投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


卒業しました!

 投稿者:みなつ  投稿日:2019年 3月21日(木)16時55分2秒
  おかげさまで、国家試験に合格できました!
先日本校に出向いて卒業式に出席して、卒業証書を受け取った途端、涙涙.....。

帰ってくると試験結果も返却されており、ボーダーラインから+5点の十分な点数でくぐり抜けていました。
複数回浪人が珍しくない資格ですが
現役で通ることを目標にしていたので、本当に嬉しいです。

しばらく勉強に集中しているうちに、私の考え方もLGBTの文脈を理解してもらおうという一方的なものから変化して、格段に生きやすくなりました。

長らく同性婚の実現まで遠慮していたパートナーとも、落ち着き次第入籍を選ぶ予定で、自動的に中核からは降りることとなりそうです。(オーバーな言い方をいつもしていますが、精神的にバランスを崩した時点で既に発言力は無くしています)

ただ、好戦的なアクティヴィズムが苦手な人たちや、まだ手が届いていない人たちとつながってできることをやっていきたいと思います。
ツイッターは大体チェックしていますが、速度が早すぎて対話が成り立ちづらいので、じっくり語り合いたい私には不向きになってきました。

毎日最初から繰り返し同じことを語りづづける皆さんには、尊敬の念を禁じえません。私の役割は、普段会う人に直接話題にして会話のきっかけを増やすことだと思います。

猫ちゃんの状態、いかがでしょうか。無事快方に向かうことをお祈りしております。
 

新作続々

 投稿者:イヴァン零式  投稿日:2019年 3月17日(日)22時31分46秒
  3月15日に発売した「ことのはアムリラート」の続編「いつかのメモラージョ」を購入しました、ブルーリフレクションと平行してプレイしていこうと思います。
また以前にこの掲示板でことのはアムリラートは百合モノとしては物足りないと書きこみましたが翻訳モードで二週目をプレイしたところ全然そんなことはありませんでした、あの発言は撤回させてください。

新作百合ゲー「じんるいのみなさまへ」が5月30に発売だそうです、ただこのメーカーは記憶の限り初百合ゲーだったハズなので期待半分不安半分といったところでしょうか。
そして工画堂の「夢現Re:Master」も発売日が6月13日に決まりました、こちらは言うまでもなく期待大です。

それと以前紹介した「裏世界ピクニック」の続報をば。
とりあえず現行出ている三巻までと漫画版二巻までを読み終えました、話が進んでくると結構初期とは印象が変わってくるもので怖いことは怖いのですがもしかしてこれはタイタスクロウサーガの系譜なのではないかと思うようになってきました、まあ最初も最初からなんですけどひたすら怪異から逃げ惑う話ではないので。
あとビジュアルが付いた分漫画版の方が同じ場面でも怖くないように感じました、人間の想像力って凄い。
勿論百合方面を期待を裏切りませんませんでしたここで詳しくは言えませんがなんとかしてこれだけは伝えたいので一言だけ、キーワードは「カナダ」

次はブルーリフレクションクリア後になると思います、それでは。
 

絶賛看護中

 投稿者:みやきち  投稿日:2019年 3月17日(日)01時11分54秒
編集済
  糖尿病&けいれん発作持ちの愛猫が水曜日にまた大きな発作を起こし、以来ずっと看病に追われています。
明日(もう今日か)は獣医が休みだから、何事もなく終わってほしいなあ。



★Yさん

>「公園で女児が性的暴行の被害に遭い、子宮を…」みたいな真偽不明の情報

この話、目に入った瞬間から眉につばをつけて見てました。
理由は以下の3つです。

(1)これだけの大事件が警察にも自治体にもマスコミにもまったく知られていない理由がわからない。仮に親が通報しなかったとしても、医療機関が子供に対する性的虐待案件として通報しないのはおかしい(児童福祉法による通告義務があるはずなので)

