいですよね…

「あんなに活躍しちゃって、もう絶対中日球団では給料を払いきれないわ」と思ってたので、まさかの残留でびっくりしました。
あとはビシエドが早く復帰して、来年もうちょっとリーグ順位が上がるといいと思います。
祖父江の給料も上がってほしいです、これまで低すぎたと思うので。


>漫画はもう電子書籍ですね…

あたしゃもう「漫画も含めて、電子書籍で買えるものは優先的に電子書籍にする」という風になってきていますよ。
家に紙の本が多すぎてもはや本棚に入りきらないため、結局所在がわからなくなって買い直したりして面倒だからです。
kindleならiPad開くだけで読めるので、もうこれでいいやと思ってます。
百合ゲーもめっきりやらなくなりましたが、昔に比べてタイトルも百合ゲーマーも増えているし、レビューもあちこちで読めるしで、敢えて自分がやらんでもいいかなーと思っています。


>私の文章はどうも内容があまりなくて

いやいやそんなこと全然ないですよ!!


>ドラクエ

今switchで出てる旧作、3までなんですよね確か。
もっと先までずーっと、できればマルチリンガル版で出してくれないものかと思ってるんですが、11でさえ日本で買えるやつは多言語対応ではないらしいので、望み薄かとも思います。
あきらめてペーパーマリオとかに行くべきなのかもしれませんが、どうせならドラクエがやりたいです。それも3~6あたり。


>来年はいい年になればいいな…と思っています。
>
>では良いお年を。

Mr.Tigersさんも良いお年をお過ごしください。
そして「今年もプロ野球が開幕できますように」と共に祈りましょう。(日々、『このまま感染者数最高値が更新され続けたら、無観客でも危ないんでは』と思ってハラハラしています)
 

またまた入院しました

 投稿者:Mr.Tigers  投稿日:2020年12月30日(水)23時57分34秒
  お久しぶりです。
そして表題通り、9月~10月にかけて入院していました。
簡単に言うと前回の病気がぶり返して悪化してしまい、手術まで受けました。
3週間ほど絶食したのち手術を受けたのですが、当日の12時ごろ手術室に入り、
麻酔をかけられて意識が飛んだのですが、次に起こされた時間が19時半ごろでした。
つまり7時間ほどの手術で、大変なものだったようです。
手術当日や翌日は傷が痛くて、本当は翌日から病棟内を歩くというリハビリがあったのですが、
痛すぎて座ることすらできずに断念しました。
痛みが引いてきたかと思ったら今度は吐き気がしてきて、謎の緑色の液体を吐いてしまいました。
後で聞いたらなんか腸液が逆流して胃にたまっていたらしく、それを吐いたみたいです。
手術の後遺症のようなものだったそうです…。
それでも何とか1ヵ月くらいで退院し、療養期間を経て何とか社会復帰しました。
正直まだ完全回復とはいきませんが、何とかやっています。
再発防止、と行きたいのですが、何せ原因不明なので何とも…。
それでも医療関係者の方々には感謝ですね。

それからプロ野球は何とか無事…と言っていいかどうかわかりませんが終わり、
我が阪神は2位フィニッシュでした。
まあ、2勝10敗スタートだったことを考えると、良かったとは思っています。
藤川球児が引退し、福留・能見・上本らが移籍・引退したのですが、
球団も世代交代の時期、と前向きにとらえるようにしています。
オフはスアレスの残留が決まり、新外国人の獲得も積極的で、球団の来季に賭ける本気度が
伝わってきているので期待はしています。

中日は8年ぶりのAクラスですね。
沢村賞獲得の大野雄大が凄かった…阪神は昨季ノーヒットノーランを喰らっていますが、
今季もまるで打てませんでした。
その大野の残留が決定したのも大きいですよね…報道によると年俸3億円の3年契約ですか。
正直巨人とかならもっと出したと思いますが、球団への愛着とかあるんでしょうね。
個人的には良かったと思います。
阪神の対中日戦は甲子園で快勝、ナゴヤドームで完敗という内弁慶でしたが、通算で3年ぶりに
勝ち越せたのは良かったです。
中日は投打とも安定してきて来季も手強いだろうな、とは思いますが、ビシエドのケガの回復具合が心配ですね…。

