teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「SF映画の代表作とその歴史」

 投稿者:作者  投稿日:2018年 4月10日(火)08時27分12秒
  今日のアップは、かなり時間をかけました。
「SF映画の代表作とその歴史」です。
もれている作品もあると思いますが、この機会に未見の作品もかなり見ることが出来ました。
SF映画は、掘り出し物も多いのですが、見分けることは難しいジャンルでもあります。
参考にしてください!
 
 

夢か現実か?

 投稿者:作者  投稿日:2018年 4月 9日(月)07時57分9秒
  大谷のピッチング、朝から見てました。
これは夢?現実?あまりにできすぎで、この後、彼が燃え尽きてしまわないか心配になって来ました。
 と思っていたら、サッカー界ではハリルホジッチの解任劇。
これは悪夢か現実か?間違いなく現実です。後任は誰?西野さん?まさか岡田さんはないよね?
外国人監督は今からでは無理でしょ?
 

楽しみが多すぎる!

 投稿者:作者  投稿日:2018年 4月 7日(土)09時26分41秒
  大谷、張本、日本ハム、コンサドーレ、サッカー女子代表、マスターズ・・・いよいよスポーツ・シーズンが本格化。
楽しみが多すぎる・・・
と言いながらも、只今、トッド・ヘインズのページ書き始めてます。
 

ハル・ハートリー

 投稿者:作者  投稿日:2018年 4月 5日(木)08時05分55秒
  今日は、アメリカのインデペンデント監督ハル・ハートリーのページをアップしました。
映画館どころか、なかなかレンタルDVDでも見られないのですが、探せばあるはず。
どんなジャンルにも属さない独自の世界観が新鮮な映画を観たい方にはお薦めです。
まだまだ「映画」にはできることがある。そんな気がします。

近ちゃんにも注目を!
それにしても大谷はマンガみたいですね。ていうか、マンガを越えちゃってますね。
日本にも今密かにマンガのように打つ選手が現れているの知ってます?
日本ハムの近藤健介(近ちゃん)です。昨年から、打率4割越えを継続中。
今年こそはシーズン通しての4割越えを実現してほしい!
 

やっぱ、大谷はモノが違う

 投稿者:作者  投稿日:2018年 4月 2日(月)23時22分48秒
  メジャーの初マウンドで楽しめた!
やっぱり大谷は他の選手とモノが違いますね。
そのぐらいの選手じゃなきゃ、ベーブ・ルースの記録に並べないですよね。
次は彼のホームランが見たいですね。
 

「私は、ダニエル・ブレイク」

 投稿者:作者  投稿日:2018年 3月30日(金)00時17分42秒
  ケン・ローチ監督の「私は、ダニエル・ブレイク」を見ました。
本当にいい映画でした。
けっして明るい映画ではないし、ストレス解消にもならないかもしれません。
でも、こんな映画がもっと撮られるべき。そう思わせてくれる作品です。
そこで描かれているイギリスの現状は、今の日本とそう変わらないはずです。
何が働き方改革ですか・・
日本映画にも、こんな気合の入った現実を映し出す作品ができないものでしょうか?
 

何もわからず・・・

 投稿者:作者  投稿日:2018年 3月28日(水)07時27分58秒
  昨日の国会、日本代表のウクライナ戦。
どっちも、ある意味予想どうり、何もわからないまま終わってしまいました。
佐川さんは、たぶん自分が犠牲になって国を守るというヒーロー気分になっているのでしょう。
そうでなければあんな恥ずかしいことできません。
ハリルホジッチ監督は、悩みが深くなって、もう何が何だかわからなくなっているのでは?
こうなったら、あとは大会前にベストの選手を選ぶしかないですね。
ぶっつけ本番でも仕方ない。
 

今日は期待したい!

 投稿者:作者  投稿日:2018年 3月27日(火)09時03分58秒
  今日の日本代表のウクライナ戦は期待したいと思います。
ていうか、今日ダメだったら・・・
ワールドカップの楽しみは、日本の試合だけではないのでいいんですけどね。
 

3人の幸福をお祈りします。

 投稿者:作者  投稿日:2018年 3月25日(日)08時19分5秒
  「anone」最終回見ました。(録画で)
どうやって終わらせるのか?
心配でしたが、女性3人にはささやかな幸福が訪れたようで良かった。
テレビでやるには暗すぎる内容で、映画向きだったのかもしれません。
でも、ここまで先が読めないドラマは久しぶりで、本当に新鮮でした。
僕は断然評価したいと思います。
偽物の家族が、最後についに本物になる。
ハッピーエンドでいいじゃないですか。
 

「アルジャジーラ」

 投稿者:作者  投稿日:2018年 3月24日(土)23時58分11秒
  以前から気になっていたイスラム系の放送局「アルジャジーラ」についての本を読んだので、そこからまとめてみました。
なるほど!ですから是非ご一読下さい!
 

レンタル掲示板
/183