(2)警察にさえ通報しなかった(と思われる)親が、わざわざこの事件のことを「下半身血だらけ」「子宮全摘」などという生々しい部分まで含めて人に話した(しかも第3者にベラベラしゃべるような人に)理由がわからない

(3)「子宮」は女を脅すデマにつきもののターム(典型例:『ケミカルなシャンプーを使うと羊水がシャンプー臭くなる』、『紙ナプキンを使うと化学物質が子宮にたまる』、『布ナプキンで子宮が温まる』など)なので、a)出所不明の話で、b)子宮へのダメージが妙に強調されているという2点がそろった時点でかなり怪しい。裏取りがされるまで、全面的には信じられない


そのようなわけで、個人的にはYさんがリンクしてくださったBuzzFeedの記事と、「女児暴行のうわさ」の過去と今 (1/2)で書かれている結論(注意喚起は事実に即した情報で行うべき、善意で広げたうわさがどのような結果をもたらすのか考えてみるべき)に賛成です。


>「事実でなくても注意喚起になるならいい」

SNSでの「誰それは小児性愛者だ」「子供を誘拐している」などの噂を真に受けた人たちによるリンチ殺人が世界中(コロンビア英国メキシコインド等々)で蔓延しているこの時代に、何を呑気なことを言ってるんだと思います。
この手のリンチ事件は、必ずといっていいほど「子供が被害に遭っている」という噂が燃料になっています
だからこそ、出所不明の「子供がこんな残虐な仕打ちを受けた」という話にはよくよく注意しなければならないと思うんですが、「注意喚起」説を唱える人たちって、ニュースとか見ないんでしょうかね。


>「この話に疑いをはさむ奴は性暴力加害者に加担している」

「うわさを鵜呑みにする一方で、うわさがもとで本当に人が死んだり大けがをしたりしている事件には無関心な人」の方が、よっぽど暴力に加担していると自分は思います。


>またトランスジェンダー女性へのヘイトに利用されるのではないか

大いにありえそうで憂鬱です。
TERFの人たち、もはや性器にしか関心がないみたいですからね。
(ひょっとしたら、性器以外にフォビアを正当化する根拠が思いつかないために、永遠に性器の話をしてるしかないのかもしれませんが。アンチゲイな人がどれだけ反例を挙げられても『少子化』『生産性』の話を続けるしかないのと同じようなもので)


>「性器には指一本触れられていないらしいから噂よりもマシ」とか「子宮も含めて内臓を傷つけられていないから大きな被害じゃない」とはとても考える事ができませんでした。

あたしもYさんと同意見です。
生殖器を特別視し、それ以外へのダメージを軽視するという考え方は、結局「人間で大切なのは繁殖機能が使えるかどうか(と、その機能を使っていかに夫や父親に利益をもたらすか)だけ」という家父長制的価値観の延長にあるものだと思います。
もうそんなのお腹いっぱいです。
ショットガン持って"We are not things!!!!!!"と叫びたいです。


>正直僕もはあちゅうの「童貞いじり」騒動とか成人女性から男児への性暴力被害へのネットの反応とかを見ていると、みやきちさんのこの記事みたいな事が日本でも起きるんじゃないか、その時にゲイやアセクシャルとかの男児が被害を訴えられなかったり訴えても助けてもらうどころか「相手の女性に感謝すべき所を被害者ぶるな」みたいに非難されたりするんじゃないか

最近イタリアでまた、23歳の女性が「同性愛を治すという名目で15歳のときから父親にレイプされ続けた」と告発してましたよね。
子供に対する支配欲が性暴力の形で噴出する親というのはどこにでもいるものなので、日本でもすでにこういう事件が起こっていても不思議はないと思います。