百合作品に関しては、漫画はもう電子書籍ですね…書店に行くのが面倒なのもありますが、
このご時世ですしあまり外出したくない、というのもありますね…体も弱っているので。
百合ゲームに関しては今年は「夜、灯す」と「FATAL TWELVE」くらいですね購入したのは。
ただ「夜、灯す」は個人的には百合ゲーかこれ…と思いましたし、「FATAL TWELVE」は
恋愛メインの作品ではないし…まあ面白かったのですが。

なんか長くなって申し訳ないのですが、本当はもっと頻繁に書き込みさせていただきたいところですが、
他の皆さんの書き込みと比べて私の文章はどうも内容があまりなくて、躊躇しますね…。
私は普段はプロ野球観てゲームしてネット麻雀して…という状態なのでこんなことになってしまいます。
そういえば私はドラクエシリーズが大好きなのですが、前にやっていたドラクエのアニメ映画は
あらすじ読んだだけで全く観る気がしませんでしたね…5は特に好きな作品なのですが。

今年は自宅と職場との往復が大半であまり外出しませんでしたし、入院を2回もしてしまいましたが、
来年はいい年になればいいな…と思っています。

では良いお年を。
 

全身筋肉痛です

 投稿者:みやきち  投稿日:2020年11月11日(水)19時43分12秒
編集済
  10日ぐらいさぼってた筋トレを昨日から再開したら、軽い負荷だったにもかかわらず全身バキバキの筋肉痛になりました。
また元の重量が挙がるまで戻してくの、大変そうだわ。
筋トレ後に食べる用のご褒美アイスでも買って、無理やりモチベーションを上げるしかないんでしょうか。




★北越のドブネズミ暗黒街をゆくさん


>大統領選、
>開票の順序のせいでヒヤヒヤさせられました

都市部の票と郵便投票は後から来る、とわかっていても怖かったですよねえ。

>日本の「土用の丑の日を支持するニホンウナギ」たち

ほんとですよもう。
日本語で「バイデンが勝ったら日本人は皆殺しにされる」というデマツイートを飛ばしている人さえいて、しばし「それは大真面目に言ってるのか、それとも2016年のケイト・マッキノンのギャグの劣化コピーのつもりなのか?」と悩んでしまいました。

あたしは昔、マーガレット・サッチャーの首相時代に日本人と日本のマスコミが「鉄の女、鉄の女」と大はしゃぎしてサッチャーを褒めまくってたことを覚えてるんですよ。
本国ではめちゃくちゃ恨まれていて、亡くなったときに音楽チャート1位に「悪い魔女は死んだ」が入ったあのサッチャーをですよ?
結局のところ、日本人の多くは強権をふるって弱い者をいためつける為政者(にひれ伏すこと)が大好きだということなんだろうなーと思っています。

>日本に住む自分ですらこれなのだからアメリカの非トランプ支持者(特に彼に攻撃を受け続けたマイノリティたち)の気持ちはどれ程のものであったか

これすごく思いますね。
みなさん祝賀の後で「荷下ろしうつ」みたいになったりしてないかしらと気をもんでいます。
さっさと権力移譲が済んで、つつがなく新しい日々が始まってくれるといいのですが。

>彼女たちの暮らす未来がほんのすこしでもありのままの彼女らとして暮らしやすいものになるように、

もうこれに尽きますよねえ……。
あたしは小さい頃「将来なりたいもの」ってのがない子供だったんですが、今ならはっきり、

「『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』でショットガン持って若い女を逃がすあのばあさんになりたい/でありたい」

と言い切れますね。
下の世代に少しでもましな世界を手渡したい、そう思って生きてます。
いやトランプ支持者だって基本的にはそう思ってるんでしょうが、彼ら彼女らと違って自分には「ましな世界=1950年代(白人がリッチで階層を上昇しやすく、人種差別も女性差別もLGBTQ差別もやりたい放題だった)のアメリカ」だとは思えないんで、そこは譲らず踏ん張りたいと思ってます。





★rioさん


>テイラーさんもこれまでの活動がようやく報われた

中間選挙以来苛烈に戦い続けてましたもんね、彼女。
大統領選直前、カマラ・ハリスがテイラーにTwitterでお礼を言ってたとき、「あと4日すればトランプが勝つもん」とクソリプつけてた人がいましたが、そのクソリプ通りにならなくて本当によかったです。

