teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


スコセッシの「沈黙」をアップ

 投稿者:作者  投稿日:2018年 3月 5日(月)07時53分57秒
  今日はマーティン・スコセッシ監督の「沈黙 サイレンス」をアップしました。
重くて長い映画ですが、見ごたえ十分です!
宗教に興味がなくても、キリスト教に興味がなくても、映画が好きなら満足できる作品です。
さすがはスコセッシ作品です。
あと知ってる日本人俳優が次々に登場するので、それを確認するだけでも楽しいかもしれません。
 
 

ハンク・ウィリアムズ

 投稿者:作者  投稿日:2018年 3月 1日(木)08時30分31秒
  もう3月。
今月最初のアップは、カントリー界の大御所であり、ロックの原点的存在でもある伝説的ミュージシャン、ハンク・ウィリアムズです。
 彼の半生を描いた伝記映画「アイ・ソー・ザ・ライト」を中心に彼の人生を振り返ります。
ロックのルーツとなったミュージシャンの人生です!
 

オリンピックが終わり・・・

 投稿者:作者  投稿日:2018年 2月28日(水)07時55分50秒
  オリンピックが終わり、まだパラリンピックは始まってもいませんが、Jリーグは開幕し、野球もオープン戦が始まりつつあります。こう書いている間も、メキシコでは錦織選手が試合中。
あれよあれよという間に、ロシア・ワールカップも始まってしまうのでしょう。
あー忙しい。
今日は午前中札幌まで春物の仕入れに行ってきます!
 

「戦争映画の変遷と年代別代表作」

 投稿者:作者  投稿日:2018年 2月25日(日)23時45分25秒
編集済
  新しいページをアップ。
「戦争映画の変遷と年代別代表作」
150本以上の作品をご紹介しています!
ほぼほぼお薦めの作品です。
是非参考にしてください!
それと店内に作った「ポップの世紀ライブラリー」の写真もアップ。
なんとこのサイト内に18年たって初めて写真がアップされました!
歴史が動いた!って自分で言うことか?
 

イヤー面白すぎる!

 投稿者:作者  投稿日:2018年 2月25日(日)00時02分4秒
  わけのわからないルールに納得できないうちに高木奈々選手が金メダル!
てっきり延長戦を覚悟していたらまさかのミスでカー娘たちに銅メダル!
イヤー今回のオリンピックはちょっと出来過ぎですね。
楽しませてくれてありがとう!
と言っているうちにJリーグ開幕。今日のコンサドーレは内容は勝っていたのに敗戦。
まあまあ先は長い。
明日の朝は大谷が先発で生中継!
録画して見よう!
スポーツ好きの私には忙しすぎる毎日です。
TUTAYAで今日も3本借りてきたのでそっちも観ないと・・・
でも奥さんがインフルエンザに・・・
買い物にも行かないと!
 

「過去のない男」

 投稿者:作者  投稿日:2018年 2月24日(土)08時04分41秒
編集済
  アキ・カウリスマキ監督のフィンランド映画「過去のない男」を見ました。
「ベイビー・ドライバー」を見た後に見たせいか、その動きの遅さ、反応の鈍さに少々イライラ。
食べ合わせならぬ、見合わせが悪かったか・・・
とはいえ、クレージーケンバンドの演歌?やフィンランド・ロックののどかなライブには癒されました。小津安二郎を引き合いに出すまでもなく、どこか昭和の匂いが漂うのがカウリスマキ・ワールドです。それと空気感は、やはり北海道的じゃないかと思います。
「ソダネー」
北海道に住みながら、上手く使えません。
 

Go!Go!「ベイビー・ドライバー」

 投稿者:作者  投稿日:2018年 2月22日(木)07時49分55秒
  「ベイビー・ドライバー」
面白いという噂を聞いていたので、楽しみに見ました。
カーアクション・ミュージカルという新たなジャンルの誕生。
音楽好きにはたまらない作品です。
B級アクション映画にピッタリのB級ヒット曲の数々がどれもカッコイイ!
編集者の苦労は並大抵のものではなかったのではないかと・・・。
曲名リスト、そのうちアップします。
 

伊福部昭、登場!

 投稿者:作者  投稿日:2018年 2月20日(火)08時47分26秒
  あの「ゴジラ」のテーマや「大魔神」、「座頭市」などの作曲家、伊福部昭の登場です!
原子爆弾が生み出した怪獣「ゴジラ」のテーマ曲を生み出した作曲家が放射能被爆していた研究者だった!彼の兄は被爆によって命を落としている!
まさかの事実に驚きました。
詳しくは、今日アップのページをご覧ください!
 

「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ」

 投稿者:作者  投稿日:2018年 2月20日(火)00時32分58秒
  すみません。
遅まきながら「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ」見ました。
最高!曲は良いし、歌もいいし、役者も魅力的・・・
デヴィッド・ボウィとルー・リードにも演じてほしかった!
ここのところ、見逃していた名作をやっと見ています。
もちろん音楽についてのページも作りますよ。
 

感動を毎日ありがとう。

 投稿者:作者  投稿日:2018年 2月19日(月)08時08分28秒
  今回のオリンピック、日本は様々な競技で活躍。
(普通の国は得意種目があって、そこだけの活躍が多い)
そのため、ほぼ毎日誰かがメダルに挑んでいる感じです。
これって、長野オリッピックの時の比ではありません。
そのうえ、スノボやフィギャー、スピード・スケートなど、伝説的な試合も多く、価値あるメダルだった気がします。(まあ本人にとっては、メダルの価値に高い低いなんてないのですけど)
 とはいえ、見る側にとっては面白くドラマ性に満ちた戦いが多かったのは確かです。(そのドラマもマスコミが作った部分も多分にったのかもしれませんけど・・・)
 あとは、テレビを見た子供たちが、僕もやってみようと思った時、どれだけその夢へ歩み出すことを可能にさせられるかどうかですね。
 

レンタル掲示板
/183