>「相手の女性に感謝すべき所を被害者ぶるな」

こういうこと言う人、めちゃくちゃたくさんいそうな気がします。
成人女性が12歳男児とかに手を出して逮捕されたニュースが流れるたびに、「うらやましい」だの「被害者のいない事件」だのと大はしゃぎしている人たちは、たぶんゲイやAセクの男児が女性にレイプされたところで、それの何が問題なのかわからないはず。
「人の身体は髪の毛一筋まで全部その人のもので、他人が勝手に使うのは暴力だ」という社会的合意がもうちょっと形成されてくれればいいんですが、「自分は使う側だ、当然使っていいんだ」「女とヤれた男は『使う側』に加われたのだから喜ぶべき」みたいな価値観を持ってる人には、たぶんそういう概念はわからないんじゃないですかね。
どうすればいいんでしょうかねえ。
 

(無題)

 投稿者:Y  投稿日:2019年 3月15日(金)01時29分8秒
編集済
  最近、具体的には3月の頭ごろからtwitterで「公園で女児が性的暴行の被害に遭い、子宮を…」みたいな真偽不明の情報が拡散しているそうです。
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/inthepark
https://togetter.com/li/1325091
記事によるとこの手の流言が拡散する事自体は90年代からあって警察が公式にデマとして否定する事も何度もあったようですが、「事実でなくても注意喚起になるならいい」とか「この話に疑いをはさむ奴は性暴力加害者に加担している」みたいに主張する人も出ているようです。
(僕は「目的さえ正しければどんな行動でもいい」という考え方自体、「ゲーム脳」や「水からの伝言」、「江戸しぐさ」のように問題のある考え方だと思っていますが)

しかし、ここ数カ月twitterでのトランス女性フォビアの流れの中で「シスジェンダー女性はお前達と違って望まない妊娠をさせられる危険がある」「チンコ付いているなら腕力で抵抗できるはず」のように「『本当の』女性を性暴力から守るため」にトランスジェンダー女性の性暴力被害について矮小化するツイートを何度も目にしてきて、ちょうどこの噂の拡散と同じくらいの時期にウィメンズマーチ東京の公式ツイッターがトランスフォビアの禁止を通達するツイートを流しているのも見かけたので、このタイミングで女性の性暴力被害について「子宮の被害」を事更に強調する言説が流れてくるのを見るとまたトランスジェンダー女性へのヘイトに利用されるのではないかと恐怖感を抱いてしまいました。

最後に、同じく女児が公園で被害に遭った話としてちょうど最近こういう事案実際に起きた事件として報道されているのを見かけましたが、少なくとも僕は「性器には指一本触れられていないらしいから噂よりもマシ」とか「子宮も含めて内臓を傷つけられていないから大きな被害じゃない」とはとても考える事ができませんでした。「容疑者の言っている通り口じゃなくておでこだけなら問題ない」などと考える事も。




>「この人たち、ちょっとボタンが掛け違えばシス女性のレズビアンのあたしのことも同じ理屈で殺そうとしてくるんだろうなー」と思うし、もういろんなことが怖くて仕方がありません。

正直僕もはあちゅうの「童貞いじり」騒動とか成人女性から男児への性暴力被害へのネットの反応とかを見ていると、みやきちさんのこの記事みたいな事が日本でも起きるんじゃないか、その時にゲイやアセクシャルとかの男児が被害を訴えられなかったり訴えても助けてもらうどころか「相手の女性に感謝すべき所を被害者ぶるな」みたいに非難されたりするんじゃないかとか考えてしまいます。
 

オスカー授賞式でしたね

 投稿者:みやきち  投稿日:2019年 2月26日(火)00時02分33秒
  ガガ様の歌曲賞と、スパイク・リーの脚色賞と、『バオ』や『ピリオド』の受賞スピーチと、プレゼンターにも受賞者にも女性やマイノリティの姿が目立ったところがよかったです。
あとひとつ言えるのは、「司会、いらんかったわ」ってこと。
もう毎年このパターンでいいんじゃね。



★みなつさん

地震、大きな被害がなかったようで何よりです。
でも余震には気を付けてくださいね!