>しかし対して日本のネット空間、どんどん危うくなってきているような…。

たぶん、前だったら言わなかったこと、しなかったことを「やってもいいんだ」と学習しちゃった人が増えてるんじゃないですかねえ。

>“ポリコレ”に対する歪んだ認識と異常なまでの敵意

和製英語って話者それぞれに違う「オレ解釈」で使用されがちなものですが、「ポリコレ」はその最たるものだと思います。
で、何かを自動的にこきおろせる便利なレッテルとして「あれもポリコレ、これもポリコレ」と多用しているうちに、「ポリコレ=悪魔」ぐらいの勢いで嫌悪や憎悪をこじらせちゃった人が多いんじゃないでしょうか。

>口汚く露悪的な言説を垂れ流す人間が「正直者で信頼に値する人物」のようなイメージを持たれている

恥ずかしながら最近初めて知ったのですが、ドイツにはアドルフ・ヒトラーを支持してたユダヤ人団体(Association of German National Jews)というのがあったんだそうですね。
創設者のMax Naumannはユダヤ人の左派知識人を憎み、ユダヤ人がアイデンティティーをなくしてドイツに完全同化することと、東ヨーロッパ系のユダヤ移民をドイツから追放することを望んでいたんだそうです。
結局ゲシュタポに逮捕されて強制収容所に入れられたんですけどね、この人。
で、思うんですが、「口汚く露悪的な言説を垂れ流す人間が『正直者で信頼に値する人物』のようなイメージを」持ってしまう人って、このNaumannさんと似たようなところにいるんじゃないですかねえ。
つまり、その人物がひどいことを言ったりしたりすればするほど、その人に同化すれば自分も憎い相手に同じことができるのだという幻想が広がって、余計に賛美したり支持したりしてしまうんじゃないでしょうか。
誰にでもこうなる罠は待ち受けていると思いますし、こんなときこそ歴史に学ばないといかんなーと思ってます。

>日本で日々起きている女性蔑視のニュースや議員の同性愛者に対する酷く差別的な発言

「そこはもう半世紀前に議論したところだろう」みたいなところで止まってますよね、日本。
いや、半世紀どころの騒ぎではないかも。
世界が「ガソリンエンジン車には未来がない、これからは電気自動車や燃料電池車だ」と言っているところに、日本は「まるたを よんまい うすぎりにして、 はこに つけると、にもつを はこぶのに べんりだよ!」とようやく車輪の発明をしたあたりにいるんじゃないかという気さえします。
「それだとゴムタイヤの発明にさえあと何百年かかるねん」感が強いというか。
いやどこの国でも宗教保守はこんなもんだったりしますけど、とにかくアカンものはアカンと怒りまくるとか、ダメ議員は選挙で落とすとか、そういうことを地道にやっていくしかないんでしょうね……
 

大統領選

 投稿者:rio  投稿日:2020年11月11日(水)03時02分15秒
  こんばんは。私も大統領選の結果を見てとりあえず安堵いたしました。
およそ4年前みやきちさんのブログで、トランプ氏が当選した直後にヘイトクライムが急増というニュースを知ってから今までずっと暗澹たる思いで米国、そして日本の世相を眺めてきましたが、ようやく一息つけたような気分です。
先日、ネットフリックスでテイラー・スウィフトさんのドキュメンタリー「ミス・アメリカーナ」を見たので、テイラーさんもこれまでの活動がようやく報われたなと感慨深かったです。

しかし対して日本のネット空間、どんどん危うくなってきているような…。
“ポリコレ”に対する歪んだ認識と異常なまでの敵意が蔓延している状況にもいまだ恐怖を感じますし、口汚く露悪的な言説を垂れ流す人間が「正直者で信頼に値する人物」のようなイメージを持たれている事にも危惧を抱いています。
レディ・ガガさんが「今は癒され、休息し、愛する時」と語っていましたが、日本で日々起きている女性蔑視のニュースや議員の同性愛者に対する酷く差別的な発言を見ていると中々手放しで安心していられる状況にないのだなこの国はと改めて思いますね…。
 