>今年の国家試験にはLGBTにまつわる問題がなんと二問出題されまして、
>精神保健福祉士の専門科目にはGID特例法における性別移行の要件が
>社会福祉士との共通科目には文科省が策定した学校現場におけるLGBTの生徒たちへの関わりに関する問題がそれぞれ出題され、解いている途中感動ものでした。

おおおおお!
ちゃんとそういうのが必要だと認識されているんですね!

>実は昨年にも学校の養護教諭に性別違和を訴える生徒が相談にくるという事例問題もあり、

知り合いが現役養護教諭なんですが、現場でもLGBT関連の研修はかなりしっかりやってるようですよ。
あと、高校の教員をやってる友人からも、「トランスジェンダーの新入生について、その子の通っていた中学から申し送りを受けて配慮の工夫をしている」なんて話を聞きました。
たとえ少しずつでも、昔よりいろいろましになってきているのかもしれません。

>ユースが徐々に生きやすくなればいいな、って思いますよね。

もう、それに尽きますよね。
たぶん今は、ちゃんとしているところと無理解なところの差がものすごい状態だと思うので、全体がもっと底上げされていくといいなと思います。

>私も合格したらラップトップにレインボーステッカーを貼って仕事をするのが憧れです(笑)

かっこいい、ぜひやってください!!(笑)



>風邪、インフルエンザ、麻疹もまだ流行中ですね。
>みなさんご自愛くださいませ。

こちらではすぐ隣の三重県で麻疹が大量発生しているので、もう戦々恐々です。
日本もオーストラリアみたいに、「しかるべき予防接種を受けていないと小学校に入学できない」ぐらいのシステムにしちゃえばいいのにと思ってます。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:みなつ  投稿日:2019年 2月24日(日)13時25分7秒
  みなつです。
おとといの地震ではまたびっくりさせられましたが、特に被害もなく元気です。
夜の間の余震が不安だったので冷蔵庫が直撃する位置から布団を退け、懐中電灯を枕元に置いて寝ました。

今月頭にやっと精神保健福祉士の国家試験が終わり、一息ついてます~。
自己採点はちょうどボーダーラインなので、得点調整がうまくいくことを祈って久しぶりにゆっくりしています。

今年の国家試験にはLGBTにまつわる問題がなんと二問出題されまして、
精神保健福祉士の専門科目にはGID特例法における性別移行の要件が
社会福祉士との共通科目には文科省が策定した学校現場におけるLGBTの生徒たちへの関わりに関する問題がそれぞれ出題され、解いている途中感動ものでした。
(精神保健福祉士と社会福祉士は、一部科目を共有しています)

また、精神科に特化した科目に特例法を配分するあたりも、出題側が専門性をよく考えているな、と思ったりしました(偉そう)

実は昨年にも学校の養護教諭に性別違和を訴える生徒が相談にくるという事例問題もあり、今問題意識があることが感じられるので、これから徐々に良くなってくるんだと思います。

ユースが徐々に生きやすくなればいいな、って思いますよね。

私も合格したらラップトップにレインボーステッカーを貼って仕事をするのが憧れです(笑)

風邪、インフルエンザ、麻疹もまだ流行中ですね。
みなさんご自愛くださいませ。
 

大風邪をひきました

 投稿者:みやきち  投稿日:2019年 2月16日(土)23時01分25秒
  喉が痛くて困っていたところ、スーパーでマヌカハニーのキャンディを見つけ、喜び勇んで2箱レジに持っていきました。
そこで初めて片方が1箱1000円、もう片方が1箱1500円もするとわかり、目の玉ひん剥きました。
ヴィックスドロップぐらいの大きさの箱なんですよ、ちなみに。
でもまあマヌカハニーはそもそも瓶で買っても高いものなので、とりあえずそのまま買ってきて、大事に舐めています。
殺菌効果で早く喉が治るといいんだけど。





★イヴァン零式さん

>「きみはねCouples 彼女と彼女の恋する2ヶ月ちょっと」

>前作の良くなかったところが軒並み改善されている

すんごい!
そんなことってあるんですね!



>前作では「王子様」や「旦那役」等顔をしかめたくなる表現がちょくちょく散見された

そ……それはちょっとキツいものがありますね……。



>前作のアンケートで悪かったところとして直接挙げた甲斐があったというものです。

たぶんメーカーさんがイヴァン零式さんのご意見を真剣に検討されたんじゃないかと思います。
結局のところメーカーもユーザの需要がどこにあるか知りたがっているはずですから、伝えたもん勝ちですよね、こういうのは。
前作の問題点が気になって今作の購入をためらっていた人が、イヴァン零式さんの書き込みを見て、「それなら買おう」と思っててくれるといいなあ。

>あととても好きなシーンがあるのですが

おおお。単に悪かった点が改善されたのみでなく、良いシーンも入ってるということですね!?
善哉善哉。



>あと新たに百合ゲーと噂の「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」を買ってみました

ガストのあれですよね?
ジャケットからして百合百合しいし、キャラデザは岸田メル氏だしで気になっています。
クリアされたらぜひ、どんなだったか教えてください!
 

大・満・足

 投稿者:イヴァン零式  投稿日:2019年 2月12日(火)17時49分12秒
  こんにちは、1月25日に発売した「きみはねCouples 彼女と彼女の恋する2ヶ月ちょっと」をフルコンプしましたの報告をば。

題名の通り個人的には大満足の出来でした、何がいいかといいますと前作の良くなかったところが軒並み改善されている点です。
前作では「王子様」や「旦那役」等顔をしかめたくなる表現がちょくちょく散見されたのですが続編となる今作ではそういった表現が一切ありませんでした、前作のアンケートで悪かったところとして直接挙げた甲斐があったというものです。
多分同じような指摘が沢山届いたんでしょうね。
あととても好きなシーンがあるのですが重大なネタバレを含むためここでは控えますね。
一年半発売を延期していた本作ですが個人的には待った甲斐がある一作でした。

あと新たに百合ゲーと噂の「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」を買ってみました、クリアしたらまた報告に来ますね。
 

最近買って当たりだった電化製品3つ

 投稿者:みやきち  投稿日:2019年 2月 9日(土)21時05分11秒
編集済
  「ラクをするための努力は惜しまない」というコンセプトのもと、語学学習のためにいろんなガジェットを買ってみています。

中でも当たりだったのが以下3つ。



Amazon | Satechi アルミニウム ワイヤレス マルチメディア リモコン プレゼンター (2017 MacBook Pro, iPhone XS Max/XS/XR/X, 8 Plus, 8, iPad Pro, Samsung S8, Microsoft Surfaceなど)(スペースグレイ) | Satechi | パソコン・周辺機器 通販

Amazon.co.jp: シャープ ウェアラブルネックスピーカー AQUOSサウンドパートナー bluetooth対応 本体約88g軽量設計 AN-SS1-W: 家電・カメラ

Amazon | Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123-SP 写真用 ピンク | キヤノン | フォトプリンタ 通販

まずSatechiのマルチメディアリモコンは、iPad miniでのトラック間のスキップや音量調整のために買いました。
これがあればいちいちタブレットの画面に手を伸ばさなくて済むので、リピーティングやシャドウイングが飛躍的に楽になりました。

シャープのネックスピーカーは、イヤホンで耳が痛くなるのにうんざりして購入。
思った通り耳は楽だわ、装着しているのを忘れるぐらい軽いわ、家じゅうどこにいても音が聞けてめちゃくちゃ便利だわで、買って大正解でした。
今ではポッドキャストもNetflixもオーディオブックもこれで楽しんでいます。

最後にキヤノンのスマホプリンターは、アナログの画像入り単語ノートを作るために買ったものです。
なかなか覚えられない単語を、まず原語でGoogle画像検索し、なるべくわかりやすい画像を選んでシール印刷し、ノートに貼って一問一答式の問題集にするんです。
画像の力というのはすごくて、この作業だけでもう9割方ぐらい意味が頭に入ってしまいます。
PC用のプリンターでも同じことはできるのでしょうが、インクの補充やら電源コードの取り回しやらの手間がない分、自分にはiNSPiCの方が便利でした。