バイデン&ハリス勝利だご飯がうまい

 投稿者:北越のドブネズミ暗黒街をゆく  投稿日:2020年11月10日(火)22時29分2秒
  みやきちさんこんばんは、こちらに書き込むのは2年ぶりぐらいでしょうか、とにかくお久しぶりです。

大統領選、(狂信的なトランプファン以外にとっては)ようやく終わりましたね。開票の順序のせいでヒヤヒヤさせられましたが、本当に良かった…。
みやきちさんの七面鳥の例えじゃないですけど、日本の「土用の丑の日を支持するニホンウナギ」たちも、タレに飛び込むのをやめて早く目を覚ましてほしいものです。見てられないので。

特に4日午後から夜にかけての票をめぐる展開には四年前のあの絶望が蘇ってしまい「いやでも郵便投票はバイデン有利のはず、大丈夫。でも、でも…」などと心の中で半べそをかきっぱなしで夜も眠れず…。
でもその後バイデン&ハリスが盛り返し、そしてついにペンシルベニアとジョージアで逆転が報じられた時の感動といったらもう、頭の中でヘアスプレーの「You Can't Stop The Beat」のシーンがひっきりなしに流れっぱなしになってしまった(たぶんあのシーンが、トランプが「集計をやめろ!」と怒鳴り続けるも、バイデンの猛烈な追い上げを止められない先週末の状況と被ってしまったんでしょうね)くらいで、もうなんというか情緒がドタバタな一週間でした。

1日2、3時間かそこらぐらいしか眠れなかったのに仕事中まったく眠くならず、むやみにハラハラしては30分に一回謎の動悸に見舞われ、休憩のたびに情勢を血走った目でチェックするにつけ、「ああこれが交感神経優位か」などと思ったものですが、日本に住む自分ですらこれなのだからアメリカの非トランプ支持者(特に彼に攻撃を受け続けたマイノリティたち)の気持ちはどれ程のものであったかを考えると、もう腹が立って。
もうあんな体にも心にも悪い日々はたくさんですし、選挙は終わったのだからトランプにはとっとと退場願いたいですね。

そういえば、数年前の姪に続き先日甥が産まれました。彼女たちの暮らす未来がほんのすこしでもありのままの彼女らとして暮らしやすいものになるように、今の大人としてアメリカの人々に負けず頑張りたいと思います。
それではまた、たぶんまた2年後くらいに。
 

モンベルやっぱりすごい

 投稿者:みやきち  投稿日:2020年11月10日(火)00時11分59秒
  家の中で布団的な使い方をしようと思って、モンベルの封筒型のダウンシュラフを買いました。
そしたらこれがむちゃくちゃ暖かくてですね。
11月初旬の段階では、一緒に買ったシュラフシーツ(これは他社製)が暑すぎて併用できないレベルの暖かさでした。
案外春までシュラフだけでいけちゃうかもしれん。
やはりアウトドア用品メーカーのダウンはちゃんとしてるなあ。



>ひやまさん

>アメリカ大統領選挙

怖すぎてずっとCNNが見られなくて、時々薄目でNYTとかの記事を一瞬だけ見てました……!
ようやくバイデンに決まって、ほっとしています。

>同時にハリス氏がアメリカ初の女性副大統領に決まり、アメリカは一歩前進しました(そして、いつかは女性大統領も…)

カマラ・ハリスのスピーチ、よかったですよねえ。
あと、ジル・バイデンが仕事を辞めず、米史上初の「フルタイムの仕事を持つファーストレディー」になることとか、バイデンの愛犬が保護犬で、こちらも史上初の「ホワイトハウス入りする保護犬」になることとか、いろんな面で少しずつ変化が起こっているのもうれしいです。

>ですが、個人的にはトランプ大統領がいつ敗北を認めるかが気掛かりでなりません。

「コンセッションスピーチもせずに1月20日まで居座って引きずり出される」というのに5ペソ賭けます。
次点で、「誰か筆の立つ人に書かせたスピーチ文を不承不承読み上げるが、その後また小学生ぐらいの語彙で『俺は負けてない』『選挙を盗まれた』と騒ぎだして粘る」という可能性もあると思います。
いずれにせよ、またトランプ支持者が銃を持ってうろうろしたりしなきゃいいんですけど。

>お互いにコロナなどに注意しましょう。

ですね、手洗い・換気・マスクなど引き続きがんばりましょう。
 

レンタル掲示板
/213