家事と同じで勉強も、ガジェットや工夫で楽をしたもん勝ちだと思います。
「よりたくさんの苦労をしてこそ高い成果が」とかそういう呪術はもういいわ。
あたしゃ楽をしてトリリンガル目指すわ。



★Yさん

>「トランス女性はチンコが付いた者としての特権を享受してきたはずだから、そんな奴らが生まれた時からチンコが付いていなかったという理由で『本物の』差別や暴力を受けてきた私達と同じ性別を名乗るのはミソジニーだ」

こういうのってIntersectionality(交差性)という概念を無視した発言だと思います。

生まれたときに「男性」という性別を割り振られた人には、確かに「(たとえジェンダーが女性でも、『男性』のふりをすれば)幼少時から家事労働や感情ケア労働を押し付けられない」とか、「(たとえジェンダーが女性でも、『男性』のふりをすれば)進学や就職で下駄をはかせてもらえる」とかの特権が自動的に付与されるとは思うんですよ。

でも、そこで身体の形状だけを理由に「男性のふり」をさせられることがまず暴力であり、その暴力に耐えかねて死んじゃう人だっているわけですよね。
そして、そんな苦痛を押し付ける特権をだれが持っているのかというと、「人の性別はチンコで決まるのだ」というイデオロギーを疑いもせず再生産し続けてるシスジェンダーの人々なわけでしょ。

そこに気づかないでいられるのって、まるで女性を解放すると言いながら「白人の、中産階級の、異性愛者の女性」のことしか頭になかった70年代あたりのウーマンリブの人たちみたいだと思います。
最近では染色体がどうの生殖がどうのと、同性愛者が殺されてきたのと同じ理屈を持ち出してトランスジェンダーの人を攻撃している「フェミニスト」も見かけるようになってきて、本当に人間ってのはいつまでたっても変わらないのだと絶望することしきりです。
「この人たち、ちょっとボタンが掛け違えばシス女性のレズビアンのあたしのことも同じ理屈で殺そうとしてくるんだろうなー」と思うし、もういろんなことが怖くて仕方がありません。



>「ご褒美」「被害者はいない」「男児の方も望んでいたんだろう」
>「3歳でも性欲があるとか言われるのに12歳の男児が自分の意思で大人の女性の誘いに乗るのが性暴力だと言うのは矛盾している」

アホみたいな言説ですな。

12歳児に家を売りつけて20年ローンの契約書にハンコをつかせようとするセールスマンはいません。
なぜか。
大人ほど知識や経験もなく、判断能力が未熟な未成年者を守るため、法律で「未成年者が法定代理人の同意を得ないでした法律行為は、取り消すことができる」と決められているからですよね。
ローンを組んだ買い物の判断さえできないはずの未成年者が、今から20年どころか一生先まで影響を及ぼしかねない性的行為についてだけ、なぜか「自分の意思」で正しく判断できるなんて、あり得ません。
子供が性的に興奮していても、大人がそれにつけこむのは絶対にダメだし、ましてや子供が「自分の意思」で誘いに乗ったのだなんて言い出すのはチャイルドマレスターのお決まりのやり口ですよ。
あと、そこに「男ならいつでも性欲ギラギラで女とセックスしたがっているはず」みたいな有毒なジェンダーバイアスを混ぜるのはさらに悪質だと思います。
それこそ「混ぜるな危険」ってやつですよねそれは。


>まず最初に思ったのは「『女の子って楽しい』というキャッチコピーを掲げるなら楽しそうに見える広告にしろよ」という事です。
>例えばビールの広告で大学の後輩や会社の部下に一気飲みを強要し、倒れたところを救急車を呼ばずに放置している絵に「飲み会って楽しい」とキャッチコピーを付けたとしてそのビールを買いたいと思うだろうかと。
>あの広告を制作したイラストレーターさんは以前からああいう表現を得意としている女性の方らしいですが、それを「女性に友チョコを買わせるための広告」に持ってくるという選択が問題だったのではないかと。

Loftの担当者にこの↑くだりを読んでほしいと切に思いました。



ちなみにあたしがあの広告(動画の)を見て思ったのは、「80年代かよ」ということでした。
ポップな色調と固めのタッチはイラストレーター/漫画家のなんきん氏の作品(『変態性低気圧』(1982)や『南京漫画』(1984)あたり)みたいだし、固定的な表情のアップにセリフをちりばめるという手法はまるで中島らもの『微笑家族』(1983-1981)みたいだったので。
ただ、Loftの広告には上記の作品のようなインパクトも斬新さもなく、おまけに中身は80年代よりさらに古臭い女性蔑視だったので、

「たぶん広告の決定権を握ってたのが50~60代ぐらいのセンス皆無の人で、年功序列で権力握って、今こそ青春時代にあこがれていた尖った表現を真似するんだーと張り切った結果盛大に空回りしたってことなんだろうなー」

……と思いながら見てました。
謝罪文も何が悪かったのかさっぱりわかっていなかった風でしたし、Loftはこのまま「古臭くて空回りした小売り業者」への道を歩んでいくんじゃないでしょうか。



>「男性は女性の連帯を否定し、女性同士の対立を煽って『女の敵は女』というジェンダーバイアスを強化したがるもの」

これは主語が不正確な気がします。
まず、「男性は」というより、「この家父長制社会全体が」そういうバイアスを維持強化する方向にある(そりゃそうだ、女同士が連帯したら、男は安穏とドミナントな中心の座におさまっていられなくなるもんね)のであって、その中で日々自分の偏見と戦っていない人は、それがバイアスだと気づきもせず、真理だとすら思って「女の敵は女」と言ってるんじゃないでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:Y  投稿日:2019年 2月 9日(土)02時19分1秒
  >楽しんごは男湯どころかただ学校に行っているだけでめちゃくちゃにいじめられたっていうのに、何が「男性は~追い出したりしていない」だ。

「トランス女性はチンコが付いた者としての特権を享受してきたはずだから、そんな奴らが生まれた時からチンコが付いていなかったという理由で『本物の』差別や暴力を受けてきた私達と同じ性別を名乗るのはミソジニーだ」と主張している人達にも同じことが言いたいです。

僕から見れば生まれた時に付いていた性器の形だけを理由に「シスヘテロ男性」という仮面を被らされ、強制的に「男らしさレース」に参加させられた挙句、仮面を外したりレースから逃げ出したりすれば力ずくでレースに引き戻され仮面の下の素顔の方を「仮面」呼ばわりされて皮を剥がれたり「男らしくできずに言い訳を並べる周回遅れの情けない男」として嘲笑され踏みにじられ最悪殺されたりするというのに、仮面の方を指さして「強者の顔をしている」「そっちの方がおまえの本当の顔だ」「その仮面を被らされるのは人間として尊重されている証」なんて言われても納得できないです。

>「〇歳で性欲がある男児もいる(ない男児もいる)、性欲がある時もある(ない時もある)、場合による。それは女児も同じ」というのが正確なところであって、一概にあるか、ないかの二択で論じるのは危険

最近、22歳の女性が12歳の男児への強制性交の容疑で逮捕されたというニュースがありましたが、それに対してネットで「ご褒美」「被害者はいない」「男児の方も望んでいたんだろう」みたいなコメントが一部で流れたりしました。というか、このニュース1件に限った事ではなく、今までもこの手の女性から男性への暴力、特に性暴力のニュースが流れる度にお約束のようにこういうコメントが流れるのを何度も目にしてきました。

そして女湯に男児を入れないでという話でもこのニュースを引き合いに出して「3歳でも性欲があるとか言われるのに12歳の男児が自分の意思で大人の女性の誘いに乗るのが性暴力だと言うのは矛盾している」とかいう主張を見かけました。

それで思ったんですが子供が同性に対して性愛感情を持ったり生物学的な性別と異なる性自認を持つと自認すれば「一時の気の迷い」「思春期だけの一過性のもの」「大人になれば『治る』」等と決め付けられるのも、異性の身体に対して(特に男性から女性に対して)少しでも性的な関心を持つそぶりを見せれば「大人になっても変わらないシスヘテロのアイデンティティを既に確立している」と決め付けられるのもどちらもヘテロセクシズムに基づいた乱暴な決め付けじゃないでしょうか。
というか僕自身、12歳の時なんてまだ自分がシスヘテロじゃないなんて考えた事無かったですし(なんとなく「自分は一生結婚しない」という確信めいた物はありましたが)、それを「子供の時に自分がシスヘテロだと思ったり女体を見て勃起した事が1度でもあったりするんならお前はシスヘテロだ」なんて勝手にジャッジされたくないです。

>「女は仲良さそうにしていても実は影では足を引っ張りあっている」という趣旨のロフトのバレンタイン広告が批判されて取り下げになった

僕もネットでこの広告が話題になっているのを前から見かけていて、色々と言いたい事がありました。

まず最初に思ったのは「『女の子って楽しい』というキャッチコピーを掲げるなら楽しそうに見える広告にしろよ」という事です。
例えばビールの広告で大学の後輩や会社の部下に一気飲みを強要し、倒れたところを救急車を呼ばずに放置している絵に「飲み会って楽しい」とキャッチコピーを付けたとしてそのビールを買いたいと思うだろうかと。
あの広告を制作したイラストレーターさんは以前からああいう表現を得意としている女性の方らしいですが、それを「女性に友チョコを買わせるための広告」に持ってくるという選択が問題だったのではないかと。

それから「実際に女の友情ってこういう物だろ」とか「これは『女の子はみんな仲良し』みたいなファンタジーをアンチテーゼに置いたアートだ。そういう薄っぺらい嘘の裏にある真実を暴いているんだ」みたいな趣旨の擁護を見かけましたが、「これでは『ファンタジーの裏にある真実』ではなく『全く正反対の方向に振り切ったもう一つのファンタジー』でしかないだろう」と思いました。
ビールの広告の例えで言えばTwitterとかで女性達が「実際に最近も大学のサークルで一年生に一気飲みさせて救急車呼ばずに死なせて裁判沙汰になったりしてるじゃん」「男はお酒の事を『お酒に強いという男らしさを示してマウンティングするための道具』としか思っていないのは紛れもない現実。本当の意味でお酒を楽しめるのは私達女だけ」とか言ってたらお酒好きな男性達は「確かにそうだ」「あるある」なんて納得できるのでしょうか。
お酒好きの男性の中には一気飲みを強要しないのはもちろん飲めない人に無理に飲ませたりせず、年下の人や下戸の人も皆で楽しめる飲み会にできるよう気遣っている人だっていますし、そういう人なんかは「一緒にすんな!」と怒るのでは。

そして最後にこのロフトの広告に対するネットの論争を見ていると批判する側と擁護する側の両方がそれぞれ違う形で「男性は女性の連帯を否定し、女性同士の対立を煽って『女の敵は女』というジェンダーバイアスを強化したがるもの」という別のジェンダーバイアスを強化しているような印象を受けたのが気になりました。
こういう所から「プリキュア好きな男はペドフィリア」とか「百合や日常系のように女性キャラ同士が仲良くしている作品を見たがる男は自分が女性達の間に入ってハーレム状態になる妄想をしている」みたいな「女性同士が団結したり仲良くしたりしている所を見て男が喜ぶはずがない。ああいうのを見たがる男はヘテロセクシャルな性欲に基づいた『下心』を隠しているはず」という決め付けに繋がっているのではと。そういう「下心」で全く見ていないとも断言できませんが。
 